SNSを楽しめていますか? SNS疲れの具体例を紹介!

「SNS疲れ」とは一体どんなものかご存知ですか?

10年以上前、承認制のmixiから始まり、Twitter、LINE、Facebook、Instagramと現代はSNSの時代へと変化してきました。

今は、プライベートだけでなく業務の一環としてSNSを利用している方もいるほどです。いいねやコメント、返信などに捕らわれ、周囲が見えなくなり、やがて疲労感を感じるようになることをSNS疲れと呼びます。

周囲の情報にも捕らわれてしまう場合もあります。

今回はそのSNS疲れについてご説明します。

SNS疲れの実態とは! SNS疲れになるまでの過程は?

SNS疲れってなに?

ひと昔前まで、SNSはやりたい人だけがやるという形でした。しかし今は、会社でもプライベートでもアカウントが必要な時代。

つい先日、Twitterでは「今時SNSをやってないなんて信じられない! Twitterをやっていない人はどんな人か分からないから関わりたくない」と言う起業家の方が居たほどです。

SNSでは、コメントやいいねが来ると幸福を感じ、受け入れてもらえていると感じられる。

その幸福感が欲しくてたくさん更新する。

しかし思っていたように通知がこなくなり、通知を待つためにSNSを見続けて、携帯を手放せなくなる。そしてだんだんとSNSから抜けられなくなっていくと言われています。

SNS疲れの本当のところはすごく深い深層心理にあるのかもしれません。
SNSを楽しめていますか? SNS疲れの具体例を紹介!

具体的なSNS疲れの特徴はこちら!

1.幸せな投稿をすることへの執着にかられる

周りに羨ましがられたい、構って欲しいという気持ちから、幸せアピールをする投稿をしてしまいがち。毎日ハッピーな人なんて居ないし、うまくいかないとことがあったり、つまづいたり、泣いたり、怒ったりしながら生きているのに、嬉しい楽しいばかりを投稿しなくていけないのは、非常に疲れると思います。

2.自分に来るいいねやコメントの数や内容が気になる

いいねの数やコメントの数はもちろん気になってしまいますね。また、フォロワーの中の知り合い同士がいいねし合ってるのに、自分のところにはいいねが来ない…なんてことがあると更に気になったり。

コメントが少ないと恥ずかしいという感情を持つこともあるようです。より多くのいいねやコメントを求めて更新するけれど、やがて疲れてきてしまうのです。SNSを楽しめていますか? SNS疲れの具体例を紹介!3.いいねやコメントをしなくてはという義務感に駈られる

友人同士の場合、いいねやコメントをし合うという暗黙の了解がある場合もあります。LINEの既読未読なども同様です。

既読スルー未読スルーなどの言葉があるように、反応することへの義務が課せられます。それに疲れてしまう場合があります。

4.フォロワーの増減が気になる

今時はSNSをやっていないと就活が出来ないなんてこともあるようです。そしてフォロワー数も一定以上必要だとか。

フォロワー数にメンタルが左右されてやがて疲れてしまうでしょう。フォロワーが増えれば嬉しく感じ、減ったらショックを受け、増やすことに集中してしまい、たくさん投稿したり片っ端からフォローしたり。だんだん、自分は何をしているのだろうと思ってしまうかもしれません。

5.周りの自慢話にうんざりする

「今日はディナーに行ってきた!」「今日はこれを買ってもらった!」など、周りの幸せ自慢にうんざりしてしまう人も多いようです。

また、それを見ることで自分は幸せじゃないと感じる可能性も。それは錯覚しているだけで、自分の幸せは自分でしか見出せないし、他人と比べるものではないことを忘れてはいけません。

承認欲求とSNS疲れの関係って?

承認欲求は、マズローの欲求では5段階のうち4番目の欲求です。他人から認められたい、褒められたい、好かれたい、尊敬されたいという感情の強い人が承認欲求の強い人です。

承認欲求の強い人にとってSNSは理に適った場所。注目を集めて、欲求を満たすことができます。

SNSに乗せるために様々な場所に出向いたり、写真を撮ったり、イベントを主催したり……行動はすべてSNSのため。

そうしているうちに疲弊してくる可能性があります。人にどう見られるか、どういう反応をされるか敏感な人にとっては非常に疲れるでしょう。
SNSを楽しめていますか? SNS疲れの具体例を紹介!

おわりに

いかがでしたか? SNS疲れの具体例に当てはまる場合は心が疲れてしまっているかもしれません。

時にはSNSから一旦距離を置くことも必要かもしれません。SNSと上手な距離感で向き合ってみてくださいね。

小川エリの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…