あなたの美白ケアは大丈夫? 美白ケアの正解、不正解

シミやそばかすを防ぐために必要な美白ケア。「やっているつもりだけど、効果が実感できていない」という人も中にはいるのではないでしょうか?

そこで、今回は正しい美白ケアと間違った美白ケアについてご紹介。あなたの美白ケアは正しくできているか、ぜひチェックしてみてくださいね。

やってない? 間違った美白ケア

皆さんは、どんな美白ケアをされていますか?

「日焼け止めを塗っている」とか「美白化粧品を使っている」という人がほとんどだと思います。確かに日焼け止めを塗ることや美白化粧品を使うことは美白ケアに欠かせないものです。

しかし美白ケアは、ただ単に美白化粧品を使っていたら正解ということではありません。

間違った美白ケアの例とその理由について解説していきますので、当てはまる点があれば改善が必要です。あなたの美白ケアは大丈夫? 美白ケアの正解、不正解

日焼け止めは肌を乾燥させるので、使うのは夏だけにしている

日焼け止めの中には、塗ると肌を乾燥させるようなタイプのものもあります。とはいえ、肌が乾燥しやすい秋・冬などは日焼け止めを使わないというのはNGです。

紫外線は年中降り注いでいますから、日焼け止めなしで紫外線を浴びていると肌はダメージを受けます。肌のことを考えると、日焼け止めは一年中使用するのが欠かせません。

もし、日焼け止めを塗ると肌が乾燥するという場合は、保湿成分が多く含まれている日焼け止めを選ぶようにするといいでしょう。

また、今まで使っていた日焼け止めに乳液を少量混ぜるというのもおすすめですよ。

乳液を塗ると肌が焼けるので、日中はローションに日焼け止めのみ

では乳液などの保湿ケア用品は使わない方がいいかというと、そうともいえません。保湿ケアはした方が肌にはいいのです。

というのは、保湿ケアをきちんとしていない肌は乾燥しやすく、そのために紫外線の影響を受けやすくなるからです。

肌のことを考えると、油分による少々の日焼けを気にするよりも、乳液などを使ってきちんと保湿ケアをする方が正解です。

日焼け止めのベタつきが嫌いなので、なるべく薄く塗っている

「日焼け止めはベタつくので嫌い」という声はしばしば聞かれます。とはいえ、日焼け止めは適量を使って初めて、その効果を十分に発揮することができるものなので、薄く塗り過ぎると効果は半減してしまいます。

日焼け止めを塗る場合は、ムラなく均等に、そしてパッケージに記載されている量を守って使用するようにしましょう。

美白化粧品は日焼けした後のみ使用している

美白化粧品は日焼けした肌に使用するもの。……そんな思い込みをしている人もいますが、これは間違いです。

美白化粧品は日焼けした後に使用するものというよりも、日焼けの予防を兼ねて日常から使うのが正解です。また、いくら気をつけていても、私たちは日常生活の中で紫外線の影響を常に受けています。

ですから日々の美白ケアを怠ってしまうと、ある日、突然にシミが出没するということにもなります。あなたの美白ケアは大丈夫? 美白ケアの正解、不正解

美白化粧品を使っているので日焼けしても大丈夫と考えている

なかには「美白化粧品を使っていたら、日焼けをしても大丈夫」と考えている人もいますが、それも間違いです。いくら美白化粧品を使ってケアをしても、浴びた紫外線を浴びなかったことにすることはできません。

まずは日焼けしないことが大切で、美白化粧品はメラニンの生成を抑えたり、メラニンの排出を促したりするためのサポート役でしかないということを思いに留めておきましょう。

正しい美白ケアをマスターしよう!

間違った美白ケアについて解説してきましたが、当てはまる点がありましたか?

もし、当てはまる点があったなら、正しい美白ケアを学ぶことが大切です。正しい美白ケアの方法をお伝えしますので、ぜひマスターしてくださいね。

日焼け止めは正しく使おう

日焼け止めは「夏のみ使う」とか「晴れた日のみ使う」というのは間違いです。曇りの日でも気温の低い日でも紫外線は降り注いでいますから、季節や天気を問わず使用するのが正解です。

また日焼け止め効果を考えると、SPF値は低いものよりも高いものを使用するのがおすすめです。日焼け止めを塗る時には適量をムラなく塗るようにしましょう。あなたの美白ケアは大丈夫? 美白ケアの正解、不正解

美白化粧品は継続的に使って!

美白化粧品はひと塗りで効果が実感できるというものではありません。継続的に使用することで効果が実感できるようになっています。ですから美白化粧品は毎日使うようにしましょう。

高価なものを無理して買っても続けていくことは難しくなってしまいます。ですから美白化粧品は無理のない値段のものを購入するのがおすすめです。

もちろん、基礎化粧品すべてを美白ラインのものにする必要はなく、美容液だけ美白効果のあるものを使用するというのでも効果はありますよ。

保湿ケアもしっかりやって!

しっかりと肌を保湿しないと肌は紫外線の影響を受けやすくなり、シミやそばかすができやすくなります。ですから「美白に重きを置き過ぎるばかり、保湿ができていない」ということがないようにしましょう。

美白ケアを十分にやるには保湿ケアをやることも欠かせないということを、頭に入れておいてくださいね。

Marieの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…