セックスがしたいときにできるのが今の時代! セックスレスは死語に……

以前、ある仕事で“昭和の良さを思い出す”という趣旨のコラムを書いたことがあります。しかし、そんなものを書いておきながら「いやぁ、現代が一番だよ」と思ってしまう自分がいました。

なんせ今の時代、インターネットが普及しています。ネットがあればなんでもできます。買い物を家から出ることもなく済ませることも可能だし、この原稿だって自宅で書いています。

職種によっては、出社するという概念すら過去のものになりました。

なにより出会いだって、ネットを使えば誰でも簡単に楽しめるようになりました。出会いがネットを経由して容易くなったことで、間違いなく以前よりも、セックスがしたいという欲求を叶えるのも簡単になっていますよね。

ネットを使えば出会いは簡単。こんなに良い時代はない!

今の時代、SNSの普及によって誰もが簡単にインターネットに触れることができるようになりました。こうした便利なツールには、出会いのきっかけになるコンテンツというものが付き物です。

現にスマホアプリにも対応したマッチングサイトは、多くのユーザーに重宝されています。マッチングサイトというと、お付き合いの相手がほしい男女の出会いの場として活用されているものですが、そんなの半分ぐらいは建前です。

正直に言い換えればセックスがしたい男女の集まる場所ですよね。

実際、利用している男性なんてみんな、恋人が欲しいという願いなんて、セックスがしたいという欲求の延長線上にあるものです。

セックスがしたいときにできるのが今の時代! セックスレスは死語に……

マッチングサイトはセックスをするために利用するもの。少なくとも男性はみんなそう考えています。

筆者は女性ではないので、女性がマッチングサイトを利用する際の本音は分かりませんが、セックスをしたいという欲求は男女の境もなく存在するもの。

そしてそのセックスをしたいという欲求を解消するための最適なツールとしては、マッチングサイト以外には現状存在しないと考えています。

だって仕事場と家を往復する日々で、出会いもへったくれもないという環境では、恋人を見つけることは土台無理です。恋人どころか、セフレすら見つからないでしょう。
セックスがしたいときにできるのが今の時代! セックスレスは死語に……

ネットさえ活用すれば、セックスは誰もができる

インターネットは人々の生活を様変わりさせました。出会いの在り方についてもそうです。

10年ぐらい前は、ネットを経由して男女が出会うことに対して、世間の風当たりはもっともっと強いものでしたよね。だけど今では、そんな風潮は下火もいいところです。

ネットで出会って、愛し合うという男女なんて、今では珍しくもないのです。セックスがしたいのなら、ネットを使えば相手なんてすぐに見つかります。

元々性欲って生理現象で、誰もが持っているものです。需要と供給は、ほぼほぼ均等なのです。相手が見つからない方が、状態としては異常なんですよね。

性欲を解消するためにネットを利用するのも、欲しいものをお取り寄せするためにネットを利用するのも、大した違いはないのです。
セックスがしたいときにできるのが今の時代! セックスレスは死語に……

おわりに

恐らく、あと10年もすれば、さらにインターネットを経由した男女の出会いは一般化することだと思います。

今、ネットでの出会いやセックスがしたい場合の相手探しに躊躇している人も、いずれその頃には、何の懸念も抱かなくなっているはず。

ネットで知らない男性と出会うのは怖いということも耳にしますが、おかしな男性なんて別にそこら中にうろうろしてますからね。

ネットで出会う男性限定の話ではないのです。

セックスがしたいというのなら、さっさとネットを活用して出会ってみることです。時代は性欲を満たすには、もうとっくにすごく便利な局面を迎えています。

松本 ミゾレの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

4うーん…