付き合う前のデートを成功させる方法4つ! 男性の脈あり・脈なしサインは

付き合う前のデートは「この人と付き合ってもいいだろうか」とお互いに審査し合っている状態です。

相手に気に入られれば、次のステップへと進むことができるでしょう。

付き合う前のデートで女性のどこをチェックしているのかなどを記事にまとめました。

付き合う前のデートとは

付き合う前のデートを成功させる方法4つ! 男性の脈あり・脈なしサインは
デートと言うと付き合い始めてからするものというイメージがありますが、そうではありません。

付き合う前の段階でするデートもあります。

付き合う前のデートにはどんな意味や目的があるのでしょうか?

付き合う前のデートを成功させて、見事カップルになるためにはどうしたらいいのでしょうか。

今回は、付き合う前のデートについてみていきたいと思います。

デートの意味・目的

付き合う前のデートは、お互いのことをよく知るために行うものです。

付き合う前のお試し期間ととらえて、「この人と付き合ったらどんな感じになるのだろう?」ということを確認し合うために必要なことです。

また付き合えるかどうかわからない段階で行うデートは、脈があるのかないのかを知るためのものでもあります。

いきなり告白してダメだった場合はショックが大きいですが、脈があるかどうかを知ることで告白のタイミングもはかることができます。

付き合う前のデートで男性がチェックしていること4つ

付き合う前のデートは付き合うことができるかどうかを左右するとても大切な時間です。

気になる男性から付き合う前のデートに誘われたら、できるだけ好印象を残して付き合えるようになりたいです。

付き合う前のデートを好印象で終わらせるためには、デートで男性がどんなことをチェックしているかを知る必要があります。

ここからは、付き合う前のデートで男性がチェックしていることを4つ紹介します。

1:時間を守るかどうか

時間を守ることは人として当たり前のことだと思いますが、時間を守ることができない人も中にはいます。

時間の感覚が合うかどうかは付き合う上で重要なことです。

「ちょっと遅れてあえて焦らそう」なんて思っている女性は、自ら信用を落としているのだと考えた方がよさそうです。

電車の遅延や急な電話などに備えて、早めに家を出るといいですよ。

多少のトラブルが起きても遅刻をすることがありません。

2:食事の仕方

キレイに食事を食べるか、箸の持ち方は正しいかといった食事の仕方は育ちの良さを表します。

付き合うと食事をする機会も多くなり、食事の仕方が気に入らないという理由で不仲になってしまうことも考えられます。

クチャクチャと咀しゃく音をだしながら食べる、食事中に髪の毛をやたら触るなどの行為は相手を不快にさせることも考えられますので注意しましょう。

3:気合の入れ具合

男性は付き合う前のデートで、相手の気合の入れ具合をチェックしています。

男性と二人きりでのお出かけにおしゃれをしてこなかったら、脈なしという判断を下される可能性があります。

またおしゃれをしてきたとしてもTPOにふさわしくない服装で来たら、デートを楽しむことができないので悪い印象を持たれてしまいます。

デートにふさわしい服装をしながら気合を見せたいですね。

4:スマホを見る回数

スマホを見る回数も男性はチェックしています。

ついスマホを見てしまうクセがある女性は注意したいですね。

時計を見ているだけなのに、SNSを見ていると思われたら困ります。

そもそもデートで時間を気にしていると「早く帰りたいのかな?」と勘違いされる可能性もでてきます。

映画の時間やお昼の時間など、なにか理由がある時だけにしたいところです。

スマホをいじりたい時は、男性がトイレへ行っている時や少し席を外している時など見られていない時にしましょう。

付き合う前のデートを成功させる方法4つ

付き合う前のデートで男性が意外に細かくチェックをしていることがわ分かりました。

男性がチェックをしていることに注意しながらデートを楽しむこと以外に、付き合う前のデートを成功させるためには具体的にどんなことに気をつけながらデートをしたらいいのでしょうか。

ここからは、付き合う前のデートを成功させる4つの方法を紹介していきます。

1:デートの間隔・回数

付き合っているカップルなら毎日でもデートをしたいですが、付き合う前の人はそういうわけにはいきません。

付き合う前のデートはどれぐらいの間隔や回数で行うのが適切なのでしょうか。

付き合う前のデートは2週間に1度ぐらいの間隔がほどよいでしょう。

好意を寄せている相手にはいつでも会いたいですが、あまり間隔を詰めてしまうと相手に重たく思われてしまいます。

逆にそれ以上の間隔になると興味がないのではと思われるので、2週間に1度ぐらいがいいですよ。

2:場所選び

付き合う前のデートというと場所選びも重要になります。

デートの定番と言えば、ドライブや遊園地を思い浮かべることができますが、付き合う前のデートではNGです。

ドライブは長時間、密室にいることになるので会話が途切れたら気まずいですし、どこに連れて行かれるか分からないので危ないです。

遊園地はアトラクションの待ち時間でイライラして雰囲気が悪くなることが考えられるので避けたいです。

ではどんな場所がいいのでしょうか?

話題に困らない場所

付き合う前の男女は何を話したらいいか分からず会話に困ってしまい失敗するというケースもあります。

できるだけ話題に困らない場所がいいですよ。

話題に困らない場所として挙げられるのは映画館デートです。

映画を見ている間はしゃべらなくてもいいですが、映画が終わったら映画の話題で盛り上がることができますので、口下手の人でもハードルが高くなくおすすめです。

ゆっくり話し合える場所

付き合う前のデートで食事をしたり、休憩をしたりする場合にはゆっくり話し合える場所を選ぶようにしたいです。

ガヤガヤと周りが騒がしい居酒屋やファミリーレストランは周りが気になり話に集中することができない可能性があります。

できるだけ落ち着いた雰囲気のカフェでゆっくりと会話を楽しみ、二人の距離を縮めるようにしたいです。

3:服装

付き合う前のデートを成功させる方法4つ! 男性の脈あり・脈なしサインは
服装は、付き合う前のデートを成功させるために非常に重要な要素のひとつです。

カジュアルすぎる服装はデートに対する気合がないと捉えられる可能性があります。

逆に動きが多いデートでヒールを履いたり、短すぎるスカートで参加すると、デートを楽しむことができなくなります。

女性らしい服装を心がけながらも、TPOに合わせたものを選ぶようにしたいです。

清潔感

また清潔感は男性でも女性でも大切です。

清潔感がないとその人の性格がだらしなく見られてしまいます。

特に男性は女性が清潔感がない服装やだらしない服装をしていると一気に幻滅し、女性として見ることができなくなり付き合うどころの話ではなくなってしまいます。

清潔感を第一に心がけて、女性らしい服装やメイクでアピールするようにしましょう。

4:デートへの誘い方

付き合いだしてからのデートは理由があっても、なくても自然な誘い方をすることができます。

しかし、付き合う前のデートはどういう誘い方をしたらいいのかわか分からないという人も多いのではないでしょうか。

付き合う前のデートに誘いたい場合にはそれらしい口実を作って誘えばいいのです。

「一人でカフェに行きづらいから」「他の人と映画に行く予定だったけどキャンセルになったから」など口実があれば誘いやすいですね。

付き合う前のデートでの男性のサインは

付き合う前のデートに誘われたり、自分から誘った場合、男性がデート中に見せる仕草や言動にドキドキしてしまうものです。

これからどうなるのか、付き合うことができるのか不安ですよね。

デート中に見せる仕草や言動から男性の気持ちがわ分かれば不安も和らぎます。

付き合う前のデートで男性が見せるサインはないのでしょうか。

脈ありサイン

付き合う前のデートから本格的に付き合うことができるようになるためには、脈ありサインを見逃さず、デートが終わった後にもっと一緒にいたいと思わせるような展開に持っていきたいですよね。

また脈ありサインが分かれば、デートを純粋に楽しむことができます。

ここからは、付き合う前のデートで男性が見せる脈ありサインについてみていきましょう。

次いつ会えると聞かれる

デートの最中でもいいですし、後日でもいいですが「次に会うことができるか?」「今度、いつ会えるか」ということを聞かれるということは脈ありのサインです。

次いつ会えると聞かれるということは、その日のデートを男性も楽しむことができたと判断することができ、もっともっと一緒に居たいという男性からのアピールとして捉えることができます。

2回目以降もお店を予約している

はじめてのデートは男性も女性もできるだけいい印象を与えようとして気合が入るものです。

失敗しないように食事をするお店を予約し事前に準備する男性も多くいます。

しかし2回目以降になるとどうでもいいという相手には準備をする手間を省くようになります。

デートを重ねてもお店を予約してくれるようなら、大切に思われているつまり、脈ありと捉えることができます。

気になっている人がいるか聞かれる

直接的な言動というのも、脈があるかどうかをはかることができるサインです。

「気になっている人がいるか」と聞かれたり、「彼氏がいるか」と聞かれたりするということは自分のことが気になっているから出てくる言葉である場合が多いです。

まれに友達に頼まれて聴くような男性もいますが、二人っきりでのデートの最中に聞かれるということは脈ありサインで間違いないでしょう。

脈なしサイン

脈ありサインを見つけることができれば、少しでも期待することができますが、逆に脈なしと捉えることができる男性が見せるサインもあります。

脈なしサインはできれば知りたくないですが、少しでも早く新しい恋へ踏み出すためには知っておいて損はないものです。

ここからは、男性が付き合う前のデートで見せる脈なしサインを紹介していきます。

スマホを頻繁に触る

男性に限らず誰かと一緒にいるときに、スマホを頻繁に触るということは「つまらない」「早く帰りたい」というサインです。

付き合う前のデートで男性がチェックをしていることでも紹介しましたが、スマホを触る回数が多いということは相手にいい印象を与えるものではありません。

良い印象を与えなくてもいいと考えているとも言えるので、脈なしと判断していいでしょう。

次のデートの約束をしない

付き合う前のデートでの男性の脈ありサインで、次いつ会えると聞かれるということは脈ありだと言いましたが、逆に次のデートの約束をしないということは脈なしであると捉えられます。

好きな相手であれば忙しくても、どうにか時間を作って会おうとするものです。

何かと理由をつけて断ったりするような場合には、脈なしと判断して次へ進みましょう。

付き合う前にデートする時の注意点3つ

付き合う前のデートを成功させる方法4つ! 男性の脈あり・脈なしサインは
付き合う前のデートは付き合い始めてから行うデートとは意味や目的に違いがあります。

付き合う前のデートは第一に、お互いを知るために行うものです。

お互いを知るためのお試し期間ですから、付き合う前のデートでは注意しなければならないことがあります。

ここからは、付き合う前にデートをする時に注意したいことをまとめました。

注意点1:手を繋がない

付き合う前でもデートをしていると盛り上がり、少しでも触れたいと思うでしょう。

好きな人であれば触れ合いたいと思うのは自然なことですが、相手は完全に心を許していないかもしれずいきなり手を繋ぐと警戒されてしまう可能性があります。

また、付き合っていない段階で手を繋ぐと誰にでも同じことをしていると勘違いされてしまう可能性があります。

手を繋がないようにしましょう。

注意点2:キスをしない

手を繋ぐことがダメなのですから、当然のことながらキスをすることは付き合う前にデートではしてはいけないことです。

キスをしたりされたりするということは、一見すると脈ありサインに思われいいように感じられますが、そうではありません。

遊ばれている可能性がありますし、軽い女と思われて危険な目に遭う可能性もあります。

注意しましょう。

注意点3:ドライブ・遊園地を選ばない

付き合う前のデートを成功させる方法の場所選びの項目の中で少し話しましたが、ドライブデートや遊園地デートは選ばないようにしましょう。

理由は先ほどご紹介したように、ドライブデートや遊園地デートは付き合いだしてから行くか、デートを重ねて相手と関係を深めることができて、心から信頼できる関係を築いてから行くようにしましょう。

付き合う前のデートを楽しもう

デートは付き合いだしてからのものではなく、付き合う前にお互いを知るためのお試し期間としてデートを行うのも悪くはありません。

気になる男性を誘うのはハードルが高い気もしますが、一度デートすることで距離を縮めることができるはずですし、脈ありかどうかを判断する材料にもなります。

付き合う前のデートを楽しみながら相手を見極めるようにしましょう。

神之 れいの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…