【血液型診断】別れた彼女に警戒心を解かない男性とは

別れた彼女に対して警戒心をなかなか解かない男性について興味はありませんか?

反対に警戒心なんて全く持たない男性もいます。
こちらでは、血液型診断として警戒心を解かない男性の特徴をご紹介します。

A型

A型の男性はサービス精神も旺盛で人との付き合いを大切にしている反面、一定の人を信用できない、すなわち警戒心を捨てきれない時があります。

それは男性の人生に負の感情を与えるような、あまり良い印象を残さない人に対してです。

別れた彼女の警戒心については、別れた原因や別れ方による部分があるようですね。

人生の進む道が違う、どうしても分かり合えないことがあり、とことん話し合って別れた場合には、そこには縁が繋がっていることから警戒心は最初から存在しません。

しかし、お互いに傷つけ合うような喧嘩をしたり、信頼を裏切って別れを引き寄せてしまったという時にはなかなか警戒心を解きませんし、距離を縮めることは難しいですよ。
【血液型診断】別れた彼女に警戒心を解かない男性とは

B型

 B型の男性は、ムードメーカーで人にあまり壁を作らないようなイメージを持っている人も少なくありませんね。

別れた彼女に対しても、交際していたことや別れたことはなかった過去のように扱い、警戒心って何? という状態で接してくれることが多いですよ。

さすがに別れたばかりの頃には、気まずさや良くない感情に支配されることで距離を取ることはありますが、それは警戒心とは違います。

復縁を求められたり、何か困ったことや判断しなければならない時に考え始める特徴がありますので、別れた彼女に対して何か裏の気持ちを持っているようなことはありません。

O型

O型は適当でおおらかだと言われていますので、警戒心を持たない印象を人に与えますが、実は血液型の中で最も警戒心を抱きやすいのです。

信頼関係を重要視するO型ですから、別れたことによって信頼関係が崩れた相手には、人から見れば冷たい態度をすることも多々あります。

信頼関係が大切だと思っているからこそ、用心深いので警戒心を解くまでには相当の時間が必要です。

O型は、人からどのように感じられるかとても気にしますが、別れた彼女や縁の切れた人には穏やかな気持ちでいられません。

よりを戻すにはとても難しい血液型ですので、復縁を望んでいる人には骨の折れる男性です。【血液型診断】別れた彼女に警戒心を解かない男性とは

AB型

二面性を持つAB型は、もともと人との距離を取ろうとする特徴があります。交際していた時から「心のどこかに壁を感じてしまう」なんてことはありませんでしたか?

しかし、AB型としては、人との付き合いは大切にするべきだという意識があります。人間関係がうまくいっている時こそ安心感を抱くところがあります。

別れた彼女と人間としての縁が築けているのなら、警戒心を持つ必要はないと思っていますよ。

男女の関係は解消させたけれど、人としては尊敬しているなんていう場合には頑なな態度をしたりしません。

損得についても考えてしまうところのあるAB型ですから、縁を繋いでいることで何か困った時や相談したい時に別れた彼女の存在は大きいということも言えます。

また、違う関係として仲を築いていこうと思っています。
【血液型診断】別れた彼女に警戒心を解かない男性とは

男性のあの態度は血液型によるもの

【血液型診断】別れた彼女に警戒心を解かない男性とは、についてご紹介しました。

別れた彼女に対する警戒心を持たない男性、なかなか解くことのできない男性には血液型による違いがありました。

男性のあの態度は血液型によるものであり、その理由については性格から来るものであることも理解できましたね。

どうしても警戒心を解きたい時には、攻略法も導き出すことができる血液型ですからぜひ参考にしてくださいね。

春森 桜の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…