愛のあるセックスと愛のないセックスの違い10選

本当は愛のあるセックスをしたいのに、いつも自分のカラダだけを求めてくる男性に悩みを抱くことはないでしょうか? セックスはお互いの“愛”を確かめ合うことのできる行為ですが、回数を重ねるうちに慣れ合いやマンネリから、愛を実感できないときもあるでしょう。

女性はセックスで「愛されている」と実感することで、強い幸福感を得ることができ、それを感じさせてくれない男性との恋愛がツラくなることがあります。

どうすれば男性の愛を感じられるセックスをすることができるのでしょうか?
本記事では、愛のないカラダだけの関係を重ねてしまった原因と、これからあなたが愛のあるセックスをしてもらえる女性になるために必要なことをご紹介していきます。

愛のあるセックスってどんな感じ?

愛のあるセックスは前戯が丁寧だから気持ち良い

「早く挿れたい気持ちを抑えて丁寧な前戯をしてくれると、やっぱり嬉しく感じるし、愛されているって実感できますね。ちょっと濡れた程度で挿入されてもあまり気持ち良くないし、ガツガツ来られると気持ちも萎えてきます」(25歳/OL/女性)

愛のあるセックスとないセックスの違いは、相手の女性を男性が労わろうとしているかどうかにあります。

その女性が大切であれば丁寧に丁寧に挿入前に前戯を施して自分の欲望はいったん我慢してくれます。女性が痛くないように慎重に行なってくれた前戯のおかげで女性は安心してセックスに臨むことが出来るのです。

充分に男性を受け入れる準備が出来た女性の秘部は自然と男性を受け入れやすく変化していき、セックスは女性の体を満たしてくれるようになるのです。

愛のあるセックスと愛のないセックスの違い10選

愛がセックスを何倍にも気持ち良くさせる

「そんなに好きでもない男性とセックスして、気持ちいいのは確かですけど、自分の気持ちも入らないとそこまでって感じで冷静になっちゃいます。やっぱり、私この人に凄く愛されているとか、私この人のこと本気で好きだ! って実感できた時のセックスの方がテクニックとか関係なく気持ち良く感じます」(27歳/アパレル/女性)

もし全く同じ相手と全く同じセックスをしたとして、愛情があるとないでは女性側のセックスの感じ方は変わるのでしょうか?

全く同じ条件のセックスでも、気持ち良いのは当然愛のあるセックスの方です。物理的には同じ行為でも、相手に愛されていると実感し、また自分も相手のことを愛しているのであれば、お互いが1つに繋がったその喜びで心が満たされ、セックスをとても気持ちの良いものに変化させるのです。

愛のあるセックスがもたらす良い効果

「恋をすると女性は綺麗になる」というフレーズを聞いたことがありますよね? 女性は恋をすると体内の女性ホルモンの働きが活発になり、心がポジティブ思考に変化したり、お肌の潤いやツヤに影響を与えてくれるのでは……と諸説あります。

セックスはお互いの心とカラダが密接に繋がり合う瞬間なので、普段より愛を実感しやすく、その結果として恋愛がもたらす嬉しい効果が倍増するのです。

つまり、女性は愛のあるセックスをすることで、女性として愛されている自信を持ち、もっと綺麗に美しく、魅力的な女性になれるのです。

愛のあるセックスと愛のないセックスの違い10選

『愛のあるセックス』と『愛のないセックス』の違い
愛のあるセックスとは?

愛のあるセックス①:お互いが求めることをする

男性は本気で愛している女性が悦ぶことを学習する能力があるので、彼女が嫌がることはせず、「今はどうされたいのか? 」「どこが感じてくれるのか? 」ということを考えてくれます。あなたも彼のことを心から愛していれば同じことを考えますよね? つまり、愛のあるセックスは言葉がなくとも、お互いが求めていることをするようになるのです。

愛のあるセックス②:何度もキスをして名前を呼び合う

相手を愛する気持ちが強すぎると、それがキスや名前を呼ぶなどの行動に表れてきます。挿入後のピストンだけでは飽き足らず、もっと激しく愛を実感するために、唇を重ね合いながら相手の名前を連呼してしまいます。名前を呼ぶ方も呼ばれる方も、自分を求め、求められることに愛を実感してしまうものです。そういうセックスって素敵ですよね。

愛のあるセックスと愛のないセックスの違い10選

愛のあるセックス③:積極的にクンニをする

男性からの積極的なクンニに愛を感じることがありませんか? 男性は本気で愛している女性に対しては、お願いされなくともクンニをしてあげることが多く、女性もまたそれによって男性の愛を感じとっています。

一生懸命自分のアソコを舐めてくれる男性を見て、恥ずかしい気持ちもあると思いますが、それ以上に嬉しい気持ちがこみ上げてきませんか? 愛する女性のアソコをクンニすることは男性の愛情表現の一つなのです。

愛のあるセックス④:抱きしめるなどスキンシップが濃厚

行為の最中にたびたび抱きしめ合うなどのスキンシップをしてくれる男性に愛を実感することはないでしょうか。セックスは快感を求めることに意識が向きがちですが、愛している人には快感よりも“一体感”を求めたくなり、それがカラダを抱きしめるという行動にでるのです。

愛のあるセックス⑤:セックスが終わってもすぐ離れない

男性が射精するとセックスは終了ですが、あなたを心底愛している男性は、そのままの状態を維持してなかなか離れようとしません。それはカラダの満足感はあるけれど、心がまだあなたを離したくない証拠で、まだまだあなたと繋がったままで居たいのです。もし、そこに愛が無ければさっさとアソコから抜いて片付けをしているはずですよ。

愛のあるセックスと愛のないセックスの違い10選

『愛のあるセックス』と『愛のないセックス』の違い
愛のないセックスとは?

愛のないセックス①:自分本位なセックスをする

女性のことをそこまで愛していない男性は、自分本位なセックスをしがちです。自分さえ気持ちよければそれでいいので、女性が気持ちいいか悦んでくれているかなどはおかまいなし。さっさと射精してセックスを終わらせようとします。

愛のあるセックスと愛のないセックスの違い10選

愛のないセックス②:セックス中に顔をみてくれない

愛のないセックスの特徴として、行為中は女性の顔を見ようとせず、かわりに胸やカラダの方ばかりに目が向いてしまいます。これは、セフレなど遊び相手の女性によく見られるもので、女性のカラダだけを目的としているから、顔よりもほかのところばかりに関心(目)がいってしまうのです。

愛のないセックス③:奇抜なプレイを求める

女性のことを本気で愛していたら、嫌がることはしないものです。しかし、愛していない女性には割りと平気で奇抜なプレイを求めたりするものです。たとえば、顔射や目隠しプレイなど、女性の気持ちや後先のことを考えずに求めてしまうのは、愛のない証拠かもしれません。本当に愛する女性には、「嫌われたらどうしよう」という不安から、奇抜なプレイはできないものです。

愛のあるセックスと愛のないセックスの違い10選

愛のないセックス④:セックスのテクニックが毎回同じ

愛のあるセックスでは、女性を悦ばせるために学習する傾向があるので、毎回違ったアプローチを見せてくれます。が、愛のないセックスではそういった気遣いがまったくないので、いつも同じようなセックスになりがちです。正常位→バック→正常位→射精、といった具合にワンパターンなので、女性の方も「次はあの体位」「そろそろ終わるかな」と悟ってしまうなど、展開がみえみえです。

愛のないセックス⑤:セックスの後冷たい、会話がない

男性は射精をすると「賢者タイム」という無気力な状態になるので、女性に対して少し冷たい態度をとってしまいます。愛する女性であればセックスが終わったあとも優しく向き合う努力をしてくれますが、愛していない女性には向き合うことができません。

女性はセックスが終わったあとも余韻を楽しみたいと感じているので、ベッドの上でイチャイチャしたり、会話を楽しみたいと思っていますが、男性は愛していない女性とはそういったことができません。話しかけると迷惑そうな顔をしたり、その場から逃げるようにタバコで一服したり、シャワーを浴びて服に着替えようとしたりもします。

さすがにそんな態度を取られると、愛されていないと嫌でも実感してしまうかもしれませんね。

愛のあるセックスと愛のないセックスの違い10選

愛のないセックスをしてしまった女たちの理由とは?

もろい自分の性格が嫌でセックスに走ってしまう

体だけの関係ばかり今まで男性と重ねて来たという女性に共通することは、中身の性格はとても臆病で繊細なのに、男性に対してそれを悟られまいと、ついセックスという格好のつく行為に走ってしまうのです。

臆病で繊細で、本当は愛のないセックスを悲しんでいる自分がいるのにそれを隠して体だけの関係で満足で、後腐れのない女性を演じてしまうことは今後のあなたにとって好ましいことではありません。

コミュニケーションが上手く取れないことがすぐにセックスに走ってしまう原因の1つでもあるので、これから出会う新しい男性とは拙い言葉でも、耳障りの良い話し方でなくても良いので自分という女性を知ってもらって、それを求めてくれる男性とセックスに発展するようにしてみましょう。

たったそれだけのことで無味乾燥に感じていたかもしれないセックスが、気持ちも満たされた幸せなものに変わるはずです。

本当は恋人になりたいけれど、面倒だと思われたくなくてセックスをしてしまう

本当は相手の男性に好意を持っていて、心も身体も受け入れてもらいたいけれど、それが叶わないからとつい体だけの関係を結んでしまうことは今までありませんでしたか?

男性は好きな女性以外ともエッチが出来る人が大多数です。体よく扱われていることに気付いていながらも、どうしてもその男性と体を重ねることは本当の意味の幸せは永遠にやってきません。

その関係は良い方に転ぶことはほぼありませんし、仮にあなたの想いが満たされたとしても、今度は本命だった彼女を傷付けることになってしまうのです。

あなたの本質を見て大切にして、心も体も満たしてくれる男性は必ず現れます。そんな中途半端な対応をする男性にいつまでも心を奪われていないで、他の男性にも目を向けてみることをオススメします。

愛のあるセックスと愛のないセックスの違い10選

愛のあるセックスが女性を美しくしてくれる

愛のあるセックスをすることで、男性からの愛を受け取るとそれだけで女性としての幸せを感じることができ、そのおかげで女性としの魅力がかなり上がります。

男性はカラダで繋がるセックスを求めがちですが、女性がカラダと心の両方での繋がりを求めていますから、やはりセックスの愛は不可欠なことです。

愛で満たされると、心の充足感、美肌力、オンナの魅力アップなど、女性にとってうれしい効果ばかり。愛のあるセックスをすることで、彼との交際が順調に行くことはもちろん、女性としての自信にも繋がっていくのではないでしょうか。

司の他の記事を読む


この記事どうだった?

57いいね!

14うーん…