実は人気! ぽっちゃり女子の魅力と、おデブの境界線

今は、ほっそりした痩せ女子が王道ではあるものの、一方でぽっちゃり女子もひそかな人気。それは単に、タレントの渡辺直美さんがドラマやCMで活躍しているからではありません。

ぽっちゃり女子が、男性から確かに恋愛対象として求められていることが理由だといえます。

今回は、ぽっちゃり女子の魅力を詳しく見ていきましょう。

実は人気! ぽっちゃり女子の魅力と、おデブの境界線

やわらかい、抱き心地が良い

女性の美しさにはずっと「痩せている」という条件が当然だと思われてきましたし、ファッション業界が作ったそうした刷り込みによって、世の男性たちも「痩せている女性がキレイだ」と思い込んでいます。

でも、時代に関係なく、ぽっちゃりした女性を好む男性はつねに一定数いて、彼女としての需要もちゃんとあるのです。

ふくよかな女性の二の腕をつまむのが好きとか、腰の上に乗っかった脂肪のやわらかさが好きという男性は当たり前にいるでしょう。そう、ぽっちゃり女子の最大の魅力は「やわらかさ」

ぎゅっと抱きしめた時の触り心地が良く、腕や手など、赤ちゃんのようなぷにぷに感がたまらないという男性が多いようです。
実は人気! ぽっちゃり女子の魅力と、おデブの境界線

愛嬌がある、やさしい

また、ぽっちゃり女子は自分がモテの王道を行っていないことを自覚しているのか、程良く肩の力が抜けている人が多い気がします。

寛容な性格をしていたりユーモアがあったり、あるいは優しかったりと、親しみやすいムードを漂わせているでしょう。

身近なぽっちゃり女子を、ちょっと思い出してみてください。自らヨゴレ役を買って出るとか、誰からも愛されて頼りにされるなどしていませんか?

たとえば、メイプル超合金の安藤なつさんは、同性タレントやアイドルから包容力があって優しいと慕われているんだとか。

テレビでも、そうした人柄の良さがわかる言動が多く、ファンが増えているようです。

気取っていなくて、包み込むような優しさを持つのも、ぽっちゃり女子が男性から好まれるポイントでしょう。
実は人気! ぽっちゃり女子の魅力と、おデブの境界線

「おデブ」との境界線は?

ぽっちゃり好きな男性に好きな女性芸能人を聞くと「柳原可奈子さん」「渡辺直美さん」「水卜麻美アナ」が必ず挙げられるのですが、体重はあまり変わらないであろう「森三中・大島美幸さん」の名前はあまり聞きません。

もちろん、大島さんが既婚者でママだということも理由にはあるのでしょうが、男性が恋愛対象に見るぽっちゃり女子の条件には「オシャレで女性性を意識していること」があるんですね。

ファッションや髪形を気遣い、女性らしい言動を心掛けているぽっちゃりさんが、特に男性にはモテているのでしょう。

またそれらが、かわいいぽっちゃり女子とおデブの境界線だといえます。
実は人気! ぽっちゃり女子の魅力と、おデブの境界線

まとめ

今どきは、痩せていればキレイだという常識はもうありません。

キレイとかわいいの多様化がすすんで、ひと昔前は表舞台に出てこなかったぽっちゃり女子も、ランウェイを堂々と歩くモテの王道にのし上がりつつあります。

「私、太っているから……」と卑屈になる前に、自分の魅力をもう一度確認してみてください。

ぽっちゃりしているけど、服装やメイクはきっちり、オシャレ。
ぽっちゃりしていて、性格も良い。

そんな条件が揃えば、ぽちゃ好き男性が放っておかないでしょう!

 

Written by 沙木貴咲

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…