女心がわからない彼氏に結婚を意識させる3つの方法

大好きな彼氏と今すぐにでも結婚したいけれど、そんなあなたの女心を全くわかっていない彼氏。どうすれば「結婚したい!」という女心に気付いてもらえるのでしょうか?

彼氏に結婚を意識させる3つの方法を、体験談を踏まえながらご紹介します。

男性は女心に鈍感!? その理由とは……

そもそも、男性は女性が思っている以上に女心に鈍感です。こればかりは、女性が怒っても、注意しても、改善されることは期待できません(笑)

生態学的にも、心理学的にも男性は女性よりもその場の雰囲気や相手の表情、感情を読み取るのが苦手だと、証明されているのですから……。

現代でこそ、性別に関わらず子育てや家事、仕事を選択できる時代となりましたが、原始時代では、男性が狩りをし、女性が家で子供を育てるという暮らしが当たり前でした。

狩りにはコミュニケーション能力があまり必要ありませんが、子育てをする上では、意思疎通が上手にできない子供の表情を読み取らなければなりません。

こういう背景から、女性の方が遺伝子レベルでコミュニケーション能力が高いと言われているのです。

と、いっても、結婚したい女心を直接言葉にして意識させるのって難しいですよね。

そこで今回は、筆者の周りの既婚者に、鈍感で女心のわからない彼氏に結婚を意識させるためにとった行動についてリサーチしてきました。
女心がわからない彼氏に結婚を意識させる3つの方法

1.彼氏の家族と仲良くなる

自分の両親を紹介して結婚を意識させるのは、ちょっと計算高く感じてしまったり、彼氏にとって結婚を急かされているような気分になってしまいますよね。

そこで、試してほしいのが、自分の両親と彼氏を対面させる……のではなく『彼氏の家族と仲良くなる』こと。

「●●くんのお母さんってどんな人なの?」とか、実家暮らしの彼氏であれば「●●くんの家に行ってみたいな~♪」なんて会話をしてみましょう。

彼氏の両親だけでなく、彼氏の友達と交流する機会を増やして、外堀から固めていくのもよし。

そうすれば、自然な会話の流れで「まだ結婚しないの?」「●●くんの彼女、素敵だよね、結婚しなきゃもったいないよ~」という言葉を投げかけてもらえるかも。

彼女であるあなた本人から言われると、ピンと来ないかもしれませんが、男性は鈍感かつ、単純な生き物です。周囲の人にも影響されやすいので、結婚を意識するキッカケになるはずですよ! 
女心がわからない彼氏に結婚を意識させる3つの方法

2.既婚者に結婚の良さを語ってもらう

「自分から結婚したいって言うと、うっとうしいって感じる男性もいるから。私は仲の良い新婚夫婦のところに彼氏と遊びにいって、とにかく結婚の良さについて語ってもらった(笑)多分、私が事前に『彼氏が結婚する気がないっぽいんだよね~』って相談してたから熱く語ってくれたんだと思うけど、帰り道にまんまと『結婚も良さそうだね』って言っていましたね。しめしめって感じでした」(28歳女性/OL)

こちらの作戦は外堀を固めつつ、結婚に良いイメージを持たそうとした作戦ですね! 当事者同士(ここでいえば彼女と彼氏)の会話だと、いまいち現実味がわかない結婚ですが、実際に結婚した既婚者から、結婚生活の話を聞けばイメージが湧きやすいですし、説得力を感じられます。

男性が結婚に対して踏み切れないのは「初めての体験」だからこそ。リアルな実体験を聞けば、あなたの結婚したいという女心も察知してくれそうです。
女心がわからない彼氏に結婚を意識させる3つの方法

3.胃袋で掴む

「もともと料理は苦手だったんです。でも、今の主人がひとり暮らしをはじめたのをキッカケに、お家に遊びに行くようになって、料理を振る舞うことが増えました。
『美味しい』って言ってもらえるのが嬉しくて頻繁に作っていたんですが、それと同時に泊まる機会も多くなって、半同棲が続き……それで同棲、結婚っていう感じですね。
男は胃袋で掴め! といわれているけど……多分、半同棲にもつれ込んだら、結婚生活が想像できますしね。」(26歳女性/主婦)

レストランや映画館、アトラクションパークなどでデートをするのもいいけれど、お家デートを重ねると、日常生活に彼女という存在が溶け込みやすくなり、一緒に暮らしていく自信もつきますよね。

たまにはお家で、

・手料理を振る舞う

・一緒にお風呂に入ってみる

・ゴロゴロとTVを見てみる

など、なんでもない毎日を彼氏と一緒に過ごして、結婚へ一歩前進してみましょう! 

焼肉ハナコの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…