駆け引きに失敗した女性の恋愛テクニック! え、どうして……?

気になる男性を手に入れるためには、あざといくらいの恋愛テクニックが必要! 押してダメなら引いてみて、男性の反応をチェックしている女性は少なくないはずです。

「でも、うまくいかなかった……」

せっかく駆け引きしたのに、振り向いてもらえない残念なケースがあるのも事実です。

そこで今回は、アラサー女性たちを対象に恋の駆け引きに関するアンケートを実施! 失敗の原因を探ってみましたよ。

1:自分から連絡しない

「いい雰囲気の男性がいたけど、私から誘ってばかりだったから、次のデートはカレから連絡があるまでぐっと我慢しようと決意! でも、待っても待っても、連絡が来ることはなかった。どうせダメなら、もっとグイグイ攻めておけばよかった……」(28歳/医療事務)

あなたが一方的に熱くなっている恋愛において、「自分から連絡をしない」は、相手にとって都合のよい選択となってしまいます。

「デートを断る手間が省けた」「振らずにすみそう」「このまま音信不通にしておけば……」が男性たちの本音です。いい雰囲気だと思ってあるのは、あなたの勘違いかもしれません。

今までのデートはどちらから誘ったのか、次の約束について具体的な話をしてくるかどうか。しっかり男性の気持ちを見極めてから駆け引きをしましょう。
駆け引きに失敗した女性の恋愛テクニック! え、どうして……?

2:他の異性の存在をチラつかせる

「曖昧な態度だったカレの気持ちを確かめようと思って、『○○君に今度一緒にごはん行こうと誘われちゃった』と言ったら、『へぇ〜。○○ちゃんモテるんだね』だって。特にヤキモチを妬いたり、焦る様子もなくて、こっちが焦っちゃった」(26歳/販売)

ちょっぴり奥手で曖昧な態度の男性のハートに火をつけるには、他の異性の存在をチラつかせるのが効果的! でも、あまりにも多人数の男性と関わっているところを見せると、「男遊びが激しい」「尻軽」「俺もその中の一人」だと思われて、敬遠されるのがオチですよ。

ヤキモチを妬かせて、二人の関係をあと一歩前進させるには、「○○さんに言い寄られたけど、好きな人がいるから断ったの」「どうして本命の男性には振り向いてもらえないんだろう」と、あなた自身の気持ちをプラスして駆け引きするのがポイント。どんなに鈍感な男性でも、心が動かされるはずです。
駆け引きに失敗した女性の恋愛テクニック! え、どうして……?

3:ボディタッチを増やす

「距離を縮めたいと思っていた本命のカレの肩に触れたり、少し体を寄せたり。積極的にボディタッチをしていたら、『やめてくれる?』と手を振り払われた。正直目の前が真っ暗になるくらいショックだったけど、これが現実。軽々しく接する女性を敬遠する硬派な男性には、本気で嫌われる傾向があるみたい」(27歳/秘書)

基本的にボディタッチは男性をその気にさせたいときに有効なテクニックの1つですが、男性によっては「馴れ馴れしく触るな」「不快だ」と感じることもあるようです。

真面目でちょっぴり神経質なタイプの男性にアプローチするときは、恥じらいを持って接するのがベスト。交際がスタートするまでは、肌の触れ合いを極力避けましょう。
駆け引きに失敗した女性の恋愛テクニック! え、どうして……?

おわりに

いかがでしたか? 男女の数だけ存在する恋愛の駆け引き。今回ご紹介した失敗例を参考にアプローチすれば、きっと素敵な恋が実るはずですよ。
(取材協力)
・ 20〜30第独身女性

mookの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…