教えて!みんなのプロポーズ事情

みんなのプロポーズ

結婚という階段をのぼるには、その前に「プロポーズ」というハードルが待ち受けています。男性にとっては、一世一代の勝負の場! 女性にとっては、一生忘れられないシチュエーションに憧れを募らせるもの。でも、ちらほら「プロポーズされてない……」なんて声も聞いたりします。そこで、みんながどんなプロポーズを迎えているのか、調査したところ、以下のような結果になりました!

プロポーズされたことが、ありますか?

Q2

実に7割近くの人がプロポーズを受けたことがあるそうです。でもこれ逆にみると、3割強の人はプロポーズされないまま結婚に至っている場合もあるってことですよね。詳しくみてみると、既婚の方のうち20%、未婚(結婚予定あり)の方のうち34%の方がプロポーズを受けていないそう!!なんだかちょっと淋しいような気がしますね。

プロポーズされたタイミングはいつ?

Q3

圧倒的に多かったのが、おつきあいをはじめて1~2年以内! 思ったより早い!という印象です。興味深いのが、実に半数くらいがおつきあいをはじめて2年以内までにプロポーズをしている、ということ。プロポーズをする人は、最初から結婚を意識しておつきあいをはじめている、ということでしょうか。おつきあいが長くなればなるほど、なかなか結婚に踏み切れないカップルが多いのかもしれません。

回答のなかで印象的だったシチュエーションをみていきましょう。

セスナ機から夜景を見ながら指輪とプロポーズ、承諾しました。その後タクシーで夜景の綺麗なレストランでプロポーズ承諾のお礼?で結婚してくださいのメッセージ付きケーキと花束を頂きました。(20代女性)

独身女子の憧れが全部詰まってますね。

出来ちゃった結婚だったのですが公園のブランコで夜に2人で産むか産まないか真剣に話し合っていました。お互い自信が持てず、特に主人は家族を養っていけるか不安だったと思います。そんな私たちを後押しするかの様に夜空に流れ星が光ったのです。偶然にも2人とも気付き、一緒になろう!と言ってくれました。そんな私たちらしい結婚を決めた瞬間でした。(20代女性)

授かり婚だとしても、こんなに素敵な瞬間を分かち合えたら、運命を感じてしまいますよね。

1年前に付き合おうと言われた、思い出の旅館を、彼が内緒で予約していた。旅館に着き、ちょっと「車に取りに行くものがある」と、1人、部屋に残された。しばらくして、100本の赤いバラを持った彼が登場し、「一緒にいると幸せです。結婚してください」と言われました。次の日、旅館の人達みんながお祝いしてくれました。(20代女性)

この瞬間から、この旅館はふたりの想い出の地。毎年訪れたくなっちゃうに違いありません!

夜景の見える高級レストランで。デザートのケーキの上に「結婚しよう」と書いてあるチョコレートがのっていた。(30代女性)

これも王道にして憧れのプロポーズ! お相手がどんな顔してオーダーしたのか、想像したくなりますね。

その日は私の誕生日、目隠しでどこかに連れていかれる→目隠し取ったら観覧車の頂上、前後の観覧車には友達が!→観覧車降りて再び目隠し→二人で野外DJイベントを開催した思い出の場所へ→そこにも友達がたくさん→旦那が俺からもう一つプレゼントが…と言い出す→ステージの上で自分の分記入済みの婚姻届と一緒にプロポーズ!という公開プロポーズでした。たくさんの友達にも祝ってもらえました。(20代女性)

……いやあ、本当にあるんですね、こんなに素敵なプロポーズ! うらやましいです。本当に。
さて、先輩カップルたちのプロポーズのシチュエーションには、大きく分けて下記のような傾向があることがわかりました。

  • レストラン(ちょっと奮発した高級レストランならなおよし)
  • 想い出の場所
  • 自宅(または彼の家)
  • 車の中
  • 旅館やホテルなど、旅先

個人的には「家で食事中に、ぼそりと“そろそろ結婚しようかね?”って自然な流れで……(30代女性)」こういうノリ、大好きです。自分のプロポーズも似たような感じでした(笑)

そして、プロポーズのきっかけは、というと、「妊娠」が多くみられます。次いで、「節目だったから」「転勤など」と、どちらかの身辺が大いに変わることがきっかけになるようですね。

プロポーズに際して、婚約指輪を用意した?

Q4

さて、女子の憧れ、パカッとケースを空けて「結婚してください!」ってなシチュエーションがマスト!と思っているあなた、昨今はそうではないようです。婚約指輪をもらった人はなんと半分以下! なくてもプロポーズは成立するんです。そこをカバーするのは愛情です。指輪に代わって彼女がどんなものを望んでいるのか、プロポーズに踏み切る前に、リサーチしてみてくださいね。

泣いても笑ってもプロポーズは1回きり。気持ちが伝わるプロポーズなら、どんなカタチでも一生の思い出になるはずです。ぜひ、後悔しないプロポーズを♪

【調査概要】
■調査方法:インターネット調査
■調査実施期間:2014年6月
■調査対象:全国の男女395名

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…