夢占い。猫が出てくる夢の意味とは?

猫は私たちにとってとても身近な動物です。夢の中に出てくる猫は、どんな意味を持っているのでしょうか。夢は、潜在意識からあなたへメッセージを投げかけていると言われています。夢占いで夢からのアドバイスを受け取って、積極的に現実世界で役立てていきたいですね。

それでは、夢占いで「猫」が出てくる夢の意味を紐解いていきましょう。

夢の中に出てくる猫の意味

夢の中の猫は、自分の女性的な面を表しています。
夢の中の猫に対してあなたがどう感じたがで、自分の女性的な側面を自分がどう思っているかの判断材料となります。

夢の中の猫がのん気に自分のやりたいように伸び伸び行動していたのをあなたは好ましく見ていたら、実際のあなたはやりたいことを楽しく実行していて、そんな一面を自分でも認めているのでしょう。夢の中の猫を嫌な気持ちで見ていた場合、実際のあなたは他人の目が気になって自分のやりたいようにできないのかもしれません。

夢の中の猫は、「猫を通してあなたの一面を演じて」います。あなた自身を深い気付きへと誘っているのです。

夢占い。猫が出てくる夢の意味とは?

猫と遊ぶ夢

夢の中で猫と楽しく遊ぶ夢を見たら、あなたは現在、自分との間に良好な関係を気付いている証拠です。毎日を充実して過ごすために一番大切なことは、あなたがあなた自身と良い関係を保つことです。これは後回しにされがちなことですが、実は最も大事なこと。

あなたは今、やりたいこととやれていることのバランスがとてもよい状態なのでしょう。

「やりたいこと」とは、人生の目的や仕事など社会的なことだけではありません。
家事や趣味、プライベートの楽しみなど、日常的なこともすべて含まれています。夢の中の猫は、あなたの今の状態を色んな方法で教えてくれているのです。

夢占い。猫が出てくる夢の意味とは?

猫に噛み付かれる夢

猫に噛み付かれる夢を見たら、あなたは過去に「諦めたこと」を諦めきれない悔しさや後悔を感じている可能性があります。

時間的、経済的、年齢などを理由に、何か諦めたことはありませんか。それはもしかして、些細なことであなたは意識の上ではもう忘れてしまっているかもしれません。しかし、忘れたように思えることでも、潜在意識から夢を通してメッセージが送られてくることがあります。

もし、心当たりがあるのならそれを「やってみる」方向で調整できないか、もう一度考えてみてください。実際に行動に移すかどうかより、「やってみることはできないか」と前向きな気持ちになるだけで、人生は思わぬ方向へと好転していきます。

夢占い。猫が出てくる夢の意味とは?

殺気立っている猫を見た夢

殺気立っている猫を見た場合、あなたは「やりたくてもできないこと」「やれない自分」へ怒りを感じている可能性があります。やりたくてもできないこととは、「片付けたいと思っている用事」や「先延ばしにしている用事」など、一見些細な日常のことかもしれません。が、それはあなたにとって今後重要なことへと繋がっていくようです。

不思議なことですが、毎日は何をきっかけに変わっていくのか、私たちには予想がつかないことがあります。最近、怒りっぽい気がする、ネガティブな気持ちにとらわれやすいと思っていたら、「やりたくてもできないこと」は何なのかとことん探ってみてください。それは、今後の好転に深く関わってきます。もし、今は心当たりがなかったとしても、ふとした瞬間に気になることが浮上してくる可能性があります。

夢占い。猫が出てくる夢の意味とは?

夢の中の猫が教えてくれる恋愛運

夢の中の猫は、あなたの女性的な一面を表すと言われています。
そういったことから、今後の恋愛運の上昇を意味している場合もあります。猫が出てくる夢を見たら、今後訪れるであろう恋愛のチャンスをよりよいものとするため、自分自身へのケア、身の回りの見直しなどをして準備するとよいでしょう。

既に恋人がいる場合は、二人の関係に新しい素敵な風が舞い込みます。

菅原 紫月の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…