色気のあるメイクで彼の心をGET! ドキッとさせる鉄板テク

大人っぽく、色気のある女性に憧れた経験はありませんか? いつものメイクにちょっとしたテクニックをプラスすれば、イメージが大きく変わり色っぽさをアピールできるんです。

気になる彼をドキッとさせる、女性らしい色気のあるメイク術をご紹介します!

クッションファンデーションで生肌感&ツヤ感を手に入れて

まずは、メイクの印象を左右するベースメイクからチェックしていきましょう。色っぽさをアピールしたいときには、ベースメイクは「ツヤ感」を大切にすることが欠かせません!

リキッドファンデーションやハイライトなどを選ぶときにも、マット仕上げ系のコスメではなく、適度なツヤ感を取り入れてくれるコスメを選ぶようにしましょう。ファンデーションは塗り重ねすぎずに、あえて生肌感が残るように仕上げる」ことが大切です。

色気のあるメイクや大人っぽいメイクというと、ベースメイクはしっかり仕上げるべきと考えてしまうかもしれませんが、かえって老けた印象になりかねません。

ほどよい生肌感のバランスをうまく演出できるか不安なときには、リキッドファンデーションとパウダーファンデーションの魅力を併せ持つ「クッションファンデーション」がおすすめです。

クッションファンデーションとは、クッション部分に液状のファンデーションが染み込んでいる、コンパクトタイプのファンデーションです。リキッドタイプよりも軽く、パウダータイプよりも肌に吸い付く使用感は、ほどよくナチュラルに、そしてほどよくつややかに仕上げてくれます。

いつも使っているベースメイクを見直し、つややかでこなれた印象を引き立てるファンデーションを上手に使ってみましょう。

色気のあるメイクで彼の心をGET! ドキッとさせる鉄板テク

色気を作り出すリップも「質感」が鍵になる

色気のあるメイクにおいて、質感にとことんこだわりたいのはベースメイクだけではありません。色気のあるメイクにおいて、絶対に大切なのが「リップ」。

唇は女性らしさや色っぽさを演出してくれる魅力的なパーツなため、リップメイクをしないというのはNGです! リップもベースメイクと同じく、唇にのせたときの質感にこだわって自分のイメージに合うものを選び抜き、さらに色気を感じさせる唇を研究してみましょう。

リップを選ぶとき、お肌の色やアイシャドウ、チークとの色のバランスを見る人も多いのではないでしょうか? もちろん、メイクのイメージにマッチしたカラー選びも大切ですが、色気を作り出す上で外せないポイントはやっぱり質感です!

唇にカラーが吸い付くようなマット系リップ、ぷるぷるの唇を演出するツヤ系リップティントなど、選ぶリップによって印象は大きく変わります。自分の唇にのせて塗り比べながら、より色気のあるリップを見つけましょう。

アイテムによっては、塗ってすぐの質感と、時間が経ってからの質感が違う場合もあるので、レビューを参考にしすぎず実際に使ってみることが大切です。

色気のあるメイクで彼の心をGET! ドキッとさせる鉄板テク

涙袋にカラーを入れて、色気のある目元を作る

続いてチェックしたいのは、アイメイクです。色気のあるメイクで活躍するのは、ブラウン、グレー、ゴールドなど、落ち着きを感じさせる深みのあるカラーです。派手すぎず、オフィスメイクにも使えるベーシックな色味のアイシャドウは、持っておいて損がありませんよね。

さらにここで注目したいのは、まぶたやアイラインだけではなく「涙袋」です。目の下の輪郭に沿うようにホワイト系カラーやパールを入れることで、涙袋が強調され、ぱっちりと大きな目を演出できます。

まぶたを落ち着いたカラーで仕上げるときには、涙袋にはあえてカラー系のアイシャドウを使ってみるのもいいかもしれません。特に、血色をよく見せてくれるレッド系のアイシャドウなら、色気のある美しい目元を演出してくれます。

ボルドーカラーなど、深みのある大人っぽいレッド系カラーで、目元に差し色として重ねてみましょう。

色気のあるメイクで彼の心をGET! ドキッとさせる鉄板テク

質感とカラーをうまく使い、色気のあるメイクを完成させよう

質感とカラーにこだわった色気のあるメイクは、女性らしさを引き立ててくれます。メイクの力で、ふとしたときにドキッとさせる女性を目指しましょう。ちょっとしたテクニックが「いつもと雰囲気が違って、いい!」と好印象を集めること間違いありません。

気になる彼と会うときは、普段のメイクの中で、今回ご紹介したポイントを改めて見直してみてくださいね。色気のあるメイクで、あなたの恋を叶えるきっかけを作りましょう!

ちありの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…