H好きな女子に対する男子のホンネとは?

H好きな女子が、男子からは「『こんなヤリ●ンとはつきあいたくないわ』と思われているだけ」とも限らない、というお話をしたいと思います。

たとえば、Hが好きそうと思われている女子とつきあう前の男子は、彼女に対して「H好きなら、1回目のデートからヤラせてよ」と思っているということもあります。

“H好きな女子”のなかには、それを隠そうとして、3回目のデートまでヤラせてあげない人がいますよね?H好きな女子に対する男子のホンネとは?

やっとの思いでH好きな女子とつきあえた男子は……

そういう女子に対して、彼は「Hが好きなら、一緒にエロいことを楽しもうぜ」と、本気で思っています。あなたの身体だけが目的なのではなく、大真面目にこう思っています。

なのになぜ彼女はさっとヤラせてくれないのだろう……と思いつつ、デートが終わって家に帰った彼は、オナニーします。

で、3回目のデートではじめて彼女とヤルことができました。そして、Hのとき彼女が無類のH好きとわかった彼は「こんなにHなのであれば、最初のデートのときにヤラせてくれたらよかったのに」と、彼女を軽く恨みます(笑)

男子って「自らのエロ心」を、女子ほどうまく隠せないのです。エロい男子は、とにかくエロというワンカラーで女子をものにしようと頑張ります。

対してH好きな女子は……昼間は会社で超賢そうに仕事をし、Hなんか好きじゃないという演技もうまく……というかんじでは?

たとえ会社の制服の下に、食い込みまくっているレースのTバックを穿いていようと、昼間はマジメそうなふりをしていますよね?

昼間のみならず「正式につきあうまで」は、彼の前でも「そんなにHなことばかり言う男子って嫌い」と言いますよね。

身体が求めていることと、口にすることが真逆、というのが、男子にはできないのです。だから「こんなにHなのであれば、最初のデートのときにヤラせてくれたらよかったのに」と思うわけです。H好きな女子に対する男子のホンネとは?

つきあっていない男子は……

あるいは、つきあっているわけではない女子が、じつはH好きとわかった男子は……「この子、いいなあ」と思います。

「おれは毎晩オナニーするしかないのに、この子はきっとセフレがいたりして、セックスライフを謳歌しているはずだ」と思います。

はたまた「この子、彼氏がいると言っているけど、それってセックスしたいから一応彼氏としてつきあっているだけで、ホントはほかにもっといい男子が見つかれば、そいつとつきあうんでしょ?」と思ったり。

さらには「ほかの男って、おれでもよくね? だっておれはセックスうまいし」と思ったり。H好きな女子に対する男子のホンネとは?

淋しいから、というのも答えだと思います

一般的に言って、若い男女どちらがセックスライフを謳歌できるかといえば、あきらかに女子でしょう。出会い系サイトで「ヤレる女子」を探している男子は、とくにこう思っているはずです。

女子はサイトで「この男子とヤってみたい」と思えば、比較的簡単にヤルことができますよね。男子は……「もうお金がない」と頭を抱えてもまだ、ヤラせてくれる女子にめぐり会えない……ということだってあるそうです。

最後に……「Hが好きな女子は、ヤレる相手がいていいな」とか「おれもH好きな女子のように気軽にヤレる相手がほしい」というのは、なにも男がエロいからだけではないように思います。

若い男子はとくに、淋しさをたくさん抱えている、それゆえヤレる相手を持ちたいと思っているという解釈も成立するように思います。

若い男子の多くは、自分に自信を持っていません。男子の、自分に対する自信とは、社会と格闘してはじめて手に入る種類の自信です。長丁場です。

そのあいだじゅうずっと自分に自信が持てない男子は、多かれ少なかれ淋しい思いをします。自信を持って堂々と生きているオトナの男を横目で見つつ、淋しさをどうにか処理したいともがいています。

淋しさを手っ取り早く処理する方法のひとつがセックスです。

それを謳歌しているH好きな女子を見て、だから男子たちは「いいなあ」と思うのです。だから「そんなにH好きなのなら、最初のデートのときにヤラせてくれたらよかったのに」と、軽く恨むのです。

 

Written by ひとみしょう

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…