気持ちのいいセックスしてる? 史上最高の快感を手に入れる極意

あなたは、今のセックスに満足していますか?

セックスが好きでもそうでなくても、どうせするのであれば心の底から気持ちのいいセックスをしたいものですよね。誰も教えてくれないけれど、本当は知っておきたい「気持ちのいいセックスのコツ」。元セックスワーカーとして、幾多の現場を経験してきた筆者が大公開します!

シチュエーション

セックスは、体ではなく脳でするもの。そんな言葉を聞いたことはありませんか? 身も心もとろけるような最高に気持ちのいいセックスをするためには、まず第一に、脳を通常モードからセックスモードに切り替える必要があります。

そんな、脳を切り替えるための1つの方法として、ぜひセックスのシチュエーションにこだわってみましょう。1番手っ取り早いのは、普段あなたがエッチな気分になったときに妄想するシチュエーションを、リアルで体験してみることです。

――二人の大切な記念日。夜景の見えるホテルで愛の言葉を囁かれながら――

――男友達と楽しそうにしているわたしを見て嫉妬した彼が突然乱暴に――

そんなあなた好みのシチュエーションを再現するために、彼の協力を得られれば言うことはありませんが……「こんなセックスがしたい」と彼に伝えるのは、なかなかハードルが高いものですよね(笑)。

そんなときは、ぜひ場所だけでもあなたの妄想に近いところを選んでみてください。性的興奮に直結するシチュエーションというのは、あなただけの快感を呼び覚ますパスワードのようなものなのです。

気持ちのいいセックスしてる? 史上最高の快感を手に入れる極意

プレイ内容

次に、プレイ内容です。あなたと彼、お互いの脳の興奮を最大限に高めるために、「いつもと違うプレイ」に挑戦してみましょう。普段、道具を使う習慣のないカップルならば、簡単なオモチャを使ってみるのがオススメです。

オモチャというと、AVでよく見かけるような、いかにもといったグロテスクなものばかりを想像してしまうかもしれませんが、大丈夫です。

最近は、女性が女性の快感を追求するために開発した、見た目もかわいい大人のオモチャが多数販売されていて、その多くがネット購入可能なものです。試しに1度使ってみると、これまでにないような気持ちいいセックスが体験できることでしょう。

もしもオモチャそのものに抵抗があるようならば、筆者のオススメは「目隠し」です。目隠しであれば、場所を問わずタオルやネクタイを使って簡単に挑戦することができますし、何より筆者の経験上、興奮を高める効果が桁違いに高いのです。

一般的に、人は外界から与えられる情報の約8割を視覚から得ていると言われています。そんな視覚を目隠しによって遮断されることで、まず、聴覚や触覚といった全身の感覚が、一気に研ぎ澄まされていきます。

そして、いつどこを刺激されるか分からない期待と不安が、ただでさえ敏感になった体に与えられる快感を、何十倍、何百倍にも高めてくれるのです。もしも、あなたが今以上に気持ちいいセックスをしたいと望んでいるのなら、ぜひこの目隠しプレイに挑戦してみることをオススメします。

気持ちのいいセックスしてる? 史上最高の快感を手に入れる極意

相手

気持ちのいいセックスをするために重要な最後の要素は、「セックスの相手」です。と言うと、「そんなの彼に決まってる!!」という声が聞こえてきそうですが……ちょっと待ってくださいね。もちろん、セックスの相手は大好きな彼で構いません。むしろ当然のことです。

ただ、かつて筆者がセックスワークに従事していた頃、多くの同僚が似たようなことを言っていたのでご紹介させてください。

――セックスは、どうでもいい相手とするのが1番気持ちいい。

「どうでもいい」というと少々乱暴ですが、ニュアンスは「気を遣わないでいい相手」といった感じのものでした。

つまり、「大好きな相手とのセックスでは、嫌われたくない、相手に気持ち良くなってほしいという思いが先立って快感に没頭できない」=「気を遣わないでいい相手なら、気兼ねなく自分の快感に没頭できる」ということです。

以上のことから考えると、大好きな彼と最高に気持ちのいいセックスをするためには、あなたのすべてをさらしても平気、と思えるような関係を築くことが不可欠と言えるでしょう。

気持ちのいいセックスしてる? 史上最高の快感を手に入れる極意

おわりに

セックスはとても個人的なものです。気持ちのいいセックスをするために、すべての人に共通する万能な方法というものはおそらく存在しないでしょう。

とはいえ、今回ご紹介したポイントを押さえてみることで、今よりも満足できるセックスを経験することは十分に可能です。ぜひ今回の記事を参考に、あなた史上最高に気持ちのいいセックスを楽しんでみてくださいね。

安藤うめの他の記事を読む


この記事どうだった?

7いいね!

0うーん…