女子力とは一体何? 愛される女性になるための定義

近頃「女子力が高い」という言葉を耳にする機会が多いですよね。

ところであなたは「女子力とは一体何だろう」と思った経験がありませんか?

人に愛される力としての女子力とは何なのでしょうか。その定義について、考えてみましょう。

女子力とは気が遣えるということ?

例えば、飲み会で大皿のサラダを人数分取り分けるシーンでは「女子力高いね!」という言葉を耳にすることもあるのではないでしょうか。

周囲が「誰かがやってくれないかな」と思っていたことを、率先してやってくれる女性は好印象を与え「女子力が高い」とされます。

しかし、気をつけなければいけないのが、この行為自体が「女子力が高い行為」ではないということ! 

女子力とは、「気が利く」「周りが嫌がることも進んでやってくれる」と、優しさや人としての魅力を指していることが多いものです。

例えば「自分のサラダは自分でよそいたい」という人にとっては、サラダの取り分けはかえって迷惑になる場合もあります。

相手に喜ばれない可能性があるときには、あえて何もしない方が「気が利く女子力の高い人」という印象になるかもしれません。

女子力とは美意識が高いということ?

続いて、女子力が高い人は「美意識が高い」というポイントが共通していることも多いものです。

トレンドも積極的に取り入れながら、ファッション、スキンケア、ネイルやヘアのお手入れに余念がない人は、女子力が高いと同性からも憧れられるものです。

では、女子力とは能動的にブランドものを身につけたり、華やかなヘアやネイルを楽しんだりすることかと言えば、それも違います。

ブランドアイテムで飾り付ける女性よりも、忙しいときや疲れているときにもスキンケアを丁寧にする、寝坊した朝も最低限のメイクやヘアのセットをする女性の方が、女子力を感じさせるもの。

日頃の些細な積み重ねが、美意識と女子力につながります。女子力とは一体何? 愛される女性になるための定義

何気ない所作や姿勢に女子力が出る

つまり、女子力とは「飲み会でこれをすれば女子力が高い」「こういうアイテムを購入すれば女子力が高い」というものではないんですね。

女子力は、女性の習慣や積み重ねの中で培われるものです。どれだけ女性らしく振る舞っていても、日々のちょっとした所作から悪いイメージをもたれていることもあるかもしれません。

特に気をつけたいのが、姿勢です。美しいイメージで愛されている女性は、常に美しい姿勢で堂々としているもの。

ファッションやメイクにこだわっている人でも、猫背で姿勢が悪いだけで女子力が低いという印象になりかねません。

また、ドアや棚をしめるときや物を置くとき、バンッと大きな音を立てていませんか? 女子力の高い女性は、静かでおしとやかな仕草が染み付いています。

がさつな所作をしてしまいがちな人は、丁寧な所作を心がけるところからはじめてみましょう。女子力とは一体何? 愛される女性になるための定義

見えない努力の積み重ねに、女子力を感じる!

その他にも、スタイルがいい人、お肌がきれいな人、喋り方や食べる仕草が美しい人などは、女子力を感じさせますよね。

「あの人は自分と違って痩せていてうらやましい……」と思ってしまうかもしれませんが、女子力の高い人は見えない努力をしていることが多いんです。

例えばお風呂上がりのストレッチを欠かさない、毎日ウォーキングやランニングをする、半身浴や保湿ケアを徹底する、日頃から食事や健康に気を抜かないなど。

一つ一つは簡単なことのように思えるかもしれませんが、毎日続けるのは意外と難しいものです。だからこそ、忙しいときや疲れているときにも欠かさず努力を積み重ねられる人こそが、女子力の高く魅力的な女性と言えるのです。女子力とは一体何? 愛される女性になるための定義

女子力とは、毎日の積み重ねのたまもの!

今回、色々な視点から女子力をひもといてみました。

しかし「女子力とはこういうもの」という正解があるわけではありません。あなたも毎日の生活を振り返って、素敵な女性になるための習慣を見つけてくださいね。

ちありの他の記事を読む


この記事どうだった?

3いいね!

0うーん…