やっぱり『いい女』になりたい!! 永遠に愛されるいい女の条件4つ

きっとあなたの周りにも「あの人はいい女だな」と思わせる素敵な女性がいるはずです。けれども、どんな女性が『いい女』なのかと言われれば……答えるのはなかなか難しいのではないでしょうか?

実は『いい女』と言われる女性には、みな共通して持っているいくつかの特別な魅力があるんです。
そんな『いい女』の秘密……『いい女』を目指すあなたのために、ここで徹底解剖していきましょう!

媚びない

『いい女』とは媚びないものです。

こう言われると、ツンと澄ましたお高くとまったタイプを想像してしまうかもしれませんが、そうではありません。

“媚びる”とは、相手に好かれよう、気に入られようという下心のもとに友好的にふるまうことです。
対して『いい女』は、基本的に友好的にふるまいますが、そこに下心は微塵もありません。

『いい女』にとって、友人であろうと、恋人であろうと、人と人との関係はあくまで対等であるべきもの。自分が相手を好きか嫌いかが唯一の基準であり、相手にどう思われているかは二の次です。

そんな媚びない『いい女』は、男性にとってとても新鮮で気になる存在。

特に、普段から女性に媚びを売られることに慣れ切っているモテるタイプの男性からすると、媚びない『いい女』は他の誰とも違う唯一無二の存在に感じられるものなのです。
やっぱり『いい女』になりたい!! 永遠に愛されるいい女の条件4つ

笑顔

自分を魅力的に見せるために、笑顔がとても大切なものだということはよく知られています。

にもかかわらず、どうしてここでわざわざ笑顔を『いい女』の条件にあげるのかといえば、答えは簡単。自分ではできているように感じていても、実際にはほとんどできていないのが笑顔だからなんです。

大切な恋人や友だち、上司や取引相手と一緒にいるとき、きっとあなたは笑顔を浮かべていますよね。
では、コンビニの店員さんや部下、宅配業者と接しているときは……どうでしょう?

あなたが見せるちょっとした油断を周囲の人は見逃しません。あなたのステキな笑顔に惹かれたある男性があなたを目で追っているとしましょう。

そんなとき、他の誰かに向けられた冷酷な眼差しをたまたま目にしてしまったら……百年の恋も冷めてしまいますよね。

周囲の人がもつあなたに対するイメージは、そんな油断した瞬間のあなたによって決まるといっても過言ではありません。

自己プロデュース能力に長けた『いい女』は、いつでも誰かに見られているということをとてもよく理解しているのです。
やっぱり『いい女』になりたい!! 永遠に愛されるいい女の条件4つ

自分をもっている

『いい女』は、自分をしっかりともっています。

「これがわたし! こんなわたしが大好き!」 というのが『いい女』の基本的なスタンス。

そんな、何があってもゆらぐことのない自分を持つためには、まず自分自身をよく知らなければなりません。

自分が好きなもの、嫌いなもの。もっている価値観と理想のライフスタイル。自分がどのような人間か、どんな人生を送りたいのかが明確になれば、取るべき行動も自然と決まります。

――もしもあなたが男性にチヤホヤされることが何よりうれしいと感じるのなら、シワだらけのシャツにはみ出したアイラインなんてもってのほか。

――いずれ起業したいと考えているあなたなら、経営の勉強や人脈作りは今この瞬間からスタートできるはず。

やりたいことを先送りできるほど人生は長いものではないということを『いい女』はよく知っているのです。

姿勢が良い

『いい女』に、姿勢の悪い人はいません。
姿勢には、その人の生きざまがそのまま現れます。

自分に自信をもち、明るい気分で人生を楽しんでいる人は背筋がピンと伸びています。

反対に、自分に自信がなく、卑屈な思いに支配されている人の背中は自然と丸まっていってしまいがち。

これを逆に考えると、少し姿勢を整えるだけで他人に与える印象をガラリと変えられるということでもあります。

もしもあなたが姿勢に自信がないと感じるのであれば、今日からでも意識して姿勢を整えてみましょう。手っ取り早く印象を変える一番効果的な方法は、“胸を開く”ことを意識することです。

肺を広げるイメージで肩を軽く引いてみてください。同時に腹筋を意識することで、女性らしい流れるようなフォルムと美しいたたずまいを簡単に手に入れることができますよ。
やっぱり『いい女』になりたい!! 永遠に愛されるいい女の条件4つ

おわりに

『いい女』というと、自分には縁のない、なんだかとても遠い存在に感じられてしまうかもしれません。

けれども実際は、誰でもその気になりさえすればなれてしまうのが『いい女』なのです。

今回お伝えした『いい女』の条件も、それぞれ簡単にクリアできるものばかり。

『いい女』になるために本当に必要な要素とは、生まれもった外見の美しさではなく、自分を愛し、貫くその生きざまなのです。

安藤うめの他の記事を読む


この記事どうだった?

5いいね!

1うーん…