個性を生かせば大物に!? マイペースな人の強みと弱点

皆さんは「あなたはマイペースだね」と言われたことはありますか?
日頃から行動のペースがちょっとのんびりしている人を指してマイペースだと言うこともありますが、実はそのマイペースさが大きな成功の原動力になることもあるのです!

この記事では、そんなマイペースな人の魅力と弱点についてお伝えしていきます。

マイペースな人の強み1:他人に流されにくい

マイペースな人は、周りの人が忙しく動き回っていても自分のペースで行動するので「空気が読めない」などと周囲から白い目で見られることもあるでしょう。

しかし、これはどんな環境に置かれても自分らしさを失わないという強みの現れでもあります。

普通の人なら周囲の目を気にして行動を周りの人に合わせようとしますが、常に周りに合わせることだけが正解とは限らないですよね。マイペースな人は他人に流されずに自分らしくいられるので、ブレない個性を保つことができるのです。

マイペースな人の強み2:意外と打たれ強い

普通の人ならショックで落ち込んでしまうようなことも、サラリと受け流してしまえるのがマイペースな人の強み。

「仕事で大失敗してしまった!」「恋人に振られてしまった……」など、普通の人ならしばらく立ち直れないような出来事があっても「だから何?」とケロリとしているマイペースな人は多いものです。

マイペースな人の心にはちょっとしたことではブレない軸のようなものがあるので、何か大きな失敗やショックなことがあっても「失敗したらまたやり直せばいい」と自分らしさを損なわずにいられます。

もちろんマイペースな人でも凹むことはありますが、それでも驚異的なスピードで立ち直り、いつものペースを取り戻す人が多いです。

落ち込みやすい人にとってはかなりうらやましい性格かもしれませんね。個性を生かせば大物に!? マイペースな人の強みと弱点

マイペースな人の強み3:意外とモテる!?

マイペースな人は、恋愛においてもマイペースに振る舞うことが多い傾向があります。

気分屋で相手を振り回してしまうような言動も多く見られるので、恋愛の相手としては敬遠されてしまうのではないかと思われがちですが、その猫のような自由気ままな振る舞いが異性の心を強く惹きつけてしまうこともあるのです。

いつも自然体でいることは、実はとても難しいこと。日頃一生懸命周りに合わせて窮屈に生きている人には、いつも自分らしさを失わずに行動するマイペースな異性が、急にキラキラして見える瞬間があるのかもしれませんね。

自分のマイペースさを上手に生かせば、モテを狙うこともできるでしょう。

マイペースな人の強み4:単独行動でも平気

マイペースな人の中には、いわゆる「おひとりさま上手」な人が多いです。

特に女性の中には一人ランチなどの単独行動を苦手とする方も多いですが、マイペースな人は自分のペースで好きなように行動することに心地よさを感じるので、一人でサクッとお店を決め、サクッと食べて、サクッと店を出るという一連の流れを何の抵抗もなくこなすことができます。

単独行動の幅はランチだけにとどまらず、ひとり映画やひとりカラオケ、中にはひとり焼肉に挑戦する猛者もいるほどです。

マイペースな人は自分の興味の向くままに人目を気にせず自由に行動できるので、新しいことにどんどん挑戦し、自分の中に新しい物を取り入れるのが得意なタイプであるともいえるでしょう。個性を生かせば大物に!? マイペースな人の強みと弱点

要注意! ここがダメだよ! マイペース人間

自分らしさを失わない軸の強さなど、マイペースな人の長所を紹介してきましたが、短所が大きすぎるとこうした長所も影に隠れてしまいます。マイペースな人が気をつけるべきポイントを知っておきましょう。

他人との約束、ちゃんと守れてる?

マイペースな人は自分のペースで自由に行動するのが得意。そのため、人との約束や仕事の納期などをついすっぽかし、周囲の人に大きな迷惑をかけてしまうことも……。

人付き合いや仕事は常に相手があって成り立つものです。面倒でも約束や時間、納期などはしっかりと守った上で自分のペースをつらぬくようにしましょう。個性を生かせば大物に!? マイペースな人の強みと弱点

相手の気持ちを考えて行動しよう

マイペースな人が全員そうというわけではありませんが、中には「自分の思い通りに行動したい」という気持ちが強すぎるあまり、自己中心的な振る舞いをする人もいます。

あまりに自分勝手な言動が過ぎると、周囲に人が寄り付かなくなってしまいます。

「こういう行動をとったら、相手はどう思うかな」「相手に迷惑をかけていないだろうか」とほんの少し考えるくせをつけるだけで、自分勝手さはかなり抑えられます。

短所ともしっかり向き合い、人から愛されるマイペース人間になりましょう。

六海ういの他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…