ラブラブなカップルになるために……セックスのタブーを撤廃しよう!

あなたは、ラブラブなカップルになりたいですか?
付き合い始めの頃は大体みんなラブラブカップルなんですけど、長続きってしないですよね。

日本人の恋愛って全体的に見ても、熱しやすく冷めやすい傾向が高いのか、「数ヶ月前はあんなに愛し合っていたのに、今はどうした!」と言いたくなる男女だらけです。
まあ、それもしょうがないことです。
今の時代、特に恋愛だけに固執しなくても、楽しいことはいっぱいあります。娯楽にも不自由しません。

逆に、田舎は娯楽がパチンコとセックスしかないという話を耳にしますが、これは実際にそうです。
だから地方って出会いさえあればすぐに結婚までとんとん拍子で進んでしまうんですよね。
ただ、この場合もずっとラブラブなカップルであり続けられるかどうかは分からないところです。

やっぱり肝心なのは、セックスの質ではないでしょうか。

まずは相性の良い相手としっかり愛し合う土台を作らなければ!

セックスの質とはどういうことを指すのかと言いますと、まず第一に相性です。
相性ってのは重要です。
最初は相性が判断できない場合も多いので、何度かセックスしているうちに病み付きになるような相手や、飽きが来ない相手を選びましょう。
逆に、体を重ねるごとに相手のセックスのパターン化が目に付くようになったら、それはきっと相性の不一致の示唆です。
そんな相手とは、長続きしないと思っておくべきでしょう。

ラブラブなカップルになるために……セックスのタブーを撤廃しよう!

体の相性の良い相手とカップルになれば、セックスの質はそうではない相手とする場合よりも俄然仲が良くなります。
これって当たり前の話なんですが、その当たり前ができてないから、ポンポン別れるカップルだらけなんですよね。

ラブラブなカップルってセックス面でも深く共感しあえているから、やっぱり長続きします。
それこそ、体の相性が良すぎるから、喧嘩ばかりでも別れられないというカップルもいるぐらいですし。

まあ、性格も合致して体の相性も良いというのが一番ということですね。

ラブラブなカップルになるために……セックスのタブーを撤廃しよう!

お互いのしたいことを知り尽くし、替えが利かない関係になれば良し

「どうやら彼とは体の相性が良いらしい」と実感できる相手と交際することになったら、もうそれだけで長続きするラブラブカップルに一歩近づいたと思っていいでしょう。
しかし、それだけでは力不足。
さらに重要なのがセックスをする上で、相手の要求をほぼ100%聞き届けることと、自分の要求も100%聞いてもらう環境を作っておくことでしょう。

セックスをする上で、お互いの願望にタブーがないというのはかなり大事なことです。
体の相性も良くて、したいことはなんでもOKしてくれるというのは、お互いにとってかなりプラスに作用します。

たとえば彼氏の性感帯が乳首で、挿入しているときも指で愛撫されるのが好きという場合には、要求される前にしてあげるとか、自分のツボにぶっ刺さるプレイがあるならやってもらう。
そういう阿吽の呼吸で毎回のセックスが完全燃焼する形に楽しめるようになれば、もう占めたものですね。
名実共にラブラブカップルになることは、間違いないでしょう。

ラブラブなカップルになるために……セックスのタブーを撤廃しよう!

おわりに

このように、ラブラブカップルになるためには、セックス面での妥協のなさがかなり重要になってきます。

……そうはいっても、どんなに相性が良い相手とも、いつか別れてしまう日がきます。
ただ、相性がバツグンに良かった相手との思い出って、なんだかんだ男性の記憶には長く残ります。
相手の人生にガッツリと爪痕を残す女性になりたいというのであれば、今回ご紹介したチャートをしっかりとなぞってみるのがいいかもしれませんね。

松本 ミゾレの他の記事を読む


この記事どうだった?

3いいね!

0うーん…