美肌は正しいケアでつくられる! NGケアをやめてやりたい4つの習慣

美肌かどうかは遺伝で決まる。――そう考えている人も少なくありませんが、それは間違いです。ケアの仕方で肌は大きく変わります!

では、どんなケアをすれば美肌になれるのか、美肌のためのNGケアとはどんなものなのか、美容ライターのMarieが解説していきます。

ケアの仕方で肌は変わる!

美肌の人を見て「は~……生まれつき肌がキレイな人はうらやましい!」なんて思っていますか?

生まれつき肌がキレイな人がいるのは事実です。そんなにスキンケアに力を入れなくても美肌な人、確かにいます。

しかし、生まれつき美肌でなくても正しくケアすれば、美肌に近づくことはできます。努力次第で美肌は手に入れることができるんです!

美肌とはどんな肌?

美肌とはどんな肌のことをいうのでしょうか? 美肌になるためには、次の4つの要素がそろっている必要があります。

1.肌が十分に潤っている

美肌に欠かせないのは潤いです。肌に潤いがないと、肌がカサつきますし、肌のキメが粗くなってしまいます。しかし十分に潤った肌はキメが細かく、しっとりとしています。

2.肌色が健康的で透明感がある

美肌に欠かせない他の要素として透明感が挙げられます。透明感のある透きとおるような肌だと、思わず見惚れてしまいますよね。また肌の色が真っ白なだけだと病的に見えてしまいますが、肌に血色があって健康的だと魅力的です。

3.肌にハリと弾力がある

肌のハリや弾力が失われると、シワやたるみができてしまいますから、美肌にはハリ・弾力があることも必要条件となります。

4.キメ細かく、毛穴が引き締まっている

キメの粗い肌、毛穴の広がった肌は美肌とはいえません。毛穴が引き締まっていて、肌のキメが細かいことも美肌には欠かせない要素です。
美肌は正しいケアでつくられる! NGケアをやめてやりたい4つの習慣

よくやりがちな美肌のためのNGケア

なかには「美肌になりたい」と、スキンケアに力を入れているにもかかわらず、一向に美肌に近づかないという人もいるかもしれません。頑張っているにもかかわらず肌の調子が整わない場合、やっているケアが間違っている可能性が高いです。

美肌のためにやりがちなNGケアを挙げていきますので、当てはまる点がないか確認してみてくださいね。

汚れをきちんと落とすため、朝晩のW洗顔はマスト

毛穴の汚れやメイクの汚れ、余分な皮脂を落とすために朝晩W洗顔をしているという人、意外といるんです。確かに汚れはしっかりと落ちますが、肌のことを考えると、これはNG。やり過ぎです。

W洗顔はメイクした日だけで、ノーメイクの日は必要ありません。また夜のうちにきちんと汚れを落としておけば、朝は洗顔料で洗うだけで十分です。
W洗顔は必要ありません。

保湿重視なので、化粧水・美容液・乳液・クリームをたっぷり塗っている

保湿ケアは肌のために大切なのですが、たっぷり塗ればいいというものでもありません。化粧水についてはたっぷりと使うことが勧められていますが、乳液やクリームは使い過ぎるとニキビや肌荒れの原因となります。肌のコンディションを見ながら、必要量を使用するのが正しいケアの方法です。

また乳液とクリームは両方とも使用する必要はありません。通常は乳液を使い、肌の乾燥が気になる時や秋冬の乾燥しやすい季節は乳液の代わりにクリームを使うというのが正しい使い方です。
美肌は正しいケアでつくられる! NGケアをやめてやりたい4つの習慣

スキンケア用品はなるべく高いものを使うようにしている

スキンケア用品は「高いものを使っておけばいい」と考える人がいますが、それも正しいケアの仕方とはいえません。スキンケア用品は高いか安いかということではなく、どんな成分が入っているかというのが選ぶ際に重要なポイントです。

また高いものだから肌に合うとも言えず、安いものでも肌質に合うものもありますので、値段だけで選ぶのはNGです。

美肌をつくるための4つのケア習慣

日々の正しいケアの積み重ねが美肌をつくります。では美肌をつくるためにはどうすればいいのか、美肌をつくるために欠かせないケア方法4つをご紹介していいきます。

顔は洗い過ぎない

洗い過ぎは肌の乾燥を招き、肌のキメを粗くしてしまいます。美肌のためには洗い過ぎはやめましょう。

メイクを落とす場合は、肌の潤いを守るために洗浄力の強いオイルクレンジングではなく、乳液タイプかクリームタイプのクレンジングを選ぶのがおすすめです。朝はオイリー肌の人は洗顔料を使って洗いますが、乾燥肌の人は洗顔料は使わずにぬるま湯で洗い流すだけで十分ですよ。

洗顔後はすぐに保湿する

洗顔後すぐに保湿するようにしましょう。洗顔後に何もつけずにしばらくいると、肌が乾燥して突っ張ってしまいます。そのような状態になる前に保湿するのが正しいケア方法です。

栄養バランスの取れた食事を意識する

食べるものが肌をつくりますから、何を食べるかは大事なことです。野菜だけ、肉だけ、といった食生活を送るのではなく、バランスの取れた食事を食べるようにするのが美肌をつくるには欠かせません。好きなものを食べるのでなく、美肌をつくるものを食べるように意識しましょう。
美肌は正しいケアでつくられる! NGケアをやめてやりたい4つの習慣

睡眠はしっかりと取る

睡眠中に肌はつくられますから、睡眠不足が連日続くというのはNGです。美肌のためには睡眠をしっかりと取るようにしましょう。できれば夜10時までに寝るのが理想ですが、それが難しい場合は夜中の12時までには寝るように努力してみてください。

Marieの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…