アラサー女子は結婚時期に抗わず乗っかるが正解!

アラフォーで結婚した行き遅れ女子(他の皆さんはそんなことありませんのであしからず!)のKuma*Kumaです。結婚は、「タイミング」です。そしてそのタイミングに乗るか、乗らないかはあなた次第。

次にやってくる結婚にうまく乗っかって結婚するためにも、時期やタイミングを知っておきましょう。

結婚の時期とタイミング

転勤や異動、転職

お付き合いしている男性の転勤や異動、あなたの転職は、結婚するのにいいとてもタイミングです。

不安になる気持ちもわかりますが、相手に不満がないならば、ここは思い切ってタイミングに乗るべきです。

マンションや保険の契約更新

ひとり暮らしのカップルなら、このタイミングも結婚する良い時期。結婚の意思があるなら、彼からの結婚話に素直に乗っかりましょう。同棲を持ちかけられたら、結婚の提案もしくは自分の両親に会ってもらう機会を。同棲は、男性にとっては責任を背負わずに世話を焼いてもらえるので、結婚が遠のいていきます。

保険の更新を結婚の時期にするのは、かなりレアなケース。私くらいなものでしょうか。民間の保険を探していた私に、彼が勤務する会社の団体保険を提案、と同時にプロポーズ。保険の更新日に合わせて入籍と結婚式の日取りがどんどんと決まっていきました。

色気はありませんが、数年に一度はやってくる更新による結婚は、彼の気持ちを確かめたり、見切りをつけるタイミングでもあります。
アサラー女子は結婚時期に抗わず乗っかるが正解!

紹介

友だち、近所のお節介おばさん、ネットのお見合いサイトなどから紹介されて知り合うパターン。

特に近所のおばさんやお見合いサイトは目的が「結婚」なので、より好みしなければ、最短最強の結婚手段です。しかも、職場に女性がいないとか仕事中心で出会うチャンスがなかったハイスペックな男性も登録しているので、意外に穴場だったりもします。

長い交際に終止符を打ったあと

結婚を意識した長年付き合ってきた彼と終止符を打ったときも結婚のチャンス。別れた後、数か月もしないうちに結婚する女性って、結構いませんか?

長すぎた春を反省しての行動なのか、弱った心に漬けこまれたのかは定かではありませんが、煮え切らない彼氏とダラダラと交際を続けるよりも、その関係をスパッと終わらせたほうが、結婚への道は近そうです。

年を一つ重ねるごとに、理想の相手と出会うチャンスも自分の結婚市場の商品価値も下がっていくので、本気で結婚したいアラサーは非現実的な結婚を夢見るより、早く次のアクションを起こすべきです。
アサラー女子は結婚時期に抗わず乗っかるが正解!

不幸があったとき

身内や二人にとって大切な人が亡くなったときも、転機です。

悲しみの中、支えたり支えられたりすることで相手の誠実さや思いやり、存在の大きさを感じ、お互い結婚を意識するようになります。

授かり婚

結婚に踏み切れないカップルにとって、絶好のタイミングです。

出会って1ヵ月未満だとしても、結婚を意識している彼だったり、将来的に子供が欲しいと思っているアラサー女性なら、授かり婚を考えてみてはどうでしょう。

今どきは、授かり婚も珍しくなく、結婚式も結婚後に子供と共に挙げるカっプルもいます。世間体を気にして、幸せを逃すなんてもったいないこと。自分の気持ちを優先に。

どんなタイミングでも結婚時期を延ばさす結婚する

困難な状況なら周りに相談

タイミングに乗って結婚しようと決意しても、仕事やプライベートとの調節が難しいことも多々あるものです。ここで結婚を後回してしまうと、婚期を逃すことも。
アサラー女子は結婚時期に抗わず乗っかるが正解!

結婚を前提に、まわりの人に相談して仕事やプライベートの調節を試みましょう。私の場合は、プロポーズを受けたとき、著書の執筆に追われ、結婚どころではありませんでしたが、彼や家族に固められ、結婚を延ばすこともできず。

結婚と仕事の板挟みで寝れない日が続き、観念して出版社に相談。相談したことで心に余裕が生まれたのか、結果的には刊行日をずらすことなく出版にこぎつけ、結婚も挙式もできました。

結婚も仕事もどちらも諦めずとも、まわりの協力や火事場の馬鹿力でなんとかなるもんです。だから、結婚のタイミングには、どんどん乗っかっていきましょう。

Kuma*Kumaの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…