「逃げる男」は何を考えているの? 対処方法を知って賢い女になる

理由はなんであれ「逃げる男」のイメージは悪いものです。
しかし、逃げるにはそれ相当の理由が隠されているかもしれません。逃げるものは、むやみに追いかけるとさらに逃げたくなるものです。
今回は、「逃げる男」が逃げる理由を考え、賢く対処する方法を紹介します。

結婚から「逃げる男」なのか、自分から「逃げる男」なのかを見極める

彼が「逃げる男」になったときには、結婚から逃げているのか、自分から逃げているのかを見極めることが大切です。結婚から逃げる男は、結婚の話をした時に限って話をそらしたり、その場から離れたりして逃げようとします。
しかし、相手から逃げたいと思っているならば、どんな話をしているときでもうわの空であり、隙があれば逃げようとするものです。

「この人は自分から逃げている」と感じたときには、追いかけることはやめたほうがいいでしょう。人は、追いかけられると逃げたくなるものです。時間が経てば戻ってくるのか、逃げ去っていくのかはわかりませんが、逃げられているときは「追いかけない」ことが賢い対処方法でしょう。

一方、結婚から逃げる男は意外とたくさんいます。結婚の話が出たときだけ「逃げる男」になるならば、何らかの理由で結婚から逃げているかもしれません。

「逃げる男」は何を考えているの? 対処方法を知って賢い女になる

結婚から「逃げる男」には2種類ある

結婚から「逃げる男」には、結婚がこわくて逃げている場合とタイミングが早いと判断して逃げている場合の2種類があります。いずれにしても、彼の頭の中には「結婚」の二文字が入っているため、焦る必要はないでしょう。

結婚のタイミングが早いと思って結婚から逃げている場合は、彼の中で結婚へ踏み出せない何らかの原因があるのでしょう。これは、周囲が何か言って解決することではありません。

彼の中で「本当にこの人と結婚していいのか」迷っている部分がある可能性があります。不安に思っている部分は何か、ハードルになっていることは何かを探り、直せる部分は直していくことが賢い対処方法です。

結婚のタイミングが早いと思って「逃げる男」になっている人に対して、結婚をせかす人がいますが、「せかす」ことは賢い対処方法ではありません。

結婚のタイミングを計っているときにせかされてしまうと、面倒になって「終わり」にさせてしまう可能性もあるのです。タイミングを計っている状況は、結婚まで秒読み段階に入っていることを意味します。
自分の考えや思いは伝えても焦らずに、相手の出方を待っていましょう。

「逃げる男」は何を考えているの? 対処方法を知って賢い女になる

結婚がこわくて「逃げる男」への対処方法

結婚がこわくて「逃げる男」になっている場合は、待っているだけでは解決しません。結婚についての考えは、男女差が大きいものです。

女は、結婚に対して前向きで明るいイメージしか持っていない傾向がありますが、男は責任や束縛など後ろ向きのイメージも持っています。そのため、深く考えれば考えるほど結婚がこわくなり「逃げる男」になってしまうのです。

結婚への恐怖は、考えても正解は出てきません。むしろ、考えれば考えるほどこわくなるものです。そのため、結婚がこわくて逃げているならば、考える隙を与えない対処方法がいいかもしれません。

女の方が多少強引になっても「結婚するよ」と背中をポンと押してあげることで、意外と簡単に結婚への一歩を踏み出せることがあるのです。

「逃げる男」は何を考えているの? 対処方法を知って賢い女になる

ただ、結婚をこわがる原因が女のほうにあることもあります。理想の結婚生活や理想の旦那様をイメージされていると、「期待に答えられるだろうか」と怖気ついてしまうのです。

結婚は、女が男に幸せにしてもらうことではありません。二人がお互いに寄り添いながら、助け合って生きていくことです。弱い部分も強い部分も丸ごと受け止める受け皿があることを伝えてあげれば、逃げる必要はなくなるのではないでしょうか。

「逃げる男」という言葉は、卑怯で悪い響きを持っています。しかし、逃げる原因を突き止めてみれば、結婚に対して真面目に考えているからこそ「逃げたくなる」男の気持ちが隠されているかもしれないのです。
男の本心を見抜き、プライドを傷つけないように対応することが、賢い女のやり方でしょう。

幸寿の他の記事を読む


この記事どうだった?

4いいね!

6うーん…