恋人つなぎを“するとき” “しないとき”の男性心理

みなさん、恋人つなぎしてますか〜?

“恋人つなぎ”というのは、指を交互に絡め合う手のつなぎ方のこと。言葉通り、基本は恋人同志のつなぎ方としてポピュラーなのですが、

「恋人じゃない男性が恋人つなぎをしてきた」

「私の彼は、恋人つなぎをするときとしないときがある」

など、もやもやっとされている方も多いようです。今回は、“男性が恋人つなぎをするときと、しないときの心理”について体験談を交えてお話したいと思います!

男性が恋人つなぎをするとき

彼女との恋人つなぎ

<恋人だと実感>
「付き合って日が浅いせいか、恋人つなぎをするだけで、ああ彼女は俺の恋人なんだな〜みたいな実感を味わうことが出来て嬉しいです。意外に小さい手なんだなとか、守ろうみたいな思いも湧いてきます。」(24才/会社員)

<好きだよの代わりに>
「いつも恋人つなぎです。自然にそうなってましたけど……強いていえば「好きだよ」の代わりですかね。あんまり言葉では言わないので。キュッと握ると気持ちが伝わる気がします。」(26才/公務員)

<仲直りに>
「普段はあんまりしないんですけど、喧嘩して自分が悪いって思ってても謝れないときは、黙って恋人つなぎ、とかありますね。」(27才/金融系)

<癒される>
「普通に手をつなぐよりも親密な感じがあります。外でハグするとかは恥ずかしくて出来ないけど、恋人つなぎなら出来るし、彼女と密着している気がして安心するんです。癒されます。」(25才/派遣社員)

<関係を深めたい>
「なかなか次の段階に進めないとき……言葉で今日キスしたい、なんて言いにくいじゃないですか。その合図みたいな感じかもしれないです。」(28才/病院勤務)

恋人つなぎを“するとき”“しないとき”の男性心理

恋人同士の場合は、大きく分けて、

・関係をもっと深めたい
・彼女といる安心感
・好きやごめんの言葉代わりに

恋人つなぎをするようですね。

付き合ってないのに恋人つなぎ?

<気持ちがおさえきれず>
「二人で何度か会ってる女の子なんですけど、なかなか告白出来なくて。言葉の代わりというか気持ちがおさえきれなくて恋人つなぎをしてしまいました。」(22才/学生)

<気持ちを知りたくて>
「自分的には特別な関係のつもりなんですけど、彼女も同じ気持ちか知りたくて……思い切って恋人つなぎをしました。一瞬彼女の手に緊張が走りましたけど(笑)振りほどかれなくて良かったです。」(29才/自営)

恋人つなぎを“するとき”“しないとき”の男性心理

恋人じゃない男性が恋人つなぎをするときは、好意を示している場合がほとんどです。

ですが、単なる下心でつないでくる男性もいますので、その見極めはしっかりするようにしましょう。下心を感じたり、その男性を好きでないなら、邪険にならない程度に外してください。そのままにしていてOKサインだと勘違いされてしまっては大変です。

 

男性が恋人つなぎをしないとき

<恥ずかしい&照れ臭い>
「彼女は学校でも手をつなぎたがるけど、自分は恥ずかしくて嫌です。友達にあとからからかわれたりするし、人が見てるところではつなぎたくない。」(20才/学生)

「いつのまにかつながなくなった。長い付き合いなので照れ臭くて無理ですね。今さら恋人つなぎするタイミングがつかめません。」(28才/会社員)

<汗をかきやすい>
「手汗をかくので彼女に悪いと思ってしまう。別にいいと言ってくれますけど自分も気持ち悪いし、ベトベトするので。」(23才/契約社員)

<解放感がない>
「彼女とは一緒にいたいですが、いつもつながって歩いているのは不自由。休日は手ぶらで解放感を味わって歩きたい。」(27才・IT系)

恋人つなぎを“するとき”“しないとき”の男性心理

男性には男性なりの理由があるのですね。

女の子にすれば、恋人つなぎをしないことで愛情が減ったのでは? と不安になるかと思いますが、二人きりのときは今まで通り触れ合うというのであれば何の心配もいりません。長い付き合いでも恋人つなぎしたい! という場合は、女の子からつないじゃうのもありですよ〜!

mamiの他の記事を読む

この記事どうだった?

3いいね!

1うーん…