年下彼女のメリット13個!年下彼女ならではのお付き合いの注意点9個も紹介

年上彼氏と付き合うことで、年下彼女はいろいろなメリットを得ることができます。そのメリットを存分に満喫するために、年下彼女にはどのようなメリットがあるのか把握しておきましょう。ただし、年下彼女になった場合はいくつか注意すべき点もあります。

恋人は年下彼女をどう思っているの?

甘えてくれたり、頼ってくれたりする女性のことを可愛く思う男性は多いでしょう。年上彼女でも甘えたり、頼ったりできる人もいますが、これらは年下彼女にされることで男性はその彼女をさらに愛おしく思うようになることもあります。

また、男性には年下彼女と付き合うことで、年上彼女と付き合った場合では得られないメリットを得られます。好きな年上男性にアプローチしたり、年上彼氏にもっと好きになってもらうためにも、年下彼女であることのメリットを把握しておきましょう。

年下彼女ならではのメリット13個

思慮深い人の恋愛面における特徴8選|思慮深い人を目指すコツとは

ここからは年下彼女ならではのメリットについて解説していきます。今回は、「可愛いと思ってもらいやすい」を始めとした13項目をピックアップしていきます。

年下彼女ならではのメリットについてご興味がある方は、参考にしてください。

1:可愛いと思ってもらいやすい

年齢差にもよりますが、年下彼女は若いこともあり、言動が子供っぽいという特徴があります。男性は、子供っぽい無邪気な様子を見て可愛いと思います。

子供っぽい言動を意識しなくても、年上男性からそのように思ってもらえるので、努力や作戦などは必要ないでしょう。また、年上男性に合わせて大人の女性のような振る舞いを意識したとしても、背伸びした様子が可愛いと思ってもらえることもあります。

2:恋人に素直に甘えられる

年上彼女の場合は、年下彼氏がお姉さん的な存在を求めていたり、自分の方が年上でしっかりしなければならないと考えたりして、素直に彼氏に甘えられない女性もいます。

しかし、年下彼女の場合は彼氏が甘えられることや頼られることなどを求めており、自分の方が年下なので甘えやすく、素直に彼氏に甘えられます。

3:意地を張る必要がない

年下彼女は年上彼氏よりも人生経験が少ないので、頼るべきときに意地を張らず、素直に頼ることができます。また、素直に甘えることもできるので、彼氏に対して良い感情も悪い感情もぶつけられます。

そのため、年上彼氏は年下彼女のことを理解しやすく、彼氏がうまく年下彼女に合わせてくれるので良い関係を築きやすいでしょう。

4:人生経験が豊富な恋人を尊敬できる

年上彼氏は年齢が上な分だけ年下彼女よりも人生経験が豊富です。そのため、年下彼女にとって彼氏は頼れる存在であり、尊敬できます。

彼氏を尊敬できることで、素直に甘えたり、彼氏の言うことを受け入れられたりします。彼氏は、そのような年下彼女の姿を見て可愛いと思ってくれます。

5:恋人に成長を見守ってもらえる

年上彼氏は年下彼女よりも人生経験豊富なので、わからないことや辛いこと、悩み事などがあった場合に頼ることができます。年下彼女は彼氏のことを尊敬しているので、相談した際のアドバイスも素直に受け入られます。

また、彼氏はそれらを解決するまで面倒を見てくれたり、見守ってくれたりするため、年下彼女はいろいろな面で成長できるでしょう。

6:肩の力を抜いたお付き合いができる

年下彼女は、彼氏に何も考えずに無邪気に甘えたり、良い感情も悪い感情も素直にぶつけたりできます。年上彼氏は年下彼女のことを見守り、理解して合わせてくれるでしょう。

そのため、年下彼女は彼氏に対して、変に意地を張るような場面も少ないことから肩の力を抜き、安心して付き合っていくことができます。

7:恋人の意見を素直に聞くことができる

年下彼女は、意地を張ることなく困ったときには彼氏を頼って相談できます。また、彼氏のことを尊敬しているので、彼氏からのアドバイスを素直に受け入れることができます。

意見がくい違うような場面でも、彼氏は年下彼女の価値観を尊重してくれるので、良い落とし所を見つけたり、彼女に合わせてくれたりします。

8:自然と相手を立てることができる

彼氏は年下彼女をリードしてくれます。彼氏は年下彼女の意見を尊重し、臨機応変に対応してくれます。

そのため、普段はリードしてくれる彼氏も、場面に合わせて一歩引き、年下彼女のことを立ててくれます。また、年下彼女が主導権を持っているように思わせて、それを温かく見守ってくれているという場合もあります。

9:自慢の彼女になれる

周囲に若い彼女がいることを伝えると羨ましがられることは多いでしょう。そのため、年上彼氏は年の離れた年下彼女を自慢したくなります。年下彼女がいない場でも彼女のことを自慢するので、本人が知らないところで評価が高まっていることもよくあります。

10:お互いに知らない情報を与え合える

彼氏は、若い世代の情報を年下彼女から得ることができます。そのため、年下彼女であるから一方的に情報をもらう側ということにはならず、お互いに知らない情報を与え合うことができます。

11:恋人自身も若々しくいられるように努力してくれる

年上彼氏は、デートの際に明らかに年齢差がわかってしまうようなファッションをしていると年下彼女に恥をかかせてしまうと思っている場合があります。

そのため、彼氏は年下彼女に合わせて、自分も若々しく見えるようファッションに気を遣ったり、筋トレやスキンケアなどで容姿を整えようと努力したりします。

彼氏が年下彼女が自慢できるように、見た目が若々しく、年上で頼りになる彼氏は年下彼女にとっても自慢になります。

12:恋人の包容力を感じやすい

年上彼氏は人生経験豊富なので、年下彼女のことを理解して、尊重し、見守ってくれます。また、場面によって年下彼女のことをうまく立ててくれます。

そのため、年下彼女は彼氏と一緒に過ごしていると、自分のことを考えてくれている、守ってくれているなどと、その包容力を感じる場面も多くあります。

13:あまり喧嘩にならない

年上彼氏は年下彼女のことをよく理解してくれています。また、年下彼女は彼氏のことを尊敬できています。そのため、あまり喧嘩が起こることがありません。

また、意見が喰い違うようなことがあっても、彼氏が彼女に合わせてくれたり、うまく落とし所を見つけてくれたりなどするので、喧嘩になってもすぐに解決することも多いです。

年下彼女だからこそ気をつけておきたい注意点9個

カップルがラブラブになれる趣味10選

年下彼女が可愛くて仕方ないという年上彼氏は多いでしょう。また、彼氏は年下彼女のことをよく理解してくれるので、一緒に過ごしていて居心地も良いです。

しかし、良い関係が築けているのは、彼氏が年下彼女に合わせて努力しているということもあります。彼氏の優しさに甘えっぱなしでは、良い関係が維持できなくなってしまうこともあるでしょう。

年下彼女であるからこそ注意すべきポイントをいくつか紹介します。

1:わがままを言いすぎない

年上彼氏は年下彼女を可愛くてしかたないと感じているため、年下彼女のわがままを許してしまうこともよくあります。しかし、何でも聞いてくれるからと、わがままを言い過ぎないように注意が必要です。

年下彼女がわがままを言い続けることで、最初は許していた優しい彼氏も、年下彼女のことを面倒だと思ってしまうでしょう。最終的には愛想がつきて破局となってしまう可能性もあります。

2:人生経験が足りないことを自覚する

年上彼氏の方が人生経験豊富です。指摘や注意をされた場合は、彼氏の方が正しいことは多いため、自分が正しいと思い込んで反射的に反論したり、感情的になったりすることは避けましょう。

まずは彼氏の指摘や注意を受け入れ、正しいことか冷静に判断して反論がある場合でも感情的にならずに対処しましょう。話し合いを受け入れない恋人とは関係を続けることは難しいことや、年下彼女である自分は人生経験が不足していることを自覚しましょう。

3:世代間の常識の差を理解する

年の差が大きい場合は育った時代が異なるので、物事への考え方や触れてきたもの、価値観なども違います。そのため、話が合わず、考え方や価値観で理解が一致しないこともあります。

しかし、2人の相性が悪いというわけではないので、恋人を否定するのではなく、お互いの考え方や価値観を認め合うことが必要です。また、そのようなジェネレーションギャップを楽しめる関係を築くことが重要です。

4:弱音を吐いたり甘えたりするのはお互い様

年上彼氏には常に頼れる存在でいてほしいと年下彼女が願うこともあります。しかし、彼氏にも心身が疲弊して、弱音を吐いたり、甘えたりなどしたいときもあります。

そのため、自分が年下彼女であるからと、いつも彼氏に頼ったり甘えたりするのではなく、彼氏にも頼ったり、甘えられたりしてもらえる関係を築きましょう。彼氏がためらっている場合は、年下彼女から、彼氏が頼ったり甘えたりできるような雰囲気や状況を作ってあげましょう。

5:恋人を不安にさせない

若くて可愛い年下彼女と付き合っていると、同年代の若い男性に気を惹かれることもあるのではないかと不安を感じる年上彼氏もいます。

また、若い年下彼女と破局するようなことがあれば、年上彼氏は年齢的に次の恋人ができないのはないかという不安も感じてしまいます。

そのため、彼氏が余計な不安を感じることのないように、日頃から愛情表現して彼氏を安心させてあげましょう。

6:一人の大人として成長することを忘れない

年上彼氏は優しくて、わがままを許してくれたり、子供っぽい様子が好きだと言ってくれたりします。しかし、彼氏の優しさにずっと甘えていてはいけません。

年下彼女は女性として成長しなければなりません。成長せず子供っぽいままであれば、彼氏がいつまでも年下彼女を支えるだけの存在となってしまいます。そのため、場合によっては年下扱いする彼氏を注意するくらいの気持ちで接しましょう。

7:できるだけ相手のペースに合わせる

年上彼氏は優しいので、普段から年下彼女に合わせてくれることも多いです。しかし、年下彼女に合わせていることで、心身が疲れてしまう場合もあります。

いつも彼氏に合わせてもらうのではなく、年下彼女も彼氏の趣味や話しに合わせて、お互いのことを尊重しあって2人のペースを作りましょう。

8:デートは自分もお金を出す

年上彼氏は年齢が上なので、年下彼女よりもゆとりある収入を得ていることがあり、優しいのでデート代を出してくれることも多いです。

しかし、それが当然だと思ってはいけません。デート代を出してもらうことが当たり前になってしまい、感謝の言葉を伝えなかったり、財布を出す素振りすら見せなくなったりすると、恋人関係でも礼儀知らずと思われてしまうでしょう。

年上彼氏と付き合うためには、年下彼女も大人の女性として成長しなければなりません。いつまでも甘えるだけでは、いつか彼氏から愛想をつかされてしまいます。

9:一人の時間を大切にする

若い世代の恋愛は毎日連絡をしたい、会えるときにはできるだけ会いたい、お互いがどこで何をしているのか把握たい人もいます。

しかし、年齢が上がってくるとやるべきことが多く、仕事でストレスや疲労が溜まり疲れていることもあります。そのため、年上彼氏に若い世代の恋愛方法を押し付けて、負担とならないように注意しましょう。

また、干渉のしすぎはお互いに疲れてしまうため、1人で過ごす時間も確保し、どのような付き合い方をしていくのか2人で考えましょう。

恋人に結婚を意識してもらいたいときに年下彼女がすべき行動6個

おうちデートのマンネリ防止に役立つ方法4つ

年上彼氏の年齢によっては、付き合う際に結婚を意識していることもあります。しかし、年下彼女がいつまでも成長しない状態が続けば、見限られる可能性もあります。

そのため、年上彼氏の優しさに甘え続けるのではなく、彼氏から結婚したいと思ってもらえるような行動を心がけましょう。

1:結婚についてどう考えているか聞く

年上彼氏は付き合う際に結婚を意識している場合もありますし、人によっては結婚を意識したいない場合もあります。そのため、彼氏が結婚についてどう思っているのかタイミングを見計らって聞いてみましょう。

年下彼女が結婚について聞くことで、彼氏は初めて結婚を意識するようになるなど、今後のことを話し合うための判断材料を増やすことができます。

2:料理や掃除をスムーズにできるようになる

料理や掃除などの家事は必ず女性がしなければならないというルールはありませんが、家事をスムーズにテキパキとこなす様子を年上彼氏に見せれば、結婚後の生活をイメージでき、結婚を意識することもあります。

そのため、家事を積極的に行って、結婚の準備を整えていることをアピールしましょう。

3:お金の使い方を学ぶ

結婚したら一緒に生活することになります。子供のような金銭感覚で、将来のことを考えずにお金を使ってしまうような人と結婚はできません。

結婚生活のために、どのようなことにお金を使い、どのくらいお金を貯めるのかなど、家庭の財布を任せても良いと彼氏から思ってもらえるような金銭感覚を身につけましょう。

4:精神的にも成長している自分を見せる

付き合うだけであれば、年下彼女の子供っぽいところも可愛いと思えます。しかし、子供のままでは結婚をして一緒に生活することはできません。

いつまでも優しい年上彼氏に甘えるのではなく、人として成長して、礼儀や感情のコントロール、社会で生活するための知識や経験などを積む必要があります。女性として成長したことを年上彼氏が認めてくれれば結婚を意識すようになるでしょう。

5:頼りがいがあるところを見せる

年上彼氏は頼りになる存在ですが、彼氏も困ったり、悩んだりすることはあります。そのようなときに、手助けして頼りがいのあるところを見せましょう。

頼りがいのあるところを見せることで、お互いに支え合うことができる関係であることをアピールしましょう。そうすれば、一緒に生活しても支え合えることがわかり、結婚を意識してもらえるようになります。

6:これからもずっと一緒にいたいと素直に伝える

年上彼氏がなかなか結婚を意識してくれない場合には、素直にこれからもずっと一緒にいたいと気持ちを伝えましょう。

彼氏は年下彼女と付き合っていることで不安を感じることもあります。年下彼女から結婚を意識していることを伝えることで、彼氏の不安が消え、結婚を意識してくれるようになります。

年下彼女ならではのメリットを満喫して良いお付き合いをしよう!

年上彼氏と付き合うと、年下彼女ならではのメリットが得られます。長く付き合っていくのであれば、いつまでも甘えているわけにもいきませんが、付き合い始めは存分にそのメリットを満喫させてもらいましょう。

焼肉ハナコの他の記事を読む