付き合い始めの言動がその後の運命を変える! 気を付けるポイント

彼とお付き合いを始めたばかりの頃って、どのように振舞えばいいのかな……と不安になることが多いですよね。男性は、こちらの言動をさりげなくチェックして「この子とずっと付き合っていけるかな」と考えているので、気を付けるべきポイントを押さえておきましょう。

何度も連絡をし過ぎない

付き合いたての頃は、少しでも彼の声が聞きたくて、何度も電話をかけたりLINEを送ってしまったりするものです。しかし、男性は女の子ほどこういうことが好きではないので、あまり回数が多すぎるとうんざりされてしまう可能性があります。

また「この子は俺に夢中だ」と思った途端、都合のいい女扱いをするような人もいるので、付き合い始めの連絡は少なすぎるかな? と感じるぐらいでちょうど良いです。

もちろん、彼が電話やLINEを好むタイプで、自然と盛り上がって話も長くなる……という場合は、マメに連絡をとっても問題ありませんが、自分の価値を上げるためにも、相手が負担になるような頻度の連絡は避けるようにしましょう。

付き合い始めの言動がその後の運命を変える! 気を付けるポイント

すぐに深い仲にならない

男性は手に入りにくい相手ほど夢中になるものなので、付き合ってすぐに体を許してしまうことはあまりおすすめできません。焦らし過ぎるのも問題ですが、最低でも1ヶ月は待ってもらいたいところ。その間に何度かデートを重ねて、相手の自分への気持ちをきちんと見極めるようにしましょう。

そのためには、不用意に二人きりになったり、思わせぶりな言動をとったりすることも避けねばなりません。我慢して、やっと手に入った女の子のことを、男性は「もっと大事にしたい」と思うものですよ。

お互いのことを知る努力をする

付き合い始めたばかりの頃は、お互いのことをまだよく知りません。これからお付き合いしていく中で、無駄な衝突が起こることを避けるためにも、できるだけ会話を重ねてお互いのことを知る努力をしましょう。

たとえば、連絡をとるのは朝がいいのか、それとも仕事が終わる夜のほうが都合が良いのかというのは重要なポイントですよね。ここがズレていると、彼がまだ寝ているにも関わらずLINEを送ってしまうなど、何かとすれ違うことになります。

また、デートで食事に行くならどんなお店が良いのか、好きなことや嫌いなことは何か、友人との付き合いはどれぐらいあるのかといったようなことも、仲良く付き合っていくためにはぜひ知っておきたいことです。

どうせデートをするなら、お互いがちゃんと楽しめる方法や場所をとったほうが良いし、相手の嫌がることは避けたいですよね。また、友人が多い彼なら、休日を自分だけが独占してしまうのではなく、彼のペースを尊重することも大切になってくるでしょう。

よほど図々しい質問(貯金はいくら? など)でなければ、気になることはどんどん聞いてしまってかまいません。自分のこともできるだけ話して、お互いのことを少しずつ知っていきましょう。ただし、後でがっかりさせないためにも、見栄を張るのはNGですよ!

付き合い始めの言動がその後の運命を変える! 気を付けるポイント

思いやりの気持ちを大切にする

付き合いが長いカップルにも言えることですが、恋愛を成功させるには相手の気持ちを思いやることが大切です。自分が会いたいからといって急に家まで押しかけたり、相手を傷つけるようなことを言ったりするなど、自分本位な言動は極力慎むようにしましょう。

相手がどんなことを考え、どうしてほしいと思っているのかを想像しながら行動すると、自然に心地よい関係を築くことができますよ。

また、きちんとお礼が言えるかどうかも重要なポイントです。デート中に食事をおごってもらったり、車に乗せてもらったりした時、素直に感謝して「ありがとう」と言えますか?

「男性がデート代を出すのは当たり前」「送ってもらって当然」などという考え方だと、いずれ愛想を尽かされてしまうので気を付けましょう。

「この前はおごってもらったから、今度は私が出すよ」「いつも家まで送ってくれてありがとう」といった言葉がスラスラ出てくる女の子であれば、男性も「もっといろいろしてあげたい」と思うはずですよ。

付き合い始めの言動がその後の運命を変える! 気を付けるポイント

おわりに

付き合い始めに気を付けておきたいことについて説明しましたが、いかがでしたか? 今後の良いお付き合いにつなげていくためには、自分の価値を高く保つこと、お互いをよく知る努力をすること、相手への思いやりを示すことが大切です。

男性は、見ていないようで女の子の言動をさりげなくチェックしています。「今後もずっと仲良くしたい」と思う相手なら、嫌われないように気を付けて行動するようにしましょう。

まぁこの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…