彼女募集フラグを見逃すな! 彼女が欲しい男性の特徴とは?

素敵な人だなと思ってもすでに彼女持ちや妻子持ち……ガッカリすることありますよね。

でもあなたが出会っている人の中で彼女が欲しいと思っているフリーの男性は少なからずいるはず。

彼女が欲しいと思っている男性の特徴と心理状態をのぞいてみましょう。

そんな男性のことを理解できれば、きっとあなたにもチャンスが巡ってくるでしょう。

彼女や奥さんがいる相手の見極め方

持ち物のチェック

まずは彼女が欲しい男性の特徴よりも、彼女や奥さんがいる相手の見極め方をご紹介します。

このポイントがわかっていると、先に見極めることでガッカリすることもありません。

 

・左手の薬指
一番にチェックしたいのが、左手の薬指です。
ここに指輪をはめていれば奥さんがいることは間違いありません。
ただし、左手の薬指に指輪をはめていない男性でも結婚している人はいるので指輪だけで判断するのは止めておきましょう。

 

・ジェンダーレスなネックレス
男性・女性のどちらが着けていても問題ないネックレスを身に着けている場合、彼女もしくは奥さんがいる可能性は高いです。
ペアで購入するとデザインは一緒になるため、ジェンダーレスなデザインになる確率が高くなります。

 

・ハンカチがアイロンがけされている
ハンカチをアイロンがけする男性ももちろんいますが、多くの場合奥さんがアイロンがけをしてくれています。

 

・柔軟剤の香りがする洋服
柔軟剤の香りがする洋服を着ている場合、彼女や奥さんなどと一緒に住んでいるという可能性が高まります。

 

・手作り弁当
こちらも一概には言えませんが、手作り弁当、特に見た目がとても可愛らしいものは彼女や奥さんが作ったものかもしれません。

 

・清潔感のある格好
清潔感のある格好は、奥さんが「こうした方がいい」というアドバイスでコーディネートされている可能性があります。

彼女募集フラグを見逃すな! 彼女が欲しい男性の特徴とは?

日常の会話でわかる

発言のチェック

・自分の生活のことを誰かが言ったような言い方をする

自分の暮らしのことを話しているはずでも、誰かから聞いたような言い方をしていれば、それは誰かと一緒に暮らしているという考えができます。

 

・誰かと一緒に住んでいる発言を出してくる

既に誰かと一緒に住んでいるような発言を繰り返していれば、彼女や奥さんがいる可能師が高いでしょう。

 

・財布の紐がかたい

男性は独身の時と結婚した時のお金の使い方が変わると言われていますが、結婚するとどうしても家計を支えるために財布の紐がかたくなりやすいです。
特にお小遣い制の人だと、より一層財布の紐はかたくなります。

 

・家に早く帰りたがる

「飲みに行きましょう」と誘っても、なかなか乗り気ではない、家に早く帰りたがるような素振りを見せていれば、彼女や奥さんが家で待っている可能性があります。

このように、持ち物や発言から彼女・奥さんの存在があるかどうか見極めてみましょう。

彼女募集中の男性の心理状態

寂しい

彼女や奥さんがいる男性の見極め方が分かったところで、彼女を募集している男性の心理状態について見ていきましょう。

周りが幸せだと寂しいと感じるのは女の子だけではありません。
女の子以上に寂しいと思っている男性も多く、寂しさの理由も様々なので見ていきましょう。

 

・彼女と別れたばかり

男性の場合、別れた直後は平気でもジワジワと寂しさや後悔がやってきます。
彼女と別れたばかりの男性は寂しさから彼女が欲しいと思いやすいようです。
でも、この場合は元カノに未練たらたらの場合も……。

 

・心に潤いが欲しい

毎日学校や仕事を繰り返す男性も多いです。
彼女がいない生活は心の潤いがないと考える男性もいます。
特に無趣味の男性はその傾向が強いようです。

 

・友だちが結婚して遊び相手がいなくなってしまった

彼女がいなくても楽しそうな男性はいますよね?
そのような男性は交友関係が充実している傾向があります。
遊んでくれる友だちが多いので、彼女がいなくても楽しい日々を送っているわけです。
しかし、周りが結婚をすると今までのような生活とはいかなくなります。
誰かにかまってもらえる機会が減るため、寂しさを感じてしまうのでしょう。

彼女募集フラグを見逃すな! 彼女が欲しい男性の特徴とは?

自分に自信が欲しい

自信のある男性と自信のない男性、あなたならどっちを選びますか?
もちろん、自信のある男性の方が頼もしいですよね。
彼女が欲しい男性は自分自身に自信を見に付けたいがために求める人もいるようです。
彼女をつくってどんな自信をつけたいのか、見ていきましょう。

 

・守るものが欲しい

女の子は男性が守るべき存在と思っている男性は多いです。
守るものがあると私生活も充実し、仕事にも熱が入るものです。

 

・彼女がいることを自慢したい

自慢屋の男性も結構いますね。
彼女自慢で周囲との差をつけたい男性もいるのです。

 

・モテないと言われたくない

モテないは男女共に悲しいことです。
男性は特にプライドが高いので、モテないということにひどく傷付きます。
自分はモテる人間とアピールしたい人も多いです。

 

・好きって言って欲しい・愛されたい

人からの好意や愛は自信につながりますよね。
誰かに求められる存在としての安心感が欲しいのでしょう。

結婚したい

結婚は女の子の夢だけではありません。
家庭を持つことに憧れる男性は多く、結婚前提のお付き合いを希望する男性も多くみられます。
結婚したい理由も様々なので、見ていきましょう。

 

・結婚願望

若い頃は恋愛観を重視した恋愛が中心でしょう。
しかし、20代後半から30代を迎えると身を固めたいと思う男性は多いです。
結婚願望の強い男性は外面よりも内面を重視しています。
早いうちに結婚していた方が社会的信用も得られるメリットもあります。
遊びが激しい人も晩婚が近付くにつれて焦りを感じ、本命の彼女を求めることも少なくないです。

 

・周りが結婚して子どもが産まれた

周りが結婚しても何も思わなかったけど、子どもが生まれて焦りを感じる男性もいます。
妻と子どもに囲まれる幸せな姿を見て、独身の自分に惨めさを感じてしまうのでしょう。
特に結婚願望がなかった男性も急に結婚願望が生まれることもあります。

 

・子どもが欲しい

子ども好きな男性もいますね。
子どもが欲しいという願望も一つの結婚願望でしょう。
男性一人で子どもをつくることはできませんし、必然的に相手を求めることになりますね。
子どもを望まない女の子もいるので、同じく子どもが欲しい女性をターゲットにする傾向があるでしょう。

彼女募集フラグを見逃すな! 彼女が欲しい男性の特徴とは?

彼女が欲しい男性の特徴とは

男性の内面を調査

彼女なんていらないと思う男性はこの世にいるのでしょうか?
逆に彼女が欲しいと思う理由は人それぞれあると思いますが、彼女がいない男性は、「欲しくてもできない場合」と「何か理由があってあえて作らない」という2つの理由に分けることができます。
彼女が欲しい男性の内面の特徴を見ていきましょう。

出会いの場に積極的に参加している

毎日同じ行動をしているだけでは新しい出会いは生まれないと考えている男性は、自ら出会いの場に参加します。
「嫌われたらどうしよう」「断られるのが怖い」と思い何もアクションを起こさなければ出会いも何もありません。
女の子と出会うために積極的な男性はどのような場を活用しているのでしょうか。

 

・合コン、友達の紹介

信頼できる友人からの紹介は、好みのタイプや安心感があるのがポイントです。
合コンは直接紹介された人でなくても、その場を通じて他の女の子を紹介してもらえる可能性もあるので、交流関係が一気に広がります。

 

・社内の飲み会

彼女が欲しいと思う男性であれば、会社内のメンバーとの飲み会の場にも期待をしつつ参加するでしょう。
隣の席に女の子が座るかもしれませんし、普段話す機会がない社員と会話をするきっかけにもなります。
同じ職場なので参加者同士の距離が近づきやすいという特徴もあります。

 

・街コン、パーティー

街コンや婚活パーティーは多くの異性と一度に出会える確率が高い場所です。
対面で女の子と会話でき、ほとんどの参加者が「カップル成立」を目的に利用しているので効率的な出会いの場として参加する男性も多いでしょう。

 

・恋活アプリ

恋活アプリは出会い系サイトとは違い、安全・安心のマッチングアプリです。
女の子の利用者も急増中なので、彼女が欲しい男性も注目していることでしょう。

彼女募集フラグを見逃すな! 彼女が欲しい男性の特徴とは?

非社交的だけど彼女が欲しい?

上記のように積極的に彼女を作ろうとする男性もいれば、出会いの場を作ろうとしない内向的な男性もいます。
例えば合コンに誘われても、特に予定もないのに「その日は都合が悪いので」と断る人がいます。
合コンに参加したとしても、目的を持たずただお酒を飲んで終了するというパターンも珍しくありません。
彼女が欲しいあまり人見知りしてしまい、行動をおこせないという理由もあるかもしれませんが、普段から家でゴロゴロしていたり出会いの場に自分から向かっていくという意識がないのでしょう。
インドアな男性は、出会いの場に行く機会が少なくなることで彼女を作るチャンスを逃しています。
結果を出すためには、彼女を作るんだという意識を持つことが大切なのかもしれません。

プライドが高い男性は彼女作りに苦労する

プライドが全くない男性に魅力を感じる女の子はあまりいませんが、プライドが高すぎる男性とは付き合いたくないと思う人は多いですよね。

もしも自分の彼氏がプライドの高い人だったら……と考えると付き合ったら振り回されそうと思ってしまうでしょう。
プライドの高い男性は、彼女が欲しいと思っても自尊心が邪魔をしてなかなかうなくいきません。

・いずれはモテ期が来るだろうと思っている

・自分から話しかけにいけない

・傷つきたくない

・女の子を卑下している

・理想が高い

プライドの高い男性は、上記のような心理が隠れているため少し改善する必要があります。
女の子に対して呼び捨てや「お前」でいきなり呼ぶなんてありえませんよね。

女の子をお姫様扱いするまでの必要はありませんが、最低限のマナーを持って接するべきです。

また、高学歴や年収を自慢するような男性に対して女の子は厳しい目で見ています。
会う度に自慢話に付き合わされ反応に困るくらいなら「会うのをやめよう」と思ってしまうでしょう。

彼女募集フラグを見逃すな! 彼女が欲しい男性の特徴とは?

フリーだけど彼女が欲しいと思ってない男性の特徴とは

今の生活に満足している

フリーであっても、彼女がほしいと思っていない男性もいます。
どのような特徴があるのでしょうか?

今の生活に満足している男性は、それ以上を求めないため彼女を欲していない傾向があります。

 

・今の生活リズムを変えたくない

仕事などで充実していて、今現在はそちらに気が向いている人です。
生活リズムが安定していて、日々を気持ちよく生きているからこそ崩されたくない、干渉されたくないと思っているのかもしれません。

 

・性欲がない

草食系男子に代表されるように、そういったことに興味のない男性もいるようです。

 

・プライベートな空間を邪魔されたくない

自宅やお気に入りの場所など、隠れ家のような自分だけのスペースに入りこまれたくない人もこのようなケースに当てはまります。

 

・面倒くさい、振り回されたくない

中には人付き合い自体が面倒くさくて、他人とあまり会いたくない、会うにしても仕事付き合い程度に留めたいという男性もいます。
一匹狼のようなタイプなのかもしれませんね。

このような男性は、アピールをしてもなかなかこちらに気を向けてはくれません。
時期を見るか、諦めるしかないでしょう。

女性が苦手

そもそも女性が苦手なので彼女はいらないと思っているタイプの男性もいます。
それぞれの理由は以下の通りです。

 

・昔のトラウマがある

悲しい事故に遭ってしまった、以前恐ろしい女性に会ってしまったなど、女性に関する何らかのトラウマがある人は、女性相手に上手くコミュニケーションを取れず、疎遠にしてしまいやすくなります。

 

・姉が多い

お姉さんがほしいと思っているのはどうやら姉がいない男性だけのようで、姉のいた男性は正直いらないと思っていることの方が多いようです。
原因は恐らく姉にいろいろ命令されたり、喧嘩をしたり、泣かれて親に怒られたりなどの嫌な思い出からでしょう。

 

・女性と話すのに緊張する

男子校に通っていたなど、そもそも女性と接する機会があまりなかった男性もいます。
この場合は話すのに緊張してしまうだけなので、こちらが上手く合わせてあげられればチャンスがあるかもしれません。

彼女募集フラグを見逃すな! 彼女が欲しい男性の特徴とは?

片思いしている

男性側に意中の人がいるのかもしれません。
その場合はフリーアピールをしていても、彼女にしたい人が決まっているのでそれ以外の人は断ってしまう場合が殆どでしょう。

 

・片思いしている人がいる

好意をなかなか伝えられず、チャンスをつかみきれない男性はこのタイプになるでしょう。

 

・報われない恋をしている

片思いの相手が遠くにいたり、別の好きな人と既に付き合っているなどで報われない恋に苦しむ人も中にはいるかもしれません。

この場合、恋の相談相手としての関係を保つことができれば、片思いや報われない恋が終わった後にチャンスが巡ってくるかもしれません。
実際に相談相手から恋人に発展するケースは少なくないのですから。

特定の彼女を作りたくない

若い男性だけでなく、そこそこ良い年齢になってきた男性でもこの特徴が当てはまる人もいます。

 

・いろんな人と遊びたい

デートしたりエスコートすること自体が楽しく、交際関係にはあまり興味が無いという男性も一定数います。
その場合はこの特徴に当てはまるでしょう。
そんな男性にとっての特別な1人になるのは難しく、独占しようとするとかえって逆効果になることもあります。

 

・束縛がいやだ

束縛されず自由に恋愛を楽しみたい人の場合、つかず離れずくらいの距離感のまま関係を維持する方が良いかもしれません。
束縛せずに緩やかな関係を続けるには根気が必要でしょう。

彼女募集フラグを見逃すな! 彼女が欲しい男性の特徴とは?

彼女が欲しい男性へのアプローチ方法は?

共通の話題・趣味を見つける

彼女が欲しい男性には、このような方法でさりげなくアプローチしてみましょう。

共通の趣味や話題があると自然と会話が弾むだけでなく、一緒に出かける機会も作りやすいので、さりげなく相手のことを知ることができるだけでなく、距離をぐっと近づけることもできます。

 

・同意、共感

男性が話すことに対して同意したり共感したりすることで、男性のことを認めてくれいると思わせることができます。
得意なことや興味のあることを誰かに話して、それで共感してもらえたら認めてくれていると思いますよね?
もしあまり興味のない話であっても同意したり共感しながら聞き、「色々なことを知っていてすごいね!」などと褒めることも効果的です。

 

・デートに誘ってみる

女の子の方からデートに誘うことは少し恥ずかしいと感じたり、積極的すぎて引かれないか心配……と思うかもしれませんが、思い切ってデートに誘うことで、男性も女の子のことを意識するかもしれません。
強引に誘うのではなく、さりげなく「○○ってお店知ってる? 行ってみようよ?」といった感じで誘ってみましょう。

 

・嫌いなものが同じだとより印象的に!

男性と嫌いなものが同じだとさらに印象的になります。
人間は好き、嫌いなど共通点が多かったり共感ポイントがあったりするとさらに印象を強く持ちます。
また嫌いなものが同じだとお互いに避けることができるので安心できたり、気を使うことがなくなるなど、気楽な印象を持つ男性もいます。

そぶりを見せる

少し鈍感な男性には、好きなそぶりを見せてアピールしてみましょう。
目が合ったらにこっと微笑んでみたり、さりげなくボディタッチしたりして、男性に気があるようなそぶりをさりげなくしてみましょう。

 

・気になっている人がいると伝える

男性にストレートに「今気になる人がいるんだ」といってみましょう。
もしスルーされた場合、女の子はショックかもしれませんが、男性も実は内心誰なんだろう?と気になっているかも知れませんよ。

 

・連絡先交換を積極的にする

男性に連絡先を交換しようと積極的に聞いてみましょう。
現在はLINEで気軽なやり取りができるので、連絡先を聞いたら早速連絡を取ってみましょう。

 

・隣の席に座る、目に入るところに居る

男性が座った時なるべく男性の視界に入る位置に座ったり、隣に座ったりして、常に近くにいることをアピールしてみましょう。
会話にも積極的に割り込むのではなく、なるべき聞き役になりながら時々ボディタッチを加えて話すと、男性側もアプローチされている?と感じるかもしれません。
少し積極的くらいが男性の方も気付きやすいでしょう。

彼女募集フラグを見逃すな! 彼女が欲しい男性の特徴とは?

彼女が欲しい人にはサインがある

彼女が欲しいと思っている男性は、何かしらのサインを出してきます。

そのサインはストレートに「彼女がいないから欲しいんだよね」というものあれば、「最近寂しいんだよね」と気持ちの溝を埋めたいという心理から出てきてしまう心の声のような場合もあります。

ですが、彼女が欲しいとサインを出しながらもプライドが邪魔していたり、ダメだったときのショックが怖かったりして、彼女作りに積極的になれない男性も中にはいます。

このような男性の場合には、少し積極的にアピールしてみましょう。
アピールする時は上記で紹介したような方法を参考に、言葉や態度にしてアピールすると男性もきっと気付いてくれるはずです。

彼女がいたら楽しさも2倍以上になるよ! と自分を売り込むつもりで、男性の彼女欲しいサインに反応してみましょう。

早紀の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…