優しい人は優しくない? 彼氏にするならこんな男性が狙い目!

「どんな男性がタイプ?」なんて女の子同士集まって話をすると、必ずといっていいほど挙げられる条件の一つに「優しい人!」がありますね。そりゃあもちろん、怖いよりは優しい人の方がイイ。

でも、本当の優しさの意味を考えてみたことはありますか?

優しい人は優しくない? 彼氏にするならこんな男性が狙い目!

彼氏にするならやっぱり優しい人がいい?

彼氏にするなら、一緒にいてほっとできる、ニヤニヤできる、そんな優しい人が一番です。優しい人の彼女になれたら、きっと幸せ。

でも一見「優しい人」に見えても、話してみるとなんだか違和感がある。つき合ってみてもなんか違う……。

そんなモヤモヤを抱えている女の子、意外と多かったりします。本当に優しい人ってどんな人なのか? 一緒に考えてみましょう。

本当の優しさとは……?

ぱっと見て優しい人だと感じるのは、どんな人でしょうか。

 

・人当たりがやわらかい

・言葉づかいがやわらかい

・顔立ちがやわらかい

・態度がやわらかい

 

……など、とにかく誰に対しても「やわらかい」。こういった人が多いかと思います。でも、やわらかさ=優しさなのでしょうか?

本当の意味で優しい人の特徴を挙げてみました。

ときには叱ってくれる

「叱る」と「怒る」は、似ているようでまったく違います。子育てにもよく言われることですが、「叱る」は良くても「怒る」はダメ。

どう違うのかというと、感情に任せているかどうかの違いです。

・怒る……感情的。やってしまったコト自体ではなく、エスカレートして相手そのものを攻撃する行為

・叱る……理性的。やってしまったコト自体に対して指摘をし、改善するためにどうればいいかを諭す行為

 

このように分けると、わかりやすいでしょうか。

叱る・怒る側だって人間ですから、感情があります。それを切り離して叱るって、すごく難しいことですよね。

それに、好きな女の子には好かれたい、優しい人だと思われたいという気持ちだってあります。男性だってできることなら、叱りたくないと思うはずです。

でも、あえてそれができる人こそが、本当に優しい人なんだと思いますよ。

優しい人は優しくない? 彼氏にするならこんな男性が狙い目!

誰にでも優しくしない

「あの人って、誰にでも優しいよね~」「彼の彼女になったら幸せだと思う!」なんて言われる男性がいますね。見るからに優しく、物腰が柔らかい。
女の子にもモテるタイプの男性です。

でも「誰にでも優しい」って本当は、「誰にも優しくない」とも言えます。だって、人それぞれ思うことも立場も違います。特定の誰かに寄り添おうと思ったら、誰かからは離れてしまう、そういうものです。

結果、誰にでも優しくしようとする人はどっちつかずになります。悪く言えば八方美人ですね。

ここぞというとき、本当に大事な人の気持ちを尊重できない人だったりします。

優しい人は優しくない? 彼氏にするならこんな男性が狙い目!

まわりに流されない責任感がある

優しい人と、人当たりの良い人・よく頼まれごとをする人はイコールではありません。こういった人は優しいのではなく、NOと言えない人。顔では笑っていても、心の中では舌を出しているのかもしれません。

それに安請け合いをしてやり遂げられなかった場合、まわりにしわ寄せがいきますが、そこまで気を回すことができません。

本当に優しい人は、まわりに流されない強さ・責任感を持っています。他人に迷惑をかけたり、傷つけたりしないようきちんと線引きをする。それでいて、誰か困っている人がいれば助けてあげます。

優しさを貫くには、強さも必要です。強さを伴わない優しさは、本当の優しさとは言えません。

優しい人は優しくない? 彼氏にするならこんな男性が狙い目!

本当の意味で優しい人を選んで

優しい人とつき合いたいと願う女の子は多いです。ぱっと見で「優しそう」に見える男性に、ふらふらと心を許してはいないかをよく見極める必要があります。

本当に優しい人は、やわらかいだけではありません。嫌われることを恐れずに改善点を指摘できたり、自分にとって本当に大切な人を一番尊重したり、しっかりした責任感や芯の強さを持っている人です。

女の子を幸せにしてくれる彼氏は、きっとそういう人。本当の意味で、優しい人を選びましょう。

 

Written by 七尾なお

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…