美しい人がしている「ながら美容」を取りいれて簡単に美活しよう!

美しい人は一体どんな美容法を取り入れているのでしょうか?

調べてみると意外と簡単にできる「ながら美容」をしていることがわかりました。
何かをしながら美容をする、美しい人は美活も効率よく行なって時間を無駄にしないのです。
詳しくご紹介してきたいと思います。

○○しながらパック

みなさんは顔の保湿パックや美容パックをいつしていますか?
美しい人はこのパックの時間を無駄にはしません。

お風呂上りのゴールデンタイムにシートパックを付けてネイルの手入れをしたり、ストレッチをしたりといったことは当たり前。
なかには洗濯をしたり食器洗いをしたりといった家事をするツワモノもいるようです。

お風呂上りだけでなく、パックは1日に何度してもいいのです。
保湿はお肌のコンディションを整えるのになくてはならないもの。

年齢を重ねれば重ねるほど肌の乾燥は美容の大敵となります。なるべく乾燥しないような環境にいたいのですが、そうもいきません。

秋から冬にかけてはエアコンや床暖房などで普段よりもさらに乾燥が厳しくなる季節です。朝晩たっぷりと化粧水で保湿を行なっても追いつかないことも多いのです。

それなら本を読むとき、ちょっと昼寝をするとき、編み物をするときなどほんの少しの空き時間を保湿時間にしてみませんか?

パックはすっぴんでないとできないので、家へ帰ったらすぐにメイクを落とすことをおすすめします。
お休みの日は一日中「ながらパック」で美容dayにするのもいいですね。

仕事中でもメイクの上から保湿できるスプレーなどもあるので試してみるのもいいかもしれません。
美しい人がしている「ながら美容」を取りいれて簡単に美活しよう!

○○しながらボディラインチェック

外出中にふと写った鏡で全身をチェックすることってありますよね。
エレベーターに乗ったときに洋服を治したり、ウインドウショッピングをしている時に髪の毛を整えたり……。

鏡があると身なりを整える癖のある女性は多いと思います。
それを取り入れて生活空間のいたるところに大きな鏡を置くのです。

鏡があることで自分の体のラインを意識するようになります。
ダイエットでもたるみ改善でも誰かに見られている感覚が大切です。

掃除機をかけながら鏡に映った自分を見てヒップを引き締めたり、食事をしながら鏡に映った自分を見て姿勢を伸ばしたりと様々なところで身を引き締めることができます。

ボディラインだけでなくこの角度が美しいとか、ここから見るとかわいく見えるなどの自分の見せ方の研究にもなるのでおすすめです。

下着姿や全裸で行なうとさらに余分な肉が見えやすくなり引き締め効果が高くなるのでおすすめです。
美しい人がしている「ながら美容」を取りいれて簡単に美活しよう!

○○しながらツボ押し

仕事中や友達と電話でおしゃべりしながら簡単にできちゃうのが「ながらツボ押し」です。
わざわざツボ押し機がなくてもペンさえあれば大丈夫。

足裏や足首のツボは美容界では有名ですが、今回おすすめしたいのは顔にあるリンパマッサージです。
ツボを押すだけでなくリンパに沿ってマッサージをして老廃物を流すよう促します。

顔のむくみが取れるのはもちろん、頭もすっきりとして仕事の効率もよくなります。
美しい人がしている「ながら美容」を取りいれて簡単に美活しよう!

リンパマッサージの方法

①顎の裏側から耳の下まで順番にゆっくりと押します。

②耳の下から鎖骨に向かってゆっくりと順番に押します。

痛いと感じるまで押さなくて大丈夫です。
気持ちいいなと感じる程度で3回ほど繰り返しましょう。

パソコンや会議などで集中しすぎて疲れた時にもこのツボ押しリンパマッサージは有効です。

肌を傷つけてしまう恐れがあるのでペンはとがったものではなく、先の丸いものを使用してください。

100均にもツボ押し棒が売っているのでペン立てや筆箱に入れておくのもいいですね。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

同じ女性なのに「あの人綺麗だな」「美しいな」と目を引く人っていると思います。
そんな人は日常でも意識的に様々な美容法を行なっている人がとても多いのです。

美は一日にしてならず。
簡単に取り入れられる方法で美活をはじめてみませんか。

miichikinの他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…