元彼に復縁したいと思わせるおまじないって?

別れる前に色々な手を尽くしても、それでも離れていってしまった彼の心。
最近流行している復縁のおまじないはご存知ですか?

これを知れば元彼はあなたのところに戻ってきてくれるかもしれません。
気軽にできて、しかも効果の高い復縁のおまじないをいくつかご紹介していきます。

おまじないを始めるにあたって

おまじないを成功させるために1番大切なことは、本気でおまじないの効果を信じて行なうことです。

行なう人間が半信半疑では効果は現れません。心の底から信じて取り組みましょう。
いざおまじないを行なう時には肩に力が入ってしまいがちですが、本気で成功させたいと思うなら必ずお風呂やシャワーで体を清めてからリラックスして行なうことが大切です。

最後に、おまじないをする時には必ず1人で行なうようにしてください。
見られた人も見た人にも何らかの影響が出てしまうと言われているからです。
効果を100パーセント発揮させたいなら人に見られてはいけません。
元彼に復縁したいと思わせるおまじないって?

お手軽で強力な復縁できるおまじない

・気まずい彼とやり直す……仲直りのおまじない

職場恋愛は付き合っている時は良いですが、別れてしまうと毎日顔を合わせてしまいますし、復縁したいという気持ちも大きくなりやすいです。
そんな方に仲直りできるおまじないをご紹介します。
まず必要なものは、「赤いキャンドル」と「少し長めに用意した赤いリボン」、この2つだけです。
手順としては、まず仲直りしたい相手との和解を祈りながらロウソクの火のもとでリボンの端に結び目を作ります。
同じように祈りながら毎日1つずつ15個の結び目を作ったら、ベランダでも大丈夫なので一晩外へ置いておきましょう。
それから1日に1つずつ、仲直りするイメージをしながら結び目を解いていきます。
ポイントとしては、すべてのリボンを解いたら次は月が満ちていく時期に入るので、満月の力を吸収させるため、また一晩外へ置くことです。
解いたリボンはお守りにして持っていましょう。

・メールがくるおまじない

自分からではなく、相手から復縁のアプローチが欲しいと考えている方も多いかと思います。
そんな方にオススメのおまじないです。
必要なものは「メールが送れる携帯端末」のみとお手軽です。
常に持ち歩けることがポイントなので、パソコンなどはオススメできません。
手順は、宛先に自分のアドレスを入れタイトルには「願いが叶いますように」と入力します。
そして本文には、1行目に願いがかなってほしい西暦と日付。
2行目に相手の名前、3行目に願い事を完了形で書きます。
この3行のみを入力しましょう。
本文を書き終わったら、メールを送信し送信メールは削除します。
そして自分のメールフォルダに受信したメールは、入力した日付までそのままにしておいてください。
注意点としては、願いが叶ってほしい日付は西暦もしっかりと書くようにします。
そうでないと、いつの年に願いが叶うのかあいまいになってしまいます。
元彼に復縁したいと思わせるおまじないって?

・草食系男子の彼を誘惑することができるおまじない

恋に奥手な草食系な元彼は復縁するのも大変です。
そんな彼を誘惑し、復縁に持ち込める可能性が高いおまじないをご紹介します。
このおまじないは彼に会った時に行います。
必要なのは「チョコレート」だけです。
ただし、おまじないに使うというのは必ず伏せておきましょう。
まず用意しておいたチョコレートに自分の指の一部分を触れさせ、「チョコレートの甘さにとろけて」と2回心の中で唱えます。
そしてそのまま彼に渡してその場で食べてもらいましょう。
必ずその場で食べてもらえるようにします。
その時口に入れて一口目を飲み込むまでは、一切の言葉を発さないように注意してください。
このおまじないは、彼があなたに対して強く「あの子が欲しい」と感じるようになる効果があるようです。
元彼に復縁したいと思わせるおまじないって?

いかがでしたか?

頑張ってるけどうまくいかない……行き詰まった時はおまじないを行なってみましょう。
効果が期待できる復縁のおまじないは昔から大切に受け継がれ、誇張されることなく効果が実証されています。
そんな力も味方につけ、復縁を目指していきましょう。

早紀の他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…