男性が喜ぶ! 膝枕をもっと楽しむ5つのテクニック

人目を気にすることなく過ごせるお家デート。リラックスしている室内では、男性から膝枕のおねだりをされたことのある女性は少なくないのではないでしょうか。

膝枕は、男性があなたに甘えたがっているサイン。心を許している証拠です。体だけでなく、心の距離もグッと縮めてくれる膝枕を、もっと楽しむために、男性が喜ぶ5つのテクニックをご紹介します。

膝枕でこんなに仲が深まる!

膝枕は、親密度合いを測るバロメーターです。挨拶代わりにできるキスやハグとは一線を画す膝枕だからこそ、できる楽しみ方があるのです。

男性が喜ぶ! 膝枕をもっと楽しむ5つのテクニック

①頭を撫でてあげる

頭を撫でられて嬉しいのは、女性だけでなく、男性も一緒です。なかでも、会社で仕事を一生懸命に頑張っている人なら、誰かに褒めて欲しいし、労ってもらいたいのが本心ではないでしょうか。

膝枕は、「よしよし」と、頭を撫でてあげるのに絶好のタイミングです。「おつかれさま」「いつもありがとう」と、労いや感謝の一言をプラスするだけで、喜びもより一層増すことでしょう。

②マッサージをしてあげる

お疲れモードの男性には、膝枕をしながら頭や顔などをマッサージしてあげましょう。中心からこめかみにかけて額をマッサージすると、脳の血流が促進されて頭がすっきりします。また、パソコン仕事の疲れ目には、目頭から目尻まで、目の周りをほぐしてあげるのも効果的です。

その他、頭から首・肩にかけてのマッサージもおすすめです。特に、頭にはツボがたくさんあるので、髪の毛を洗う要領で軽い刺激を与えるだけでも、体の疲れが取れやすくなるでしょう。

あたたかみのあるハンドマッサージは、リラックス効果を高めてくれます。心地良いと感じてもらうことで、あなたと一緒にいることへの充実感も高まることでしょう。

③会話を楽しむ

リラックス効果の高い膝枕では、気持ちが開放的になります。そのため、何気ない会話であっても、いつもより本音が出やすい状態だと言えるでしょう。

「私のことを、本当はどんな風に思っているの?」「この先、結婚はどうしたいと考えている?」など。普段はなかなか聞きにくいことを、自然に聞き出すチャンスです。膝枕をしている心地良い状態であれば、ネガティブな言葉は出にくいので安心してください。

男性が喜ぶ! 膝枕をもっと楽しむ5つのテクニック

④キスをする

顔の距離が近づく膝枕は、キスをする絶好のポジションです。頭を撫でながら、マッサージをして、彼との会話に愛を感じられたら、そのままキスをしてみませんか。

頬やおでこにキスをする、耳を甘噛みするなど、普段の身長差ではなかなかできないキスや愛撫を楽しむのもおすすめです。膝枕の姿勢では女性の方が上になれるので、普段とは違う雰囲気を楽しむことができるでしょう。

⑤エッチなことも許してあげる

キスをしてその気になった男性はエッチなことをしてくるかもしれませんが、それもあえて楽しむのが膝枕の醍醐味です。頭が膝の上に乗っかっている状態では、女性側の動きが制限されるので、男性の妄想は膨らむことでしょう。

膝枕は、スカートの中に手を入れて、ショーツの上から陰部をいじるのに最高の体位です。嫌がらず、恥ずかしがらず、むしろ喜びを全身で表現しながら、男性に身を任せましょう。

ちなみに、ソファーに座って膝枕をしている場合は、自分から股を広げて、SEXを誘うのもおすすめです。そのまま座位に持ち込めば、いつもとは違ったSEXも楽しめ、更に愛を深めることができるでしょう。

男性が喜ぶ! 膝枕をもっと楽しむ5つのテクニック

あなたも膝枕で甘え上手に変身!

膝枕は男性が女性にしてもらうイメージがありますが、女性から男性におねだりするのもおすすめです。甘え上手な女性は、男性から可愛がられるだけでなく、大切にされるものです。膝枕を上手に使って、二人の愛をもっと深めてみませんか。

nanaの他の記事を読む

この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…