無口な人に恋したら? 愛される秘訣と脈ありサイン

もしアナタが恋したのが無口な男性だとしたら……今までの恋に比べて苦戦を強いられているのではないでしょうか。仲良くなるのも難しいし、それより何より彼が何を考えているのかが分かりにくい! ですよね?

そこで今回は、“無口な男性に愛される秘訣”と “脈ありサイン”について取材を元にお話したいと思います〜。

無口な男性に愛される秘訣

静かな会話ができる

「自分があまり喋らないので積極的に話してくれる女性がいいです。でもうるさいのは苦手です。」(25才/公務員)

「話題を振ってもらえると助かるけど、すぐ高い声ではしゃぐ子とはいられません。笑い声の大きすぎる子も苦手……静かな会話が出来る人が好みです。」(26才/会社員)

「リアクションが大きい女性といると恥ずかしくなってしまう。自分とは合わないです。」(29才/専門職)

会話のリーダーシップはとって欲しいのですね。
ただあまり賑やかだと居心地悪く感じてしまうようです。
無口な彼に合ったトーンで静かな会話が出来る女性が愛されます。

会話を強要しない

「しゃべらない自分に『話して』とか会話を強要する女性といると疲れてしまう。今まで上手くいった人は、僕が黙っていても平気な雰囲気を作ってくれていました。」(27才/会社員)

「彼女が話して俺は頷くだけがいつものパターン。それでもニコニコ笑って楽しそうにしてくれる。たまに、 どう思う? みたいに聞いてくるのも強引な雰囲気じゃないから変なプレッシャーを感じない。」(22才/学生)

無口な男性は“話さなくてはいけない”とプレッシャーを与えられるのが嫌いです。
会話を強要せず、黙っていても居心地よく過ごせる女性を望んでいます。

無口な人に恋したら? 愛される秘訣と脈ありサイン

言わなくてもわかってくれる

「喧嘩したり、落ち込んだりしたとき、黙っていても通じるような恋人なら欲しいと思う。気持ちを説明しないと納得しないような女性は自分には重い。」(28才/病院事務)

「彼女から質問して話題を引き出してくれたり、思いを汲み取ってくれたりする。言わなくても俺のことわかってくれてるなと感じます。」(30才/技師)

大体において男性は、気持ちを説明するのが苦手です。饒舌な男性でもその傾向がありますから、無口な男性は尚更いやがるでしょう。

無口名な男性の脈ありサイン

無口な男性の理想は、気持ちは「言わなくてもわかってくれる」ってことみたいですね。
それではどうやって彼らの「脈ありサイン」を読み取ればいいのでしょうか。

無口な人に恋したら? 愛される秘訣と脈ありサイン

一生懸命話そうとする

無口な男性がアナタの前で一生懸命話そうとするなら……脈ありのサインかもしれません。
普段の自分を変えてまで、わかって貰おうとしていることが考えられます。
彼が好きならたとえ不器用な口調だったとしても、熱心に耳を傾けてあげてください。
決して言葉を被せたり、途中で遮ったりしないように。

なぜか帰らない

会話が弾まずどちらかというと気まずい雰囲気なのに、彼がなかなか帰らない、立ち去らないとしたら……脈アリかもしれません。

もっと一緒にいたいという一言が言えない彼にとって、帰らないことが意思表示です。

彼を好きなら「もう少し散歩する?」というような軽い言葉で誘ってみてもいいかも。
彼の表情でアナタへの気持ちもよりハッキリとわかるでしょう。

無口な人に恋したら? 愛される秘訣と脈ありサイン

さらに無口に?

無口な彼だって仲の良い友達といるときは談笑もするでしょう。
もしアナタの前でだけ、とっても無口になるのだとしたら……脈アリのサインかもしれないです。
他の人とは普通に話せても、2人になると良く思われたい、嫌われたくないという思いから緊張してしまうのです。

彼を好きなら笑って茶化したりせず、自分からさりげなく話題を振ったりして話しやすい雰囲気を作ってあげましょう。

いかがでしょうか。

無口な人は取っつきにくく見えても、実は優しくて愛情深い人が多いといいます。
アナタの笑顔で「黙っていても大丈夫」と安心させ、彼との距離を近づけてくださいね〜!

mamiの他の記事を読む

この記事どうだった?

3いいね!

0うーん…