結婚したいと思っているアラサーのあなたが、今すぐすべき〇つのこと

結婚したいと思っている人が少なくなっていると騒がれていますが、今の彼と結婚したいと思っているアラサー女性も少なくはないでしょう。

ただ、結婚は1人ではできないもの。

彼の気持ちが何よりも大切です。

今付き合っている彼に「この子と結婚したいなぁ」と思ってもらえるアクションをいくつか挙げていきます。

結婚できる女診断! あなたは何個当てはまる?

今のあなたは彼が結婚したいと思える女性でしょうか。現状を把握するため質問に答えてください。

 

 □子どもが欲しい

 □周りの友達が結婚しだした

 □身近に幸せな家庭がある

 □理想の家庭像がある

 □結婚したら人生が変わる気がする

 □絶対に結婚式をやりたい

 □彼に頼りたい

 □お金より愛の方が大事

 □デートプランはいつも彼が決める

 □休日は外に出たい

 

結婚したいと思っているアラサーのあなたが、今すぐすべき〇つのこと

結果診断

「はい」が0~3個

彼との結婚はまさに秒読みかも! 彼の方も結婚を意識しているかもしれません。「一緒に人生を歩んでいく相手」として相手を意識しているため、未来のこともきちんと考えているのではないでしょうか。

具体的な話が出ているようならば、あとは決定打が欲しいところです。

また、自分の「こうしたい!」を伝えるとともに、彼の「こうしたい」を聞くのも一つの手。

地に足のついたしっかり者のあなたなら、彼も生涯の伴侶として頼りにしやすいはずです。

「はい」が4~7個

結婚に関して、まだちょっと夢を見ている部分があります。結婚はもちろん「恋愛関係を続けていくこと」ですが、同時に、「2人で現実を歩いていくこと」でもあります。このため、「恋人時代とはちょっと違うこと」にも意識を向けなければなりません。

一緒に暮らすことを具体的に想像して、日々の生活をイメージしてみましょう。

「はい」が8~10個

「彼が一番!」と思っていたり、彼に愛されることがもっとも大切だと思ったりすることは、決して悪いことではありません。

ただ、「結婚」「彼の考え方」に自分をゆだねてしまっているのが問題です。

結婚は、魔法のカードではありません。このカードを切れば、自分の人生がすべて明るくなるというものではありませんし、彼に頼り切っていればそれで幸せになれるというものでもありません。

結婚は、2人で幸せになるためにするもの。「1人で生きていける力を持った2人が、力をあわせて生活をしていくこと」です。

「自分を幸せにしてもらう」ではなく、「相手を幸せにしたい」と思えるようになったら、きっと彼も結婚を意識し始めることでしょう。

結婚したいと思っているアラサーのあなたが、今すぐすべき〇つのこと

結婚したいと思うのはなぜ?

女性が結婚したい理由

そもそも私たちは、なぜ「結婚したいな」と思うのでしょうか。

もちろんその答えは自分自身のなかにしかないものではありますが、「周りの人はどのように思っているのか」「なぜ人は結婚をしたいと思うのか」を考えることで、相手の気持ちも見えてきます。

まずは、「女性の視点」から見ていきましょう。

少子化が叫ばれる今、国も、その対策として「結婚に関する意識調査」を積極的に行っています。

今回は、厚生労働省が、国立社会保障・人口問題研究所のとった研究をまとめて紹介しているデータからそれを見ていきましょう

 

1位 子どもや家庭を得ることができる

2位 精神的に安らげる場所がもてる

3位 親たちの、「結婚してほしい」という希望を叶えられる

4位 好きな人と一緒に居られる

5位 経済的にゆとりが生まれる

 

この統計は1987年~2010年にかけて6回同じ調査が行われています。今回のランキングは2010年のものです。3位と4位は、その前までのデータでは逆転していました。

また、1987年の段階では、「経済的ゆとり」は6位になっており、代わりに「社会的な信用を得られる」がランクインしていました。

結婚したいと思っているアラサーのあなたが、今すぐすべき〇つのこと

結婚したいと思う瞬間は?

もう少し、幅を狭めてみていきましょう。下記で紹介するデータもまた、「結婚したいと思った理由」を問うものですが、上記の例に比べると、「タイミング」という点も視野に入っているという点で異なります。

このアンケートは、結婚式場をいくつも運営している「アニヴェルセル」が、20~36歳の男女1374人を対象として行ったものです。

まずは女性編から。

 

1位 子どもが欲しいから

2位 家庭を持ちたいから

3位 結婚せずにいるのは寂しい

4位 安定したい

5位 友人が結婚して、それで刺激を受けたから

 

国のまとめたデータと一致するところも多いのですが、「寂しさ」「友人の結婚式が契機になった」というように、「心情の変化」を挙げている人が多いことが分かります。

特に、「周りの動きが自分の景気となった」というのは、国のデータでは出てこない、非常に面白いものです。

結婚したいと思っているアラサーのあなたが、今すぐすべき〇つのこと

男性の結婚についての考えは?

結婚したい理由

男性の考え方も見ていきましょう。

 

1位 子どもや家庭を得ることができる

2位 精神的に安らげる場所がもてる

3位 親たちの、「結婚してほしい」という希望を叶えられる

4位 好きな人と一緒に居られる

5位 社会的信用が得られる

 

このような統計をみていくと、男性が「結婚をしたい」と思う理由も、女性のそれとほとんど変わらないということがわかります。

かろうじて5位が違うだけです。

ちなみに男性は、女性に比べて、「家庭を得ることそのもの」よりも、「精神的に安らげる場所がもてること」を重要視する傾向にあります。

両方とも1位は「家庭を得ること」、2位が「精神的に安らげる場所がもてること」ですが、女性の場合はこの2つの差が16,6パーセントに至っているのに比べ、男性の場合はわずか1.2パーセントしかかわりません。

また、男性の場合、2005年(2010年の1つ前の調査)までは、2位と1位が逆転していました。

また、昔は、「生活が便利になるのがありがたい」と答えていた男性も目立ちましたが、1987年の数字と比べて、2010年の数字は半分以下にまで減少しています。

家電製品の発達や、男性も積極的に家事を行うようになったこと、中食などの文化がより発展したことが、このような数字の変化につながったのでしょう。

 

結婚したいと思っているアラサーのあなたが、今すぐすべき〇つのこと

男性が結婚したいと思う女性像

 

1位 結婚せずにいるのは寂しい

2位 家族が欲しい

3位 子供が欲しい

4位 友人の結婚を見たから

5位 安定のため

 

男性の方が女性に比べて、「寂しいから」「友人の結婚式に刺激されたから」が上の順位に来ているのはなかなか興味深い点です。

男性は女性とは異なり、経済的な安定を結婚の動機と考える人は少ないもの。その代り、「心情面」に強いこだわりがあるようです。

 

結婚したいと思っているアラサーのあなたが、今すぐすべき〇つのこと

彼に結婚したいと思わせる方法

何でもないときに一緒にいると落ち着くなぁと伝える

 では、ここからは、より具体的に、「どのようなアクションをとっていったらいいか」ということに関して見ていきましょう。

男性は女性に、安らぎを求めるものです。

また、同時に、女性から「あなたといて落ち着く」と伝えることで、男性は自信をつけます。

「私はあなたといると落ち着くのだ」ということを、ぜひしっかりと伝えてください。

記念日に伝えるのももちろん良いのですが、できれば、それ以外の日にこそ伝えたいものです。結婚は、「特別ではない日の連続」ですから、「特別ではない日」に相手に伝えることで、相手も、自然に「隣にいるあなた」を意識することでしょう。

何があってもあなたの味方と伝える

私たちが「絶対的な味方」を欲しがるように、男性もまた「絶対的な味方」を必要とするタイミングがあります。

特に30代~40代の男性の場合、仕事が忙しくなったり、中間管理職としてストレスの多い環境で働かなければならなくなったりしていることもあります。

このように悩み多き年頃のときに、「私だけはあなたの絶対的な味方だよ」と伝えてくれる人がいたら、その人はどれほどラクになるでしょうか。

たとえ失敗してもこの人は傍にいてくれる、という気持ちは、彼をリラックスさせることでしょう。

また、もしあなたが人並み~人並み以上の年収を確保しているのであれば、それをアピールするのも手。

「どうしてもつらかったら辞めてもいいよ! 私が養ってあげるから」という言葉は、たとえ冗談であっても、男性の心をやわらげ、「頼りになる情勢だ」「この子となら、苦しいときも乗り越えていけそう」という印象を抱かせることに繋がるでしょう。

結婚したいと思っているアラサーのあなたが、今すぐすべき〇つのこと

価値観を近づける

結婚は常に、価値観のすり合わせです。

もちろん無理をするつもりはまったくないのですが、「相手と価値観を近づけること」は恋愛において非常に重要です。

笑うポイントや好きなものは彼と一致しているでしょうか。すでに一致しているのであれば、会話のなかでそれをさりげなくアピールするのもよいでしょう。

意外と大切なのが、「金銭感覚の把握」です。

恋人時代とは異なり、結婚は、一緒に生活していくことにほかなりません。ケースバイケースではありますが、基本的には結婚後の財産は2人のものです。

このため、金銭感覚をすり合わせておかないと、後々まで大変な問題になってしまいます。

特に、クレジットカードを無計画に使っていたり、返し切れていない借金があったりする場合には要注意です!

家庭的なところをアピール

共働き率が増え、家事をやる男性は増えていっています。年齢が若ければ若いほどこの傾向は顕著で、20代の場合30パーセント~40パーセント男性が家庭の仕事に携わっています。

しかし、それでも、女性の方が勤務時間が短いことが多いことから、どうしても女性が家事を負担する割合は大きくなります。残業で遅くに帰ってきた男性に、あまりにも多くの家事を分担させるのは少し酷というもの。

そのため、「家事のうまい女性」はやはり重宝されます。

「フレンチのフルコースが作れる」「おせちが作れる」などのようなアピールポイントも良いのですが、「冷蔵庫に残っているありもので料理を作ることができる」「相手好みの料理をさっと作ることができる」「財布の中身と相談して買い物ができる」というのも、非常に大きな魅力となります。

結婚は「生活」です。このため、このように、「日常的な行動」のスキルレベルが高ければ、それだけ男性にとっても、「選びやすい」女性になります。

結婚したいと思っているアラサーのあなたが、今すぐすべき〇つのこと

将来の話をする

将来の話は、振っておきましょう。結婚秒読みの段階にあるひとであるのなら、これは具体的な提案になりえますし、まだアピールしている段階ならば将来の話をすることで「自分が○年後もあなたの傍にいます」という意思表示になり得ます。

「子どものこと」「家族のこと」も話題としてはそう珍しいものではありません。

ただ、この2つは非常にデリケートな問題。

そのため、相手の心に負担をかけないように、「東京五輪が今度開催されるね。その時私達はどうしているかな?」などのようにあたりさわりのない「これから先に起こること」と「私たち」を結びつけるかたちでを相手の会話を引き出しましょう。

彼に結婚したいと思ってもらえる努力をしよう

上でも述べましたが、結婚は一人切でできるものではありません。必ず相手の合意が必要なものです。そのため、あなたが「結婚したい!」と思っているのであれば、彼にとって「結婚したくなる女性」になることが大切です。

家事ができるようになったり、将来の話をしたり、相手の味方であることをアピールしたり……というものです。お付き合いしている人はあなたに好意を持っているはず。

自分のために一生懸命にがんばるあなたのことを、好意的に受け止めてくれることでしょう。そしてまた、「地に足のついたこの人となら、一生ともにやっていけるかもしれない」という気持ちを持たせることにもつながります。

結婚したいと思っているアラサーのあなたが、今すぐすべき〇つのこと

結婚は、「これをしてしまえば終わり」「結婚さえしておけばワンステージ上にあがる」「結婚したら、彼が私を幸せにしてくれる」というものでもありません。また同時に、結婚しないことが悪いわけではありません。

ただあなたが、「この人と一緒と一緒にいたい」「この人と結婚したい」と考えるのであれば、上で挙げたような努力をしっかりしていくことが大切です。「恋人としての力」とともに、自活能力もしっかり付けていきましょう。

恋が結婚に至るにせよ、残念ながらも違う道を歩くことになったときっも、ここで培った力は決して消えることはありません。

「あと一歩」を踏み出して、かれに結婚をアピールして見ましょう!

 

〈参考元〉
結婚を考える理由やタイミング、みんなはどんなとき?|アニヴェルセル
http://www.anniversaire.co.jp/brand/pr/soken1/report08.html
平成25年版厚生労働白書―若者の意識を探る―|厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/kousei/13/

鍋谷萌子の他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…