結婚相手の決め手とは?【男女別に結婚相手に求める条件を3つずつ紹介】

「結婚をして幸せな家庭を築きたいけれど、何を基準にして結婚相手を選べばよいのかよくわからない」と感じている方も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、結婚相手の決め手となる条件について男女別に徹底解説しています。ぜひご覧ください!

結婚相手は直観で選ぶ!

理想の結婚相手について、考えてみたことはありますか? 恋愛の延長が結婚と考える人もいれば、恋愛と結婚は別物と考える人もいます。

結婚の捉え方が違えば、結婚相手に望むものも違って当然ですよね。でも、もしも直感で選んだ結婚相手こそ誰よりあなたを幸せにできる運命の人だとしたら?

今回は、結婚相手を見極める上で大切にしたい直感や決め手について考えてみましょう。

外見と直感

一般的に「外見で異性を選ぶ」というと、あまり良い顔はされません。けれども、それは本当に間違った考え方なのでしょうか。

はじめから直感で選んだ結婚相手であれば、そもそも外見は確実にあなたの好みど真ん中のはず。

たとえ燃えるような愛情が失われたとしても、単純に異性としての魅力は感じることはできますから、相手への気持ちに大きな落差を感じることなく最期まで添い遂げることができるでしょう。

条件と直感

職業や年収、義理の両親を含む親族関係など、明確に条件をあげて結婚相手を選ぶという人は少なくありません。

生活の基盤に関わるそれらの条件をクリアにして結婚相手を決めるというのは、とても現実的で堅実な考え方と言えるでしょう。

ただ、ここで考えておくべきはそうした条件というものは、結婚後に大きく変わってしまう可能性があるということです。

相手の持つ「特定の何か」を目的に結婚相手を選んだ場合、それを失った、あるいは感じられなくなった際に生じるダメージは決して小さなものではありません。

魂と直観

魂というとうさんくさいもののように感じられるかもしれませんが、これは「あなたの本質」と理解していただければ結構です。

人はみな、それぞれの本質から生じる特有の存在感・雰囲気を持っています。あなたの直感はあなたの魂に忠実ですから、直感で「いいな」と感じた相手というのはあなたの魂が求める相手と言って過言ではありません。

魂と直感で結婚相手を選ぶということは、何よりあなた自身の心に正直に結婚相手を選ぶということなのです。

結婚相手の決め手とは?

結婚を考えるようになったけれど、何を基準にして結婚相手を選べばよいのかわからないという方も意外と多いのではないでしょうか?

また、気になる異性に「単なる遊びの相手」としてではなく「結婚相手」として見てもらいたいけれど、どうやればその人に意識してもらえるかわからずに悩んでいる方もいることでしょう。

そこでここからは、男女別に結婚相手の決め手について解説していきます。

結婚相手の決め手【男性編】

男性は結婚相手を決める際に、相手のことを心から愛おしく感じて「この女性のことを何があっても守ってあげたい」と思えるかどうかを基準にすることが多いものです。

共働き夫婦が一般的になったとは言え、結婚するからには自分が女性を守り、導きたいと考えている男性は少なくありません。

そのため、何があっても相手を大切に想えるかどうかで結婚相手を選ぶ男性も多いのです。

結婚相手の決め手【女性編】

男性と比べると、女性のほうが現実的だとよく言いますよね。男性も結婚をすれば生活が多少なりとも変わるものですが、どちらかと言えば女性のほうが結婚によって受ける影響は大きいでしょう。

そのため、女性は「この人と結婚してこの先後悔しないだろうか」「何かあった時にこの人は頼りになるだろうか」といった点で結婚相手を選ぶ傾向があります。

結婚相手に求める条件【男性編】

そもそも、世の男性たちはどのような基準で結婚相手を選んでいるのでしょうか?

「長年付き合ってきた彼氏にそろそろプロポーズをしてもらいたいのに、一向にその気配がなく悩んでいる」という女性もよくいます。

そんな時には、男性が結婚相手に何を求めるのかをよく考えてみるとよいでしょう。ここからは、男性が結婚相手に求める条件についてご紹介していきます。

結婚相手に求める条件1:家庭的か

最近ではあえて子供を産まないという選択をするも増えてきている夫婦と言いますが、やはり「結婚するからには妻に子供を産んでもらいたい」「子供の笑い声が絶えない温かい家庭を築きたい」と考えている男性は多いことでしょう。

そのため、男性は結婚相手に家庭的であることを求める傾向があります。

たとえ美人であっても、家庭的でなかったり、母性が全くない女性は恋人止まりになってしまうでしょう。

結婚相手に求める条件2:料理が上手か

最近では共働き夫婦が増えてきているため、もはや「料理や掃除洗濯は妻の役割」という考えは通用しなくなっていますよね。

それでも、やはり「妻となる女性には美味しい手料理を食べさせて欲しい」と考える男性は多いのです。

料理は練習すれば上達しますが、できるならば料理の下手な女性よりも料理上手な女性と結婚したいと考えるのが男性の本音でしょう。

結婚相手に求める条件3:価値観が合うか

男性は、結婚相手に価値観が合うことを求める傾向性が強いです。どんなに魅力的なルックスをしている女性であっても、一緒にいて居心地の悪さを感じるようであれば、結婚生活は幸せなものにはなりませんよね。

夫婦になるということは、お互いの人生に大きな影響を及ぼす重要な決断をともに下さなければならないということでもあります。

そんな時に価値観が合わない相手だと衝突してしまうため、できるだけ価値観が合う相手と結婚したいと思うのも当然でしょう。

結婚相手に求める条件【女性編】

「好きな女性にプロポーズをしたいけれど、受け入れてもらえるかどうかわからない」と不安に感じている男性も少なくないはず。

最近では逆プロポーズする女性も増えてきたとは言え、依然として「プロポーズは男性から」という風潮が強いため、男性からすると彼女に結婚の申し出を受け入れてもらえるかどうか不安に感じてしまいますよね。

では、世の女性たちは結婚相手にどのような条件を求めているのでしょうか?

結婚相手に求める条件1:経済力があるか

女性が結婚相手に求める条件としてまず挙げられるのが、経済力があるという点です。

結婚に夢を見ている女性もいますが、いざ自分が結婚するとなると、「お金がなければ愛は続かない」と現実的に考えるでしょう。

共働きをする場合であっても、夫に経済力がなく自分に金銭的に依存されてしまっては負担に感じてしまいます。

そのため、経済力のない男性は結婚相手からまず除外されるでしょう。

結婚相手に求める条件2:頼りがいがあるか

頼りがいがあるかという点も、結婚相手に女性が求める条件のひとつとして挙げられるでしょう。

姉御肌の女性であっても、パートナーの男性には甘えたくなるものです。また、想定外のトラブルや問題が起こった時には、頼れる男性に導いてもらいたいと考えるのが女性というものでしょう。

肝が据わっていて頼りがいがあり、決断力や行動力のある男性は結婚相手として理想的です。

結婚相手に求める条件3:金銭感覚が合うか

女性が結婚相手に求める条件のひとつとしてご紹介したいのが、金銭感覚が合うということです。結婚して夫婦として一緒にやっていくということは、財布をともにするということでもありますよね。

家を購入したり子供の教育費をきちんと準備するためには、夫婦で協力して貯金をする必要があります。

そのため、金銭感覚があわなければ夫婦生活にも支障が出てしまうでしょう。だからこそ、結婚を意識したならば相手の男性と自分との金銭感覚が合うかどうか、女性はチェックするのです。

結婚相手を選ぶ条件の男女の共通点6つ

ここまで見てきたように、結婚相手に求める条件は男性と女性とで違うことも多いと言えるでしょう。ですが、男性と女性とで違いがない点もあります。

「結婚するならば絶対にこの条件だけは外せない」というものは、意外と男女で共通しているのです。それはいったいどのようなものなのでしょうか?

ここからは、男女で共通する結婚相手の条件についてチェックしていきましょう。

結婚相手を選ぶ条件の男女の共通点1:顔や見た目

結婚相手を選ぶ際の条件としてまず挙げられるのが、相手の顔や見た目が自分のストライクゾーンに入っているということです。

人によって美醜の基準はさまざまですよね。ある人にとって「美人」「イケメン」な存在であったとしても、他の人からすると「普通」「あまり好きな見た目ではない」ということも少なくありません。

自分の好みの見た目では全くない異性のことを、結婚相手として意識するのは厳しいでしょう。

結婚相手を選ぶ条件の男女の共通点2:性格

性格が合うというのも、男女で共通する結婚相手の条件のひとつとして挙げられるでしょう。

おそらくほとんどの人が、性格の悪い異性よりも性格のよい異性を結婚相手に選びたいと考えているはずです。

ですが、何をもって性格がよい・悪いと判断するのかは人それぞれですよね。

そのため、最終的には自分と性格の合う人ならば結婚相手として考えられるという結論に至るでしょう。

結婚相手を選ぶ条件の男女の共通点3:価値観

結婚相手を選ぶ際には、顔や見た目の清潔感ももちろん大切ですが、それと同じくらいに価値観が合うかどうかといった点も大切です。

どんなに異性として魅力的な存在であったとしても、自分とは決して相いれないような価値観の持ち主であれば、「恋人として付き合うのはいいけれど、結婚するのは無理」と感じるでしょう。

仕事や人間関係、人生などさまざまな事柄に関する価値観が合う人ならば、結婚相手としてしっくりくるはずです。

結婚相手を選ぶ条件の男女の共通点4:笑いのツボ

恋愛に対しては「ドキドキ感」や「ときめき感」を求めていても、結婚に対しては一緒にいて落ち着くことや幸せを感じることを求める人も多いでしょう。

同じものを見て同じように面白く感じることができるならば、人間的な相性がよいと判断できるため、結婚生活が上手く行きやすいと言えます。

そのため、笑いのツボが同じ人は結婚相手として理想的なのです。

結婚相手を選ぶ条件の男女の共通点5:親との馬

結婚相手を選ぶ際の男女共通の条件のひとつとして知っておきたいのが、相手の親と馬が合うという点です。

結婚は夫と妻の一対一の関係ではありますが、実際にはお互いの家族や親せきが関係するものでもあります。

特に義理の両親とは結婚後もずっと深く付き合うことになるため、相性が明らかに悪いと感じたならば結婚に抵抗感を覚えるでしょう。

結婚相手を選ぶ条件の男女の共通点6:タイミング

タイミングが合うというのも、結婚相手に求める条件のひとつに数えられます。

男女としてだけではなく人間としても相性がよく、一緒にいて幸せを感じることができる相手であったとしても、結婚したいと思うタイミングが合わなければゴールインできませんよね。

お互いに仕事や結婚に対する考え方がピタリと合致して、「そろそろ結婚してもいいかも」と同じタイミングで思えたならば、結婚できるでしょう。

直観や条件から自分にぴったりの結婚相手を決めよう

今回は結婚相手の決め手について特集してきましたが、いかがでしたか? あなたの直感は、あなた自身が考えるより遙かに深くあなたについて理解しています。

つまり、直感で「この人だ」と感じたならばその相手こそ、あなたが本当に求めている最高の結婚相手だということ。

ぜひあなた自身の直感を信じて、あなたにとって最高の結婚相手を見つけ出してくださいね。

安藤うめの他の記事を読む


この記事どうだった?

23いいね!

3うーん…