リップブラシは必要? おすすめアイテムと使い方のポイント

あなたは、メイクをするとき「リップブラシ」を使っていますか?
より美しく、視線を集める唇を手に入れるには、リップブラシをメイクに取り入れることをおすすめします。特におすすめのリップブラシや、使い方のポイントをまとめてみました。

メイクに使いたい、リップブラシとは?

ファンデーションやパウダーチークを使うときに、コスメブラシを活用している人は多いのではないでしょうか? 同じように、リップメイクをするときに使う細身のブラシを「リップブラシ」と言います。

口紅を直接唇に塗るのではなく、リップブラシに含ませてから唇にのせることで、より丁寧に塗っていくことができます。

リップブラシには、固さやサイズ、ブラシのタイプなどたくさんの種類があるため、自分に合うリップブラシを探してみましょう。

リップブラシの中でも特に取り扱われることが多いのが、平筆タイプのものです。口紅の表面にリップブラシを重ねやすく、使いやすいのが魅力です。

細かい部分を塗るときは、細筆を併用するとよりきれいに仕上がるので試してみて。
リップブラシは必要? おすすめアイテムと使い方のポイント

メイクにリップブラシを使うメリット

これまでリップブラシを使ったことがない人は「口紅を直接塗るほうが早いし手軽」と感じるかもしれませんね。リップブラシを使ったメイクにはどのようなメリットがあるのか、その魅力をご紹介しましょう。

まず、口紅を直塗りする場合に比べ、リップブラシを使ったメイクは細かい部分まで塗り残しがなく、きれいに仕上げることができます。
唇の形や厚さは人それぞれですが、どんな唇も輪郭に合わせて、丁寧にメイクすることができます。

また、気分に合わせて印象を自由自在に変えられるのも、リップブラシを使った丁寧なメイクならではの魅力です。
ふんわりフェミニンなメイクのときには、唇の山をあえてぼんやり描くと印象UP! 反対に、色っぽく仕上げたいときには、細筆を使いながら山を濃くしっかりと作ることで、大人な雰囲気に仕上げることができます。

リップブラシを使うと、口紅がよりフィットするため、発色よく見えるのもうれしいポイント。口紅そのものの、美しい色味をアピールできます。

さらに、口紅を直塗りするときには、唇のしわがある部分に塗り残しが起きやすくなります。リップブラシを使って細かく塗りなおせば、塗りムラもなくきれいな唇が手に入ります。
リップブラシは必要? おすすめアイテムと使い方のポイント

リップブラシの使い方ポイント

リップブラシを使うときは、口紅をリップブラシにのせ、色味をしっかりと染みこませましょう。そしてまずは、上唇から口紅を塗っていきます。
唇の山の部分は、メイクの印象を変えます。塗り残しが起きないように、しっかり丁寧に塗り重ねていきましょう。

続いて、同じように口紅をリップブラシにとって、下唇を塗っていきます。口角からはじめ、外側から内側へ重ねるように塗っていくのがポイントです。唇にしわが出来ているときは、その部分を重点的に、丁寧に塗りましょう。

試してみたいおすすめのリップブラシ

リップブラシは、色々なコスメブランドから発売されています。筆の固さや太さなどがそれぞれ違うので、自分にとって使いやすいものを見つけてみましょう。

初心者さんはまず、プチプラのリップブラシから試してみることがおすすめです。ちふれやエチュードハウス、キスミーフェルムのリップブラシは、ワンコインで購入できます。試し使いにぴったりな、お手ごろ価格がうれしいですよね。

使いやすいリップブラシをお探しながら、ディオールや資生堂など、有名ブランドのリップブラシも試してみて。
使い勝手はもちろんのこと、デザインや握りやすさなどもさまざまで、手に馴染むリップブラシが見つけられるはずです。

さらにおすすめしたいのが、筆メーカーのリップブラシです。メイクブランドだけでなく、熊野筆や竹田ブラシなど有名メーカーからも、リップブラシが展開されています。筆やブラシの専門メーカーだからこその使い心地は、一度試してみたいですよね。
リップブラシは必要? おすすめアイテムと使い方のポイント

おすすめのリップブラシを使えば魅惑の唇に!

これまでに使ったことがないという人も、リップブラシは一つ持っていて損がないアイテム。
おすすめのリップブラシと使い方を参考に、いつものメイクを変えてみて。美しい唇に、周りから褒められちゃうかもしれません! 

ちありの他の記事を読む

この記事どうだった?

1いいね!

2うーん…