デートで失敗しがちなこと! 失敗したらどうする?

初デートや、まだ数回しか会っていない人とのデートでは、失敗もよくあります。

デートが終わった後に、こんなはずじゃなかった、こうしたかった! と思うものです。
デートの失敗あるあるや、対策についてまとめました。ご覧ください。

1.緊張しすぎて起こる失敗

食事が喉を通らない

緊張から食事が喉を通らないこともあります。いつも一人前を食べれるのになぜか食べれない。
どうやって食べたらいいか分からなくなってしまう場合もあります。

食べ方が汚いと思われないように、上品に食べようとすると、全然美味しく感じないなんてことも。結局楽しめずに終わってしまったという経験がある方もいるかもしれません。
でも、少しでもいいから食事を食べて、「美味しい」と言ったら男性も喜んでくれるかも。

デートの場所がオシャレだと余計緊張してしまう

普段行かないような、フレンチやイタリアンなどの高級なお店に連れて行かれたら、とても緊張してしまいますね。
フォークとナイフの使い方はどうだったけな……と考えて、食事を楽しめないかも。身の丈に合ったデートの場所を選ぶのが大事です。
デートで失敗しがちなこと! 失敗したらどうする?

2.服装の失敗

白い服を着て行って、汚してしまう

女性が白い服を着ていたら華やかな、女性らしい印象になるでしょう。しかし白い服は汚れやすく、汚れも目立ちやすいです。

食事や飲み物をこぼして、汚してしまうこともあります。汚してしまうと恥ずかしい気持ちになってしまうかも。白い服は避けたいところですね。

オシャレしすぎ、しなさすぎ

どの程度気合を入れていっていいかが分からず、メイクが濃くなったり、普段より露出の多い服を着てみたりして、オシャレしすぎて引かれちゃうこともあります。

しかし、あまりにラフな格好でデートに行ってしまうと男性はがっかりするかも。デートに行くときは、男性が一緒に歩きたくなるような、女性らしい格好が良いかもしれません。
気合いの入れすぎには注意です。

汗染みが分かる服を着ていく

デート中は、緊張から汗をかきやすいです。
普段そんなに汗をかかない人でも汗をかいてしまう場合もあります。汗染みが分かる服は避けたほうが良いでしょう。

サテンやポリエステルの服であれば、汗染みは防げます。またインナーにも気を使ってみてはどうでしょう。

デートで失敗しがちなこと! 失敗したらどうする?

3.会話での失敗

喋りすぎ

自分のことや過去の恋愛のこと、男性の好みなど、なんでもかんでもオープンに喋りすぎてしまうと、男性に引かれる可能性があります。

聞かれたら答える、くらいの程度で話を進めた方が良いかも。自分のことばかりで相手の話を聞かないのもナンセンス。デートで女性が大事にして欲しいのは「聞き役」になれるかどうかです。

多くの人は、親身に話を聞いてくれる相手に心許すものです。

うまく喋れない

いつもはそんなことないのに、デートとなると緊張して喋れなくなることってありますよね。
どんな話題がいいかな? と考えているうちに黙り込んでしまったり。

いざ喋ろうとすると、声が裏返ったり、噛んでしまったり。その瞬間の恥ずかしさは、想像できます!
そんな時は「緊張してて」と素直に言えたら可愛いと思ってくれるはず。

デートで失敗しがちなこと! 失敗したらどうする?

4.デートの場所別の失敗

映画がつまらない

選んだ映画がつまらなくて寝てしまった……映画の後の会話がぜんぜん盛り上がらなかった、なんてことはありませんか?

映画は無難なデートですが、面白い映画や互いの趣味が合わないと会話に繋がらないかも。事前に映画の予習が必須です! 口コミなども調べておくとよいかもしれません。

ディズニーランドで待ち時間に疲れる

待ち時間が長すぎて話すことも無くなり気まづくなってしまう場合もあります。イライラしてしまう人もいるかも。
待ち時間を楽しく過ごせるよう話題を用意したりと工夫が必要です。

おわりに

いかがでしたか? デートでの失敗を想定してお話しました。事前に対策を取って、失敗を防げるといいですね。

楽しいデートの時間をお過ごし下さい!

小川エリの他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…