これってセフレ扱いされてる? ズルい男を見分ける方法4つ

現代では、セックスをしてから恋がはじまるといった場合も多くあります。

しかし、「セックスしたのに、彼に大切にされている感じがしない……」「セックスしても、付き合っているのかよくわからない……」などという、新しい悩み事も生まれてくるものです。

大好きな彼に、セフレ扱いされるなんて悲しいことですよね。

今回は、セフレ扱いされているとはどういうことなのかを解説していきたいと思います。

彼や自分の部屋、ホテルでしか会ってくれない

これは一番わかりやすいことですが、外でのデートをせず、お互いの部屋などでしか会うことがないのならば、高確率でセフレ扱いされていることが考えられるでしょう。

男性のほうも本命の彼女とならどこでも楽しめますし、彼女が行きたいところに連れて行ってサービスしようと頑張ってくれるはず。

それが毎回のように部屋集合だったりすると、ちょっと疑ってみたほうがいいです。男性は、基本的にセフレに時間を費やそうとは思っていません。体だけが目的なのですから、遊園地に行ったり映画を観ることで時間を使ったりするのはムダだと考えます。

部屋で会って、セックスして、バイバイするだけのデートしかしてくれないのなら、彼のことはあきらめたほうがいいのかもしれません。
これってセフレ扱いされてる? ズルい男を見分ける方法4つ

会う時にしか連絡をくれない

普段からマメに連絡をくれる彼の場合は、あなたを大切に思ってくれていることが多いでしょう。

しかし、「今から会える?」のように、自分の都合のいい時にしか連絡をくれない相手には注意が必要です。本気で大切にしたい彼女に対しては、そんなにマメでない男性だとしても連絡は入れます。

今はみんなスマホを持っているのですから、忙しすぎて連絡さえ入れられないということはありえません。

飲み会が終わったら「今終わったよ」、またはおやすみだけのLINEなども、本命彼女にしかしないことです。会うための業務連絡しかない場合は、普段はあなたのことを考えてもいないからです。

唐突に「今から会いたい」などと連絡してくる彼は、あなたのことをセフレ扱いしているのかもしれません。

愛の言葉やキスはセックスのときだけ

彼から「好きだよ」「きれいだね」のような愛の言葉があったからと言って、安心しきってはいけません。

そのセリフは、もしかしたらベッドの中で言われたのではありませんか?

悲しいことですが男性は、セックスするためなら好きでもない女性にも愛の言葉をささやくことができる生き物なのです。

本当に好きな相手には、「付き合ってほしい」ということをセックス中ではないときに言ってくるはずです。それがないということは、セフレ扱いされていることを心配したほうがいいでしょう。

キスも同様で、セックス中のキスは単なる前戯だと考えている男性が多いです。もしあなたが好かれているのなら、なんでもないときや別れ際にもキスは求められるのが普通でしょう。
これってセフレ扱いされてる? ズルい男を見分ける方法4つ

セックスが自分本位

男性は、好きでない女性相手でもセックスはできます。これは男性の本能ですし、女性のようにセックスしたから恋人になろう、などとは考えてもいない場合もあります。

しかし、好きでしている相手と、単なる排泄行為だと思ってしている相手とは、セックスのやり方も違ってきます。

どうでもいい、セフレ扱いの女性には、本命彼女には言えないような自分本位なリクエストばかりしてきたりします。

一方的に、あなたがサービスしているようなセックスになっていたら要注意です。

いざ挿入したときも、あなたが満足するのを待たず勝手に終わってしまうようなら、あなたはセフレ扱いされているのかもしれませんよ。
これってセフレ扱いされてる? ズルい男を見分ける方法4つ

まとめ

セフレ扱いされている場合の、男性の行動の特徴をあげてみました。好きな彼には、セフレ扱いなんてされたくないですよね?

一番いいのは、「付き合ってほしいと申し込まれる前に体を許さないこと」これに尽きるかと思います。

男性は、簡単に手に入る女性には、それなりの対応しかしません。このことを心得たうえで、彼とセックスするかどうかは慎重に判断してくださいね。

百花繚乱の他の記事を読む


この記事どうだった?

4いいね!

3うーん…