プロポーズの場所、どこが理想?

プロポーズの場所

プロポーズされるなら、こんな場所で、こんな時間帯に……。そんな憧れを抱く人もいると思います。そこで、実際に、プロポーズを受けたことのある方に、どんな場所でプロポーズをされたのか、聞いてみました! 大きく分けて、3つのシチュエーションに分けられます。なかでも印象的だったプロポーズを紹介します!

自宅で自然に

・私の家でテレビを見ながら話をしているときに、結婚しようねと言ってくれました。(30代女性)
・同棲していたので、夜勤から帰ってきた彼にお酒を出して出し巻き卵を焼いていたときに、「今年中に結婚しようと思うんやけど」って言われました。(30代女性)
・いつものように、週末に彼の部屋に泊まりに行った日、寝る前に、「結婚しよう」ってさらっと言われました。(30代女性)
・付き合って1年の記念日に彼の家で過ごしました。夜くつろいでいるときに話があると言われ、「最初で最後の彼女になってください」とプロポーズをしてくれました!(20代女性)

憧れ叶えてロマンティックに

・2泊3日の旅行に行き、2日めのホテルのスイートルームのベランダで。(20代女性)
・夜、地元で有名な夜景スポットに連れて行ってくれて、一緒に夜景を眺めているときに後ろから抱きしめてくれてプロポーズしてくれました。(20代女性)
・真冬に氷の教会で、ホテルの部屋に花束を隠してあり、突然取り出して「結婚してください!」と言われました。(20代女性)
・旅行先のホテルで、夜景を見ながら指輪を渡された。たどたどしく「お前の笑顔が好きだから、ずっと側で見ていさせて、守らせて下さい」と言われた。(30代女性)
・観覧車の中で、観覧車がてっぺんに来た時に結婚しようねって言われました。(30代女性)

男の城、車の中で決める

・旦那の車の中で「俺が、お前を幸せにしたる。貧乏でも笑いの絶えない幸せな家庭を作ろう」って手を繋ぎながら。(10代女性)
・デートの帰り際、私の誕生日まで待とうと思ったけど言わずにいられないと言われ、車の中で。(30代女性)
・付き合おうって告白してくれた車の中です。「これ、読んで」と渡された手紙には、『愛してる。貴方以外と結婚することは考えられない。』という言葉が書いてありました。嬉しくて涙が出そうになりました。手紙をしまおうとすると、彼が路肩に車を止めて、こちらを振り向きました。「私と結婚して下さい。」いつになく真剣な声でした。(20代女性)

一世一代の勇気を出すプロポーズですから、緊張せずに素の自分でいられる場所か、彼女の憧れを叶えるための特別な場所……のどちらかを選ぶようですね。
ただ、あまりにもいつも通り過ぎると、気づかない可能性も……。「ドライブ中に将来の展望について語られたのが遠回しなプロポーズだったようです。ちなみに私は全く気付いておらず、『うんうん、そうだよねー』と普通に相槌を打っておりました。(30代女性)」という方もいるので、いつも通りの場所でプロポーズする場合には、必ずそれとわかることばを選んでプロポーズするといいですね。

この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…