14通目: ネット恋愛するならしたたかに、当たればラッキー感覚で(yuzuka→ トイアンナさん)

14通目: ネット恋愛するならしたたかに、当たればラッキー感覚で(yuzuka→ トイアンナさん)

こんにちは、yuzukaです。

人気ライターであり、ハイスぺ女子という憧れのトイアンナさんとの文通連載。「ネットで出会う男って、浮気症が多すぎない?」って疑問に、トイアンナさんがお返事をくれました。

 

トイアンナさんの前回記事はこちら
13通目: ネットって、いい男少なすぎやしませんか?(トイアンナ → yuzukaさん)

 

「アプリ婚活は中級者向け! 浮気症もトラブルも多いことを分かった上で、相手選びをするツール」というご意見、ごもっともだと思います。

そのうえで「yuzukaさんは女性がリスクを踏まえた上で出会い系を使いこなせていると思いますか?」というご質問を頂いたので、こちらに回答していきたいと思います。

「なかには浮気症もいる」って思ってない?

さて、先に質問に答えてしまうとするのなら、答えは「NO」です。

私のもとに相談してくる女性って、とにかくそのリスクを、全然分かっちゃいない。グラグラのつり橋を、「私は大丈夫だもん! 別に死んでも良いし!」ってガツガツ渡って、実際つり橋が千切れて大怪我、ワンワン泣いてるってイメージです。

彼女達に共通するのって、「出会い系する人って、なかには浮気症もいるよね」って考えなんですよね。あくまで他人事で、その「なかにはいる誰か」は稀で、自分には当たらないと思っているんですよね。

だけど、違います。トイアンナさんが言うように、出会い系はパチンコと同じギャンブル。「出会い系する人って、ほとんど浮気症だけど、なかには一途な人もいるかもね」くらいの気持ちで向き合う方が、傷は浅くですむはずです。「当たれば良いな。外れても、こっちが遊んでやるぜ」ってくらい、ちょっと疑ってかかれる女性でないと、出会い系には向かない……って、切ないけどこれが本当のところではないでしょうか。簡単には出会えるけれど、それだけその後が大変なんですよね。

出会い系を、踏み台に

さて、だけど「出会いアプリは恋愛中級者しか使うべからず!」なんて言ったら、チャラ男とチャラ女の巣窟みたいになっちゃいそうなので、こんな考えはいかがでしょうか。

出会い系を、踏み台にしちゃいましょう。

ハイスペ男性と出会える可能性が高いのなら、出会って損はない!会って話して恋愛トークのスキルを磨くも良し。彼伝いで、新たな出会いがある可能性だって、否めません。

そうやって考えれば出会いアプリだって、「運命の人につながる架け橋」かもしれませんよね?

 

さて、新たな出会い系との向き合い方を勉強できたところで、「出会い系について」の文通は終了です。次の話題は「女性のオーガズム問題

「セックスでイかなきゃいけないって風潮、どうなの!?」って、そんな話題がトイアンナさんから送られてくるらしいのですが……どうなることやら……喧嘩にならないことを祈ります。

 

(あなたはどっち派!?恋学アンケート実施中!!)

(1)セックスの時、イったふりをしたことがありますか?

(2)セックスでイかないと、罪悪感や焦りを感じますか?

 

Written by トイアンナ&yuzuka