余裕がない生活を改善する方法

あなたの人生に余裕はありますか。

お金や時間がいつも余裕がない、もしくは心に余裕がない。生きていれば大変なことばかりです。
でも、大人の余裕は持っていたいですよね。

今回は「余裕がない生活を改善する方法」についてまとめてみました。

余裕がない生活を改善する方法

時間に余裕がない

仕事が忙しくて、時間に余裕がない人がいると思います。時間をかけて資料を作っても、また次に資料を作らないといけない。

いつも仕事に追いかけられるような感覚では、余裕は生まれません。逆に追いかけるように仕事ができれば、余裕は生まれます。

仕事が忙しいなら、忙しい理由を調べましょう。
人が足りないなら、増員してもらうことを検討しましょう。増員が認められないなら、仕事のやり方を見直してみて下さい。

資料作成でいえば、時間帯を変えたり、作り方を変えることもできるはず。午前中は集中力が高いので、資料作成もはかどります。

また自分が担当しなくていい部分は、誰かにお願いできるかもしれません。

仕事以外にも家事が忙しいという人もいるかもしれません。お金に余裕があるなら家事代行サービスに頼んでみてもいいと思います。時間に余裕がなくて、お金に余裕があるなら、一度試してみてはいかがでしょうか。
余裕がない生活を改善する方法

お金に余裕がない

貯金はしていますか。

気付いたら手元にお金が残っていない。家賃や光熱費を差し引いたら、手元にほとんどお金が残らない。もし当てはまる方がいたら、お金の使い方を一度見直してみてください。

今は楽しいかもしれませんが、将来のことを考えると、お金に余裕はあったほうが良いです。

まずは貯金することですが、さて、どのように貯金すればよいのでしょうか。使って余ったお金を貯金しているなら、お金は貯まりません。

給料が入ったら、まず先に毎月決まった額を貯金する。残ったお金でやりくりしましょう。残ったお金で本当にやりくりできないなら、それは問題です。

無駄使いをしているなら、それを控える。家賃や光熱費が高すぎるなら、見直す必要があります。家賃が高いなら、引っ越しすることも検討してみましょう。
余裕がない生活を改善する方法

心に余裕がない

時間とお金に余裕があっても、心に余裕がない場合もあります。例えば、仕事中でも本格コーヒーをゆっくり飲む余裕を作ってみましょう。

仕事の生産性を高める時代とはいえ、ゆっくりと緊張をほぐす時間も必要です。

仕事以外の休日の時間も大切です。
休日は疲れていて寝てばかり、という人は前日までの過ごし方を変えてみましょう。

休日前は早めに休む、なるべく雑用は平日にこなす等、いろいろあると思います。その日暮らしの生活をしていては、心に余裕は生まれません。

一週間を計画的に過ごし、心に余裕を持たせてみましょう。
余裕がない生活を改善する方法

まとめ

いかがでしたか?
時間とお金に余裕ができてはじめて、心に余裕が生まれるのではないでしょうか。

余裕がなければ、同じことの繰り返し。新しいことも刺激的なことにも挑戦できません。余裕のある人生と余裕のない人生、どちらがいいですか。

少しずつでも生活を変えて、余裕がある人生が楽しめるよう努力してみてください。

 

Written by 前田 ヒロキ

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…