彼との初セックスで気をつけることって? やってはいけないNG行為

大好きな彼と付き合いはじめての初セックスって、緊張しちゃいますよね。初セックスは今後の彼との付き合いを決定づけるとっても大事な行為。

いい思い出にしたいですよね。

今回は彼にもっと愛される初セックスのマナーや、NG行為についてをまとめてみました。

積極的すぎてはいけない

彼を好きな気持ちが高まってくると、いやがおうにも初セックスへの期待は膨らんでしまいます。

大好きな人とはくっついていたいし、裸で抱きしめられたいし、一緒に気持ちよくなりたいのはごくごく普通です。

しかしそんなあなたの「エッチしたい!」気持ちを、あまり表しすぎるのもよくありません。

初セックスを無事に終えて、気心知れてからなら、たまには彼をあなたから襲ってみても喜ばれるでしょう。

まだその域に達していないうちは、控えめに振る舞っていたほうが無難です。男性は、初セックスはリードしたいもの。

彼に抱かれたい気持ちがたかぶりすぎて、キスのときに先に舌を入れたり、自分から彼の体をまさぐったりする行為はNGです。

男性はエロい女性は好きですが、それはあくまで「遊び相手」としてならです。

初セックス前に下手を打つと「彼女」の座から転落してしまうことさえありえますので、十分に気をつけて臨みましょう。彼との初セックスで気をつけることって? やってはいけないNG行為

持っているテクニックをすべて出さない

あなたも今の彼と付き合うまで、いろいろな男性と様々な経験はあるかと思います。

好きな彼には喜んでほしいし、気持ちよくなってほしいから持ちうるテクニックを駆使して頑張りたい気持ちはよくわかります。

しかし、初セックスからそれをしてしまうのは、得策ではありません。

一回目から「上手いセックス」をされてしまうと男性としての立場はないですし、どこで覚えてきたんだろう……過去にはどんな経験があるんだろう……と不安にもさせてしまいます。

「昼は淑女、夜は娼婦のように」という言葉があり、男性を惹きつけるためにはある意味この言葉も間違ってはいません。

しかし「最初は淑女、徐々に娼婦のように」のほうが正解に近いと思います。男性は、彼女がはじめからセックスが上手いと引きます。

あくまでも「自分が」教えて上手くなっていったというのを好むものです。

このことを踏まえて、初セックスではテクニックに走りすぎることなく、恥じらいや初々しさを演出することのほうに重点を置くようにしてみてください。
彼との初セックスで気をつけることって? やってはいけないNG行為

終わったあとにしつこくしない

初セックスを無事終えることができたら、女性は「情」がわくものです。

彼のことばかり考えてしまい、いつでも連絡を取りたくなりますし、毎日会いたい、声だけでも聞きたい……と、恋にのぼせたようになってしまう女性も少なくないでしょう。

しかしこれは、彼からしたら「重い女」です。男性は一度セックスができたら、安心してしまいます。

「彼女はもう俺の女」なので、連絡が以前よりもマメでなくなるといったことさえあります。

ここであなたが不安になって、しつこくLINEを送ったりしてしまっては逆効果となります。反対に、セックスをしたとしても自分の手中に落ちない女性は、彼の興味を惹きつけることができます。

初セックスを終えて賢者タイムに入っている彼にベタベタ甘えることなく、できるだけあっさりと振舞いましょう。

別れたあとの連絡も、彼から取ってくるのを待ってみましょう。

彼のほうをちょっとだけ心配させるくらいのほうが「追わせる女」になることができるので、そのあとの付き合いもあなた優位に進めることができるようになります。彼との初セックスで気をつけることって? やってはいけないNG行為

まとめ

彼との初セックスでどう振る舞うべきなのかをまとめてみましたが、いかがでしたか?

駆け引きなんて面倒くさい! と思う人もいるかと思いますが、初セックスはそのあとの付き合いを決定づける上で最重要事項です。

初セックスで彼を幻滅させて「本命彼女」から「セフレ」に転落してしまう女性も現にいます。

大好きな彼にもっともっと本気になってほしいなら、多少の駆け引きも演技も必要です。

初セックスが、ふたりの素敵な思い出になるといいですね。

百花繚乱の他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

3うーん…