意外と快適!? 全裸生活のメリット・デメリット

時々テレビ番組などで、女優さんやアイドルが「自宅では常に全裸です!」と全裸生活をしていることをカミングアウトしている場面を目にしますよね。

全裸生活を行っている人は、なぜ人は服を着ない生活にたどり着くのでしょうか。

全裸生活のメリットとデメリットについてご紹介していきます。

全裸生活のメリット

1: 衣服による締め付けがゼロ!

全裸生活では文字通り一切下着や服を身に着けません。そのためゴムや留め具などによる締め付けが全くありません。

日頃、私たちは少しでもスタイルを良く見せるためにタイトな服を着たり、補正機能のついたブラジャーやタイツなどを身に着けていたりしますが、いずれも強い締め付け感があってそれがストレスになることもあります。

そうした締め付けから解放されるために家ではリラックスできる部屋着で過ごす方が多数派ではないかと推測されますが、もはや部屋着すら不要! と思い切って全裸になってしまう方も一定数いるようです。
意外と快適!? 全裸生活のメリット・デメリット

2: 開放感がすごい

日頃私たちが全裸になる瞬間といえば、せいぜいお風呂のときくらいのものです。それ以外のときはきちんと下着や衣服をつけて暮らしていますよね。

「いつもやっていること」から完全に解き放たれることは、大きなリラックス効果をもたらします。家で全裸で過ごすことはまさに日常からの解放であり、家で人目を気にせず自由に過ごせる時間のスタイルとしてふさわしいとも言えるでしょう。

3: 思わぬ美容効果も!?

冒頭でもお伝えした通り全裸生活を実践している人の中には女優さんやアイドルなど、美しい容姿を生かして生計を立てている人も多いです。
なぜ彼女たちは全裸生活にハマってしまうのでしょうか?

なんと全裸生活には、驚くべき美容効果があるとも言われています。
全裸で寝ると下着や衣服などからの締め付けを受けないので、血行が促進される効果が期待できます。
血行が促進されることで疲労も回復しやすくなり、よりよい質の睡眠をとることができるようになった結果美肌や痩せやすい体質が手に入る……という仕組みのようです。

その他、常に自分の裸と向き合うことで美意識が高まり、体型の変化に敏感になるなど、美容へのモチベーションの向上にも効果があるそうです。
意外と快適!? 全裸生活のメリット・デメリット

全裸生活のデメリット

1:体が冷えてしまいやすい

リラックス効果や美容効果など嬉しいメリットがたくさんある全裸生活ですが、よいことばかりというわけではありません。

全裸生活では家の中で下着や衣類を身に着けません。そのため保温が不十分で体が冷えやすくなってしまうこともあります。
冬場はもちろん、夏でもクーラーなどで部屋を冷やすと体はあっという間に冷えてしまいます。

体の冷えは新陳代謝の低下や血行不良から起こる肩・首のコリなどさまざまな症状を引き起こします。
体が冷えやすい方は全裸生活をせず、家でも気温に応じてきちんと衣服を身に着けたほうがよいでしょう。

2: ちょっと不衛生かも……

全裸生活で下着を付けずにソファに座ったり、ベッドに寝たりすると本来下着が吸収してくれるはずの皮脂や汗、垢などがそのまま家具類に付着します。
自分の体から出た分泌物とはいえ、垢まみれのところでゴロゴロするのはあまり良い気分はしませんよね……。

全裸生活をする場合はベッドシーツや布団カバーをこまめに洗濯したりソファにカバーをかけて洗えるようにしたりなどのケアを怠らないようにしましょう。
意外と快適!? 全裸生活のメリット・デメリット

3: 来客時に慌てる

全裸生活をするときに最も気をつけておくべきことは、うっかりそのまま外に出たり、来客対応をしないということです。

特に全裸生活を始めて数年経つようなベテランだと家で全裸でいることが普通になりすぎて、何も考えずに宅配の荷物の受け取りをしてしまいそうになることもあるそうです。

全裸生活に挑戦する際は、玄関先などすぐに手に取れるところにサッと羽織れる部屋着などを用意しておくようにしましょう。

六海ういの他の記事を読む


この記事どうだった?

4いいね!

3うーん…