ウザっ! 勘違い女の特徴と、自分がそうならないための秘訣

「ぶっちゃけ、あの子って勘違い女だよね」男女問わず、カゲでそんなふうに言われている女の子はいませんか? うんうん、ウザいよねーと答えつつ(もしかしてわたしも、勘違い女じゃないよね!?)と不安になったりも……。

勘違い女の特徴と、そうならないための秘訣を知っておきましょう!

「ウザい……」ひそかにそう思われてる勘違い女の特徴4パターン

リア充アピールが激しい

「週末は仲間たちとBBQでした~♪」「彼氏と沖縄旅行いってきた! 海が青くて最高~また絶対に行きます!」

彼女のSNSには、そんな書き込みがずらり。とりあえずイイね! をつけつつ心の中では「けっ」と思っている人が、一体何人いることでしょう。

別に楽しい思い出をシェアするな! というわけではありません。仲良しの友達が楽しく過ごしている様子を知れるのは嬉しいものですし、会ったときの話題作りにもなりますからね。反感を買うのは「度を越したリア充アピール」なのです。

とくにSNSではそれが顕著です。キラキラした日常だけを切り取って見せる「キラキラ女子」なる人たちが話題ですが、度を越すとリア充アピールととられて嫌われます。

「みんなに囲まれてるわたし」「高いレストランで食事するわたし」「彼氏に愛されているわたし」

一人ひっそりと喜びを噛み締めているうちはいいですが、SNSでバンバン拡散することによってマウンティング要素が絡むので、人が離れる原因にもなります。

ウザっ! 勘違い女の特徴と、自分がそうならないための秘訣

SNSに自撮りばかりアップしてる

「すっぴんでゴメンナサイ(汗)」「かわいくないけど自撮りしてみた~☆」などのコメントとともに、自撮りばかりで埋め尽くされるタイムライン。「はいはい……」と画面をそっと閉じる人も多いのでは?

これも程度の問題で、たまになら何の問題もありません。頻繁に、むしろ毎回くらいの頻度で自撮り・自撮り・自撮り……と続くと、さすがに見ている方も胃もたれを起こします。

こういうタイプは「かわいくなくてゴメン」と下手に出ておいて「そんなことないよ! かわいいよ~」と言ってもらえるのを待っている系の勘違い女。何も言わずにそっとしておくのが無難です。

根拠もなくモテると思っている

「○○くんって、何となくわたしに気があるような気がしない?」「この間もナンパされちゃって~ほんと困るよね~」などなど、なぜかやたらと男性から人気があると思いこんでいるのが勘違い女の特徴です。

話題に出されてた○○くんからすると「いや、ちょっと仕事の話をしただけだし……」なんてことがほとんど。

本当にモテる女の子は、男性から声をかけられたからっていちいち報告しません。むしろアピールすることが裏目に出るのを知っているので、黙っているものですよね。

ウザっ! 勘違い女の特徴と、自分がそうならないための秘訣

上から目線のアドバイスをする

「全然わかってない! だからアナタはダメなのよ~」など、さも自分の方が偉いかのような上から目線のアドバイスをしてくる勘違い女もいます。

もちろん、相応の知識や経験を持っていて初心者にアドバイスをするのは良いことです。ですが勘違い女の場合「知っている自分が偉い」という感覚が強いのが問題。

相手を軽んじる発言をしたり、自分が優れていると思い込んでトンチンカンなアドバイスをしてしまうことも多いです。

勘違い女の烙印を押されないためには?

勘違い女に共通するのは自意識過剰だという点。自分をより優れた人間だと見せたいがために、背伸びをしてキラキラ女子を装ったり相手を下にみてマウンティングしたりします。

でもそれは、全部裏目に出てしまいます。本当に魅力的な女の子って、とても自然体。自分を過剰によく見せようとしたり、他人の上に立とうとしたりしません。

ありのままの姿を見せたほうが、結果としてまわりの人から愛されるってことを、よく心に留めておきましょう。

ウザっ! 勘違い女の特徴と、自分がそうならないための秘訣

おわりに

勘違い女の特徴を挙げてみましたが、身近に思い当たる人はいましたか?

「自分をよく見せたい」という気持ちは、人間であればごく自然な感情です。だから「勘違い女、ウザいよねー!」と言っている女の子が、いつ勘違い女側になるかはわからないという怖さもあります。

それを防ぐには、自然体でいることを心がけるのが◎。無理して自分をよく見せようとしなくても、他人を蹴落として上に立とうとしなくても、ありのままの姿を見せることが、何より愛される秘訣なのです。

七尾なおの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

1うーん…