可愛いは作れるって本当? 整形級メイクの達人が使うテクニック

CMで話題になった「可愛いは作れる」という言葉。「本当に?」と感じてしまう人も多いのではないでしょうか?

実は、メイクテクニックを駆使すれば、可愛いは作れるんです! いつもと違った自分に変身するためのテクニックをまとめてみました。

目の大きさを変えてしまえば、可愛いは作れる!

SNSやブログ、動画サイトなどで整形級のメイクテクニックを披露している人が数多くいます。彼女たちの多くに共通しているのは、目の大きさを変えることで、顔全体の印象を大きく変えるテクニックです。

ぼってりとした一重まぶたや、細く切れ長の目もメイクでサイズ感を変え、くりくりとした大きい目を作ることで、可愛い印象に変わります。まさに「可愛いは作れる」ですよね。

目の大きさを変えたいとき、活躍するのがアイプチやアイテープ、メザイクなどのアイテムです。のりやテープでまぶたをくっつけることで、理想のラインに二重を作ることができます。ぱっちりとした二重に憧れる一重さん、奥二重さんにとって、なくてはならないアイテムと言えそうです。

さらに、二重さんの中にも愛用者が増えています。「もっと二重幅が広ければいいのに……」「理想のラインと、実際の二重ラインが違う」というときにも、自分にとって理想の顔を作ることができるのが魅力です。
可愛いは作れるって本当? 整形級メイクの達人が使うテクニック

メイクでタレ目もツリ目も自由に作ろう

メイクの仕方によって、目のサイズ感だけでなく目そのものの形を変えることもできます。タレ目は優しい印象に、ツリ目はクールな印象にと、形によって色々なイメージを実現することができ、いつでも自分の好きな目の形を手に入れることができます。

その日のメイクやコーデ、気分に合わせて、まったく違う自分に変身するのも楽しいものです。

目の形を変えたいときは、アイシャドウやアイライナーで目尻にアイラインを足していきます。

タレ目に見せたいときは、上の目尻を伸ばしていくイメージで、下に下がるようなアイラインを足しましょう。反対にツリ目にしたいときには、目尻を跳ね上げるように描いていくのがおすすめです。

アイライナーを使ってラインを書き足すだけでなく、アイシャドウで仕上げることでさらにナチュラルなイメージになります。
可愛いは作れるって本当? 整形級メイクの達人が使うテクニック

眉毛はコンシーラーで消して書き直しちゃおう

目の形だけでなく、眉の形ももっと変えたいと思ったことはありませんか? 人によっては眉毛のそり残しが気になってしまうという人もいるのではないでしょうか。気になる眉は、コンシーラーで消してしまうのも一つの手なんです!

眉毛を消すための専用アイテムは「眉コンシーラー」という名前で展開されています。

ドラッグストアなどで購入できるため、自分の肌色に合う眉コンシーラーを探してみましょう。なかなか見つからない場合は、通常のコンシーラーで代用してもかまいません。

まず、コンシーラーを眉毛の気になる部分にのせていきます。その後、指でトントンと叩くようにコンシーラーを馴染ませましょう。気になる部分がある程度目立たなくなったら、その上からアイブロウペンシルやパウダーを使って理想の眉毛を描きます。

眉毛の印象を大きく変えたいときでも、眉頭はいじらないことがおすすめです。眉頭を変えると極端に不自然な印象になりやすいため、眉尻や、眉尻の上の部分だけなど、コンシーラーは部分使いするようにしてください。

顔の大きさはハイライト&シェーディングで変えられる

すっきりとした小顔に憧れている人は多いと思いますが「顔の大きさは変えられないもの」というイメージが一般的ではないでしょうか。

しかし、ハイライトとシェーディングを効果的に使えば、小顔に見せることができます。目の大きさや眉の形だけでなく、顔の大きさも変えることで、さらに「可愛いは作れる」んです。

ハイライトとは、きらきらと明るいカラーのコスメで、顔のツヤ感や透明感を演出してくれるアイテムです。Tゾーンや両頬をはじめ、顔の中心に乗せて、光を浴びたような明るい表情を作りましょう。

シェーディングは反対に、暗い色を基調としたベースカラーで、顔に陰影を作るアイテムです。シェーディングは、おでこの生え際やフェイスライン、鼻のラインなど、顔の外側に沿うように入れていきます。

どちらもパウダータイプのアイテムを選び、清潔なブラシを使ってふんわり入れていくと、ナチュラルな仕上がりになるのでおすすめです。自然な凹凸で、立体感のある小顔を演出しましょう。
可愛いは作れるって本当? 整形級メイクの達人が使うテクニック

メイクの仕方ひとつで、可愛いは作れる!

美意識の高い人や、自分に厳しい人ほど自分の顔を見て「こんな顔は嫌だ」とネガティブになってしまうことがあるのではないでしょうか。

しかし、今活躍しているモデルさんや女優さんも、自分らしさと向き合い、メイクの研究をした結果、美しさを手に入れたのかもしれません。

まさに「可愛いは作れる」からこそ、まずは自分の顔の特徴を掴むことからはじめましょう。進化する最新メイク術を取り入れることで、あなたも理想の顔立ちに近づけるかもしれませんよ!

ちありの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…