セルフコントロール力を身につける4つの方法

ついダラダラしてしまう、予定通り行動できない……そうしたことを繰り返してしまう人はセルフコントロール力のない人で、時間を無駄に過ごしたり誰かに迷惑をかけてしまったりしがちです。

そうなりたくない人のために、この記事ではセルフコントロールを身につける方法をご紹介します。

セルフコントロール力を身につける4つの方法

セルフコントロール力って?

自分の行動や感情を抑制する力のことです。自分自身をコントロールできなければ、ネガティブな感情に支配されたり、あるいは欲求に勝てず無駄遣いをしたりとよくないことが起こります。

ダイエット中なのにスイーツを食べてしまう、お金がないのに買い物をしてしまうというのも、セルフコントロール力があれば解決しやすい問題です。

セルフコントロール力を身につけられれば、今までよりも快適な生活が送れるようになりますよ!
セルフコントロール力を身につける4つの方法

自己評価を高めよう

セルフコントロールがうまくいかない理由のひとつに、自己評価の低さがあります。

ダイエットでも仕事でも、何かにチャレンジしようとしても「でも、どうせ私がやっても無駄だし……」と考えてしまい、すぐにだらけたり、諦めたりしてしまいます。

もしも自己評価の高い人なら「私ならやれる!」と思うため、目標に向かってどんどん突き進みやがて目標を達成するでしょう。

自己評価を高めるには、小さな成功を繰り返したり、自分で自分を褒めたりするといいですよ。また、あなたに意地悪する人や、あなたを「ダメな人」扱いする人から離れることも有効です。

コントロールできる環境を作ろう

自分をコントロールするには、環境作りも大切です。そうせざるを得ない環境にしておけば、嫌でもするしかなくなります。

例えばダイエットの場合、非常食以外のスイーツ、嗜好品は家に置いておかない。ダイエットの妨げになるものは「買いに行かないと手に入らない」ような、食べるまでに手間のかかる状態にしておきましょう。

また、周囲にダイエット宣言をするのもいいですよ。宣言してしまった分、気軽に辞めることができなくなります。できれば、辞めたときに口うるさくなにか言いそうな人に宣言しておくといいですね。
セルフコントロール力を身につける4つの方法

コントロールできない人と付き合わない

自分がしっかりしていても、周囲にだらしのない人や甘い誘惑をかけてくる人がいたら、セルフコントロールもうまくいかなくなります。

セルフコントロールできない自制心のない人や、足をひっぱる人とは距離をとりましょう。

例えばダイエット中なのに「まぁ、いいじゃん」と言ってお菓子を差し出してくる人や、「あなたの年齢なら体型なんてそんなもん、太ってるのが普通だよ」と言ってくる人です。

こういう人といると、せっかくのやる気とセルフコントロール力が失われてしまいます。あなたにとっていい影響を与える人とは言えませんから、気をつけてくださいね。

明確な目標とメリットを立てる

何かをする場合は、明確な目標やメリットが必要です。それらがないと、やる気も起きずセルフコントロールがしにくくなります。

ダイエットの場合は「半年で10kg痩せる! 痩せたらこの雑誌に載っているワンピースが着れる!」「◯日までにウエスト2cm減! このスカートを履けるようにする!」などです。数字を入れるとわかりやすいですよ。

ハッキリした目標があれば、その目標を達成するためのスケジュールも組みやすくなります。あいまいに「痩せたい!」だけ考えてダイエットを始めるよりも、ずっと成功率が高くなります。
セルフコントロール力を身につける4つの方法

セルフコントロールで楽しい日々を!

セルフコントロールできるようになると、時間の有効活用や心身の調子がよくなり、毎日の生活がよりイキイキとしたものになります。

それはあなたにとっていいことですし、周囲の人もあなたからいい影響を受けると思います。

セルフコントロール力を身に着けて、楽しい日々を送ってください。

 

Written by 神之 れい

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…