これってアリ?ナシ? 男性の脈ありサインの見分け方

気になる人にアプローチしたものの、相手の反応がイマイチわからない…そんな不安を持ったことはありませんか? そこで今回は、男性の脈ありサインの見分け方をお教えします。


●彼からの自発的なアクションがあるか
毎日メールをやりとりしているという場合でも、それがいつもあなたからのメールに返信をもらう形だとしたら要注意。彼が自らあなたにコンタクトしてくることが重要なのです。

お茶をしたり食事に行ったというケースも同様。あなたが誘ってOKをもらって出かけたのだとしたら、脈アリとは言えません。浮かれたりぬか喜びせず、慎重に判断するようにしてください。

●休日やオフの日に二人きりで出かけたか
残業がえりに二人で飲みに行った、休みの日に同僚と3人で出かけた…一見いい感じに思えますが、これだけではどちらも脈アリとは判断できません。

「休みの日にわざわざ、しかも二人きりで」という条件が整って初めて、彼があなたのために時間をつくってくれたと言えます。この場合、誘ったのはあなただとしても、OKであればそれなりの期待をしてもいいでしょう。

●次の約束を交わしたか
どこかへ出かけた帰りに「今度は○○に行こう」「△△は予定空いてる?」など、次の約束を交わしていればかなりの脈アリ。逆に、一度デートらしきものまでこぎつけても、次の話が出てこなければ脈ナシの可能性が高いでしょう。

また、約束がキャンセルになった際も見極めの機会です。ちゃんと別日を提案してくるなど、リスケしてでも会おうとしていれば脈アリ。また今度ね、でごまかされたら脈ナシと覚悟した方がいいでしょう。

中には女性に気があるそぶりをして、その気にさせ、「俺モテるわあ」と自己満足にひたる悪趣味な男性もいます。そういう男性にだまされないよう、あえて厳しめの判定を心がけつつ、恋のチャンスを確実につかんでくださいね。
(リリーQ)

この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…