どうしていいか分からない恋愛で幸せを掴む方法

好きな人の前に出るとドキドキしてうまくアプローチできないもの。抑えきれないほど高まる「好き」の気持ちと、なかなか進展しない二人の関係に焦りを感じてしまいますよね。

「誰よりもカレを愛しているに、どうして……」

そこで今回は恋愛スランプを経験したことのあるアラサー女性たちに、「どうしたらいいか分からない恋愛に息詰まったときの対処法」を教えてもらいました。

1:自分に自信がないとき

「どんなにいい雰囲気になっても『遊ばれているだけかも』『また今回もダメかも』なんてマイナス思考になってしまうと、自己嫌悪に陥ってしまうでしょ?

だから自信のないときこそ、ポジティブでいることを心がけている。もちろん根拠のない勘違いな振る舞いは鬱陶しがられるだけだから気をつけないといけないけどね」(30歳/医療事務)

 

小まめに連絡をくれる意中の男性。今すぐ交際がスタートしそうなくらいお互いの気持ちが高まっていても、「振られたらどうしよう」「都合のいい存在だったりして」なんて不安に押しつぶされそうになることがありますよね。

でも「どうせ私なんて……」とネガティブ思考になったら絶対にダメ! 男性は自分に自信がなくてモジモジしている女性を見ると、「面倒くさそう」だと感じて手を引いてしまうそうですよ。

まずは「デートの誘いは来るか」「用もないのに連絡が来るか」「将来の話してくるか」などの振る舞いから、相手の気持ちをしっかり見極めてみましょう。
きっとあなたの自信に繋がるきっかけがあるはずですよ。どうしたらいいか分からない恋愛で幸せを掴む方法

2:気持ちが伝わらないとき

「恋愛に鈍感な男性って、びっくりするくらい女性の気持ちに気が付かないから告白ギリギリのアプローチが必要! 恋愛スイッチさえ入れば、誠実な対応をしてくれるケースが多いから。

でもそこまでの道のりが長いから忍耐力が求められるかも……」(27歳/販売)

 

女性慣れしていない真面目な男性ほど恋愛に鈍感なもの。デートを重ねてもなかなか二人の関係が進展しないのは、カレの恋愛スイッチが入っていないからなのです。

まずは「○○くんと一緒にいると落ち着く」「○くんの彼女になったら幸せだろうな」など、告白スレスレの言葉を試してみましょう。
男性の態度が少しでも変われば作戦成功です。

相変わらず関係は続いているけれど、まったく変化が見られないときは思い切って告白してみてはいかがですか? 意外とあなたからのアプローチを待っているかもしれませんよ。