交際3ヶ月でマンネリを感じる!? 彼氏と試して欲しい体位3選

魔の3ヶ月という言葉を知っていますか? これは男女関係において恋愛ホルモンが減少し始め、交際にマンネリを感じるタイミングと言われています。

多くのカップルにとって最初の難関となる魔の3ヶ月を乗り越えれば、長く付き合えるなんて意見もありますよね。

今回は魔の3ヶ月を乗り越えるために、彼氏と試して欲しいセックスの体位を3つ紹介します。

魔の3ヶ月が訪れる理由とは

そもそも、どうしてカップルの間で「魔の3ヶ月」という言葉が囁かれ始めたのでしょうか? 

魔の3ヶ月が囁かれる理由は諸説ありますが、この理由は私たち人間の脳の仕組みが関係して、恋愛ホルモンとも呼ばれる脳内物質、PEAの分泌量が3ヶ月~3年で分泌されなくなることが理由のひとつにあげられます。

恋愛ホルモンPEAは異性に対してドキドキするときに分泌されていて、PEAの分泌が多ければ多いほど彼氏に対して夢中になります。

しかし、時間が経過するとともに同一人物へのPEAの分泌量が徐々に減少し、マンネリを引き起こしてしまうのです。

と、いうことは同一人物にずっとドキドキした状態を作る努力を行わなければいけないということ。

その手段のひとつとして実践して欲しいのが、セックスでの刺激的な体位です。

交際3ヶ月でマンネリを感じる!? 彼氏と試して欲しい体位3選

その1.騎乗位

付き合って3ヶ月目であれば、彼氏とのセックスはほとんど正常位というカップルが多いのではないでしょうか? また、自分が受け身になるという女性も多いと思いますが、マンネリを打破するにはいつも受け身になっている女性がたまには攻めの立場になること! 

騎乗位は女性が主導権を握る体位です。いつも受け身であるのならば普段と違った雰囲気に彼氏も興奮してくれるはず。

下から眺める彼女にいつもと違った色っぽさを発見してくれるかもしれませんね。

交際3ヶ月でマンネリを感じる!? 彼氏と試して欲しい体位3選

2.対面座位

対面座位は座っている男性の上に、女性が向かい合って座るという体位です。

体の密着度も高く、また普段とは違う角度で挿入できるのでマンネリを打破するにはもってこいです! 

この体位ならソファや椅子に腰をかけてもセックスできるので、シチュエーションの変化も楽しめるはず。

女性も奥深くにあたるので女性が中イキしやすい体位として知られています。ゆっくりおしゃべりを楽しめる体位なので、コミュニケーションをとるのにも適しています。

3.後背位(バック)

女性の後ろから男性が挿入する体位で、男性側が主導権を握ることになります。後背位(バック)は挿入時にお尻を突き上げるようなカタチになるので女性は羞恥を感じるかもしれませんが、ちょっと動物的な荒々しさを体感できます。

男性が膝をつき女性が床に手をつくカタチだけでなく、立ちバックといって立った状態での後背位(バック)もオススメ。男性が後ろへまわり込めるので、女性の胸や性感帯を愛撫しやすいですよ。

夜景がみえる高層階にお部屋をとって窓に手をつくシチュエーションも、エロさ倍増です! 

後背位(バック)は女性も男性もどちらも快感を覚えやすい体位なので、恥ずかしくてもぜひ挑戦していただきたいですね。

交際3ヶ月でマンネリを感じる!? 彼氏と試して欲しい体位3選

セックスを楽しんでマンネリ予防!

カップルにまつわる魔のジンクスは3ヶ月だけではありません。交際して3年も別れのピンチがやってくると言われていますよね。

しかし、セックスを2人で上手に楽しむことができたら年々相思相愛になれると思いませんか? 体位だけでなく場所を変えてみたり、大人のおもちゃを使えばマンネリ解消の糸口になるはずです。

彼氏にとって最高のパートナーになれるよう、そしてあなた自身も彼氏とのセックスを楽しめるように、様々なセックスのバリエーションを試してみてください。 

焼肉ハナコの他の記事を読む

この記事どうだった?

11いいね!

3うーん…