必殺! 気になる人を射止める“愛され女子”の恋愛テクニック

大人になるほど、恋に臆病になってしまうもの。

気になる人がいても、フラれるのが怖くて自分からアプローチできない人は、意外と多いものです。

しかし、ただ待っているだけでは、始まる恋も始まりません。気になる人を見付けたら、性別に関係なく自分からアプローチするのが正解。

むしろ、女性側から積極的にアプローチした方が、意外と成功率は高いようです。

今回は、常に彼氏を絶やさない“愛され女子”が使っている恋愛テクニック6つをご紹介します。

“愛され女子”の恋愛テクニック

①いつも笑顔を絶やさない 

“愛され女子”は、笑うのが上手。

たとえ美人ではなくても、いつもニコニコしていて笑顔が素敵な人は、それだけで魅力的に見えるものです。

気になる人の前では、常に笑顔でいることを心掛けましょう。口角を上げているだけでも、印象は格段に良くなります。

笑顔に自信がない人は「どの角度から見たら自分が一番魅力的に映るか」を研究してみるのもおすすめです。上目使いがいいのか、首を傾けた方がいいのか、髪の毛はおろしておいた方がいいのか……など。

自分の顔や髪型に合ったベストポジションを知っておくだけでも、自分に自信が持て、自然な笑顔が作れるようになります。必殺! 気になる人を射止める“愛され女子”の恋愛テクニック②聞き上手になる

アメリカの心理学者アブラハム・マズローによれば、生来、人間には「尊厳欲求」というものが存在しているとのこと。

尊厳欲求とは「他者から尊敬されたい」という気持ちで、周囲からの評価が高ければ高いほど、それが自分の自信に繋がるそうです。

気になる人を射止めるためには、その人の尊厳欲求を満たしてあげるのも有効。

聞き上手になって相手の話をしっかりと聞いてあげれば、その人はあなたに対して安心感を持てるだけでなく、信頼も置けるようになるでしょう。

 

③悪口や陰口を言わない

気になる人の前で、悪口や陰口は絶対にタブーです。

たとえ、その人のためを思った内容であっても、ネガティブな言葉というのは聞いていて気持ちの良いものではありません。

人前で悪口や陰口を言うような人に対しては「自分もどこかで同じようなことを言われているかもしれない」と疑心暗鬼になってしまうものです。

 

④白黒つけない

白黒つけるのは必要なことですが、恋愛においては「ギリギリセーフ」なグレーゾーンも大切です。

特に、気になる人が仕事で忙しい場合、レスポンスをしてくれないことや、待ち合わせに遅れることなどを決して責めてはいけません。

「しょうがないね」や「まぁいいか」くらいの余裕がないと、彼の重荷になってしまうことでしょう。

彼はあなたのために、最大限の努力をしてくれているのです。
必殺! 気になる人を射止める“愛され女子”の恋愛テクニック⑤見た目に手を抜かない

飛び抜けた美人である必要はありませんが、周りから褒められたり、羨ましがられるような女性を連れ歩きたいと思っているのが男性です。

お手本は、キャバ嬢ではなく、クラブのホステスさん。トレンドのファッションに身を包む必要はありませんが、凛とした清潔感のある服装は男性から好まれます。

また、髪の毛もカラーにこだわるのと同じくらい、艶にも磨きをかけましょう。

 

⑥駆け引きも必要

気になる人が奥手な草食男子の場合、女性側からの具体的なアプローチが功を奏します。

おすすめなのは「お泊り」大作戦。

終電を逃した体で、彼の出方を探りましょう。体を武器にするのは少々ズルい気もしますが、そこでSEXをするかしないかは、彼の本気度を測るバロメーターになります。

もしホテルに行くなら、SEXをする前に必ず彼の本心を確認しましょう。必殺! 気になる人を射止める“愛され女子”の恋愛テクニック

自分の人生は自らの手で切り開くもの

恋は、あなたと気になる人の二人の関係です。周りから何を言われようと、気にすることはありません。

自分の人生は、自らの手で切り開くものです。

後から後悔することのないように、失敗を恐れず、恋をもっと楽しんでみませんか?

nanaの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…