夢占いでの幽霊の意味って? 幽霊に隠された意外なメッセージ

幽霊が夢に出て来たことはありますか?
この記事を書いている筆者も、人生で三度幽霊が夢に出て来て肝を冷やしたことがあります。

幽霊が夢に出て来ると、安息の為の睡眠が途端に恐怖の時間に変わってしまいます。

ただ夢に出て来る幽霊は、必ずしも私達を脅かす存在とは限らないんです。これから夢に出て来る幽霊が私達に伝えようとしているメッセージを紐解いていきましょう。

夢占いに幽霊が出て来ること自体は怖いことではない

夢占いに幽霊が出て来ることは何か不吉なことのような気がしてしまいますが、意外とそこには前向きとも取れる意味が含まれています。

幽霊と言えば未知なるものの代表で、あなた自身が知らなかった新しい世界へと気持ちが向いてきている証拠になるのです。

怖いものに出逢うと分かっている時、そこには本当の恐怖から来る不安と共に怖いもの見たさに近い、ある種のワクワク感に駆られることがあります。

そのワクワク感が、夢占いの場面では未知なるものへの憧れというメッセージと捉えられるのです。

夢占いでの幽霊の意味って? 幽霊に隠された意外なメッセージ

幽霊が夢に現れた! 幽霊のタイプ別で意味が違う!

いるだけで何もしない幽霊の場合

幽霊が現れてとりあえずこちらは驚いたものの、何のアクションもなかったとしたらそれはこれから特にトラブルもなくこれからの日常を過ごして行けるということです。

幽霊が夢に現れた場合、あなたが恐れを抱いているものが象徴的に幽霊に反映されやすいのです。
しかし良い意味で無難な幽霊が出現しただけであれば、何も心配することはないよ、というメッセージと捉えて良いでしょう。

極端に容姿に何か特徴のある幽霊は、コンプレックスを反映している

夢に現れる幽霊は、自分自身の恐れを反映していると先程もお話しました。幽霊の容姿そのものに何か特徴的なものがある場合、その部分にあなたはコンプレックスを抱いていると言えます。

例えば、極端にふくよかな体型の幽霊が出て来た場合は体重の増加や容姿の劣化を恐れていることを表していたり、鼻が大きすぎたり、手が大きすぎたりすればそのパーツに自信が持てないということです。

夢占いでの幽霊の意味って? 幽霊に隠された意外なメッセージ

知っている故人が幽霊として夢に現れて何か話している

もし夢に出て来た幽霊が、あなたの知っている方で故人であれば何かを象徴しているというよりは直接伝えたいことがあるのだと考えましょう。

もし具体的に何かあなたを心配するような話を夢の中でしてくれたのだとしたら、これから起こる良くないことを用心するように忠告してくれているのだと素直に受け止め、日常生活に戻った時に気を付けると良いでしょう。

その忠告によって危険な状態を回避出来たのだとしたら心から故人の方に感謝の気持ちを持って黙とうしましょう。

お墓参りに行けるような生前親しくしていたような間柄であれば、足を運んで直接墓前で話し掛けて感謝するのも良いですね。

自分自身が幽霊になった夢はどんな意味が隠されているの?

幽霊になるということは、一度死んだ存在がまた新たに見えない状態ではありますが個体を得たということです。

夢占いで自分自身が幽霊になったということは、自己の再生を示唆しています。

何か今まで上手くいかなかったようなことが好転したり、一度挫折したことに再チャレンジすると良い時期だと教えてくれている夢だと言えます。

夢の中で自分が幽霊だと認識すると、何でも出来るような感覚を覚えることがあります。この感覚があなたが現実世界に戻った時に飛躍しますよ、というサインなのです。

夢占いでの幽霊の意味って? 幽霊に隠された意外なメッセージ

幽霊に関係する夢を見た時は、人生の転換期が近付いているのかも

これまで幽霊に関する夢を見た時の意味について考えて来ましたが、幽霊の持つ恐ろしいイメージとは相反するメッセージが隠されていて少し意外でしたね。

この世のものでない幽霊は案外、私達生きとし生けるもの達の背中を夢でも現実でも見守ってくれているのかもしれません。

司の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…