アパート、マンションの壁が薄い部屋でも夜を充実させる秘訣

彼やあなたが住んでいるところがアパートやマンションの場合、「ベッドタイムに集中できない」と感じることもあるはず。特に、壁が薄い住居なら、なおさらセックスを満喫させることが難しいと思っているかもしれません。


画像:(c)yo- – Fotolia.com

しかし、考え方次第で彼とのセックスを情熱的に、そして満足のいく形にすることができますよ! 今回は住環境が悪いと嘆いている人のために、ぜひトライしてもらいたいスタイルを紹介します。

今まで環境が悪いと思っていた人は、これから紹介する方法を試してみてはいかがでしょうか?

■悪環境を利用してみて! 
「壁が薄くて楽しめない」という考え方ではなく、「この環境を楽しむ」と思えば、今の住居でも満足のできるセックスを実現できるはずです。

発想の転換ができれば、今までとは全く違う形のスタイルを見つけられると思います。壁が薄く、近隣の人に聞こえるのが不安なら、あえて声を出さないようなゲームのような感覚でセックスにトライしてみましょう。

■まずは彼とゲーム内容を考えよう
「声を出したら罰ゲーム」と最初に決めて、罰ゲームの内容もそのときに認識しておきましょう。お互いに声を出さないように我慢したり、相手に勝つために必死に愛撫したり刺激したりするはずです。

快感を我慢すると、通常よりも高い興奮を味わえたり、スリルを感じたりすることができますよ。お隣に後日白い目で見られたり、噂されたりするようなこともなく、愛情を確かめ合える、楽しい時間を過ごせるという、一石二鳥のセックスになると思います。

■ソフトSMにもチャレンジして! 
声を出せない環境を活かすなら、ソフトなSM系もおすすめです。たくさんのラブグッズがありますが、目隠しやさるぐつわなどのアイテムを利用して、普段とは異なるセックスにトライしてみましょう。

壁が薄くてもほとんど気にせずにセックスに集中することができますし、彼も新しい挑戦に興味津々になるはず。あなた自身も、新しい自分を開発するきっかけになり、よりベッドタイムを楽しむことができるはずですよ。

いかがでしたか? 家ではセックスを楽しめないと場所選びで困っていた人は、ぜひこれらの方法でお家セックスを堪能してくださいね。

思い切り愛し合いたいときにはホテルを利用するなど、場所の使い分けを考えておけば近隣の人達との付き合いもしやすくなるはずですよ。
(RUREI)

この記事どうだった?

2いいね!

7うーん…