整形不要! 目を大きくするメイク方法とは?

ここ最近は、ナチュラルメイクが流行しています。

しかし、いくらナチュラルメイクといえども、ただメイクを薄くすれば良いと言う訳ではありません。どちらかというと、「より自然に目を大きく見せる」「自然に顔の雰囲気を変えるメイク」といったメイクが流行しているそうです。

今回は、ナチュラルメイクを駆使した目を大きくするメイク方法をお伝えしたいと思います。

1.アイラインで目を大きく見せるテクニック

数年前、目の周囲を黒のアイラインで囲むメイクが流行していましたが、あの方法は目の周囲を黒いアイライナーで囲む事によって結果的に目を小さく見せてしまいます。

もし、目の周囲を囲みたいのであれば抜け感のあるブラウンのアイシャドゥでぼかして囲む方法がオススメです。

目を大きく見せる色は、黒という印象を持っている人も多いかもしれません。

しかし、ブラウンは黒に比べて目元の輪郭をぼやけさせ目元を膨張させて大きく見せる効果があります。また、黒よりもブラウンを使用する事でよりナチュラルに魅せる事が出来ます。

アイラインの引き方も、ガッツリ線を引くのではなく、まつげの生え際を埋めるように控え目に引いてください。

アイシャドゥは茶系のグラデーションカラーで、グラデーションをつけて下さい。個人的にオススメなのが、高級アイシャドゥならルナソルとランコム、CHANEL。プチプラアイテムなら、ケイトが自然なグラデーションを作れるのでオススメです。

整形不要! 目を大きくするメイク方法とは?

2.涙袋を作って、更に印象的な目元に

涙袋をメイクで作る事で、目をより印象的に大きく見せる事が出来ます。

涙袋は、目下にホワイトやベージュ、パール系ピンクなどのライナーを引いたりアイシャドゥを塗る事で演出する事も可能です。こうする事で、目の白目部分を大きく見せる効果が期待できます。

アイブロウパウダーで、涙袋の線を描き幅の部分にパールベージュのアイシャドゥをぼかす事で涙袋を演出する事が出来ます。

整形不要! 目を大きくするメイク方法とは?

3.マスカラはボリュームタイプよりもロングタイプがオススメ

マスカラは、ボリュームタイプよりもロングタイプの重ね付けがオススメです。

ボリュームタイプよりも、自然で上品な目元を演出する事が出来ます。もし目力が物足りないと感じたら、つけまつげを重ねてつけるのもオススメ。

できれば、つけまつげはナチュラルタイプのものがオススメです。個人的には、薬局で市販されている「RiPiれるつけまつげ」や、紗栄子さんプロデュースの「ミッシュブルーミン」のつけまつげが自然に目を大きく見せる事が出来るのでオススメです。

整形不要! 目を大きくするメイク方法とは?

4.目でしっかりブラウン系カラーを使ったら、後の色味は抑える

なるべく目にブラウン系のグラデーションをしっかり取り入れ、頬やリップなどは全体的に薄い色を利用し、目にメイクのインパクトを持っていく事で、より大きな目を演出する効果が期待できます。

頬はしっかり色がつくチークよりも、水チークのようなほんのり色がつくタイプ、口紅もしっかり色がのるタイプより、少しだけ色がつく保湿重視のリップがオススメです。

目を大きくするメイク方法まとめ

最近はしっかりメイクよりもナチュラルメイクが流行しているので、自然と目を大きく見せるようにアイメイクを工夫しましょう。

出来れば、色味はアイライナーもアイシャドゥもブラウン系にして膨張効果で目を大きく見せましょう。マスカラは、ボリュームタイプよりも、ロングタイプが上品に魅せる効果があるのでオススメです。

つけまつげも、自然とまつげに馴染むタイプの細身の毛を使用したものを利用しましょう。

アイメイクに極力メイクの重点を置いたら、チークやリップは控えめにしましょう。アイメイクをブラウン系で強調し、他の色味を抑える事でより自然なアイメイクが作れるようになりますよ!

みくまゆたんの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…